スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東北ウロウロ5日目(2014年10月20日)

お久しぶりですね!おはようございます!

この日は快適な休憩室で眠り!良い夜でした!
お目覚めは道の駅 風の丘米山


●本日の移動●
sdafg.png
新潟県の道の駅 風の丘米山から!
秋田県の道の駅 岩城まで!

この日の移動距離は333km!大台に乗りました!アイヤ!キリがいいだけですかね!



●7時ごろ●
KIMG0223.jpg
寝泊りした小屋の真後ろに風力発電マシンがあり、かすかに

ヒュン…    ヒュン…         ヒュン…

       ヒュン…    ヒュン…

   ヒュン…            ヒュン…

と聞こえます、夜中ふとした時に聞いたらちょっとコワいぐらいです…

CIMG5556.jpg

CIMG5557.jpg

CIMG5558.jpg

二人して出発前の準備です
そうそう、旅のライダーは靴下とかTシャツをこんな感じでバイクに貼り付けて走行中の風と日光で乾かすんですよ・・・

「旅の途中で荷物増えたらカバン買い足しますよね」
「北海道で働いてるときに気に入られてビリヤードキューもらったんですけど邪魔で・・・」
「このランタンとか全然使ってないから家に送りたいんですよ、なんで持ってきたんでしょ・・・」

とかの旅あるあるを話してるときに
「そういや寝袋余ってるんですけど要りますか?」
と聞かれまして

KIMG0036_2015080702375776c.jpg

もらいました!
調べたらなかなか良いモノのようで、ホントありがとうございます・・・
これで2℃の中で寝た時の二の舞にはなりませんね!

CIMG5561.jpg
道の駅の入口でお別れして、静岡の彼は南へ、自分は北へ、それぞれ出発です

KIMG0225.jpg
道中見かけた超シンプルな外観のホームセンター、いいですね・・・


●10時半ごろ●

CIMG5563.jpg

KIMG0226.jpg
お?

ハイ、熱心なスカラムファンならピンと来たかもわかりませんが、この場所も前の日本縦断の時に立ち寄っております
日本縦断11日目(2012年8月14日)
のちのち調べるとここらは雷岩と呼ばれてるだとかなんだとか
また見知った風景に出会えた喜びから、ズンズン寄り道していきます

KIMG0228.jpg
前回は夕方でしたが今回は曇りな昼前で雰囲気が違いますわね!

KIMG0229.jpg
前はユンボと二人でビビりながら歩いた謎トンネルですが、今回は写真を撮れるまでに成長しましたよ
いや、メチャクチャにビビってましたけどね・・・

KIMG0237.jpg
記念撮影(今回は一人なのでセルフタイマーを作動させて急いで岩の上まで登ってポージングとかいう無茶)をしたんですが
なかなか良い一枚が撮れなかったのでキングジョーのソロ写真を貼ります

KIMG0239.jpg
帰りしなはまた謎トンネルを通るワケですが、やっぱり不気味ですね・・・


●11時半ごろ●
KIMG0266.jpg
日本海を左にしながら北上しているとまた何やら見つけたので寄り道です

KIMG0263.jpg
今日はトンネル日和じゃのう・・・

KIMG0265.jpg
だそうで!

KIMG0242.jpg
伝わりにくいでしょうが、さっきの謎トンネルとは違って明るく、キレイに舗装もされており
そのうえ遠足らしき行事で来てるであろう小学生達が走り回ってて怖さはゼロでした

KIMG0247.jpg
トンネルを抜けると何やら男らしく物騒なロケーションに
これ地面が濡れてるってことはザッパンザッパンなるんですかね

KIMG0243.jpg
少し歩いて振り返っても物騒

KIMG0251.jpg
上を見ると灯台と、そこまで続く道が

KIMG0250.jpg

KIMG0260.jpg


KIMG0253.jpg

KIMG0254.jpg
だそうで!

KIMG0255.jpg
佐渡島がある方角を向いて撮りましたがどうでしょう? どうでしょう・・・

KIMG0258.jpg
灯台から見ると50m下の我がタウンメイトもちんちくりんで

KIMG0256.jpg
帰りは登ってきた階段とは別のルートで降ります、なかなかの急勾配です
グッバイ灯台!


CIMG5569.jpg
砂に食われつつある道路や

KIMG0268.jpg
さっき見たドシンプルホームセンターの知りあいや

CIMG5570.jpg
重度の「バブみ」とやらを感じそうな名前の街に出会ったりしました


●15時ごろ●

KIMG0271.jpg
確か一本道を曲がり損じたか何かで迷い込んだ先にあった樽ヶ橋遊園とやら

KIMG0272.jpg
金網越しにシカと睨みあいました

KIMG0269.jpg
さっきの樽ヶ橋遊園の向かいに道の駅 胎内というものがあったので遅いお昼ご飯を

KIMG0270.jpg
ふとした時に見ると「装甲車かよ」とか思ってしまいますね・・・

KIMG0274.jpg
小雨に曝してしまってスマンな!キングジョー

●21時ごろ●

CIMG5575.jpg
時間飛びましたねェ!
そんな訳で秋田県です、アキタランドゴシックです

KIMG0275.jpg
別にカットしたワケでもなんでもなく、さっきのamazarasiキングジョーの次の写真が秋田カントリーサインでして
手記にも「良い道の駅が見つからんのでひたすら北上、今日は移動の日」みたいなことが書いてます、寂しい日です

CIMG5572.jpg
振り返って山形、知らん間に突入してたようです


●23時ごろ●

KIMG0283.jpg

・・・・・・・・・・・・

そ、そうですか・・・・・・


一日走り続けましたが、この日のゴールの 道の駅 岩城 に到着です
この時はたしか雨が降ってたような記憶があります
雨の夜、明かりの少ない結構な田舎の海岸線をひたすら走ったのは精神的にクるものがありましたよ・・・
「はようゆっくりできる場所に着いてくだされ・・・」と神さまにお願いしながらやっとこさ着いた場所で!

KIMG0282_2015111004205035e.jpg
隅っこでラーメンを作って食べました、辛い味噌ラーメン七味ネギしょうがぶっこみエディション
鍋つかみ代わりの靴下から貧しさが伝わってくるようですね、冷えた身体に染みるおいしさでした

KIMG0284.jpg
アレな張り紙のあるトイレで「秋田に居る間だけは着よう」と意気込んで持ってきた聖衣に着替えました

CIMG5579.jpg
この日のベースキャンプと化したテーブル
ですがしっかりと「宿泊禁止!」という張り紙があったので、テーブルに突っ伏してちょっと仮眠するだけにしました・・・


というワケで本日はここまで!
それではまた!おやすみなさい!

東北ウロウロ4日目(2014年10月19日)

●3時ごろ●
夜中寝てるとき
「シャレにならん・・・寒すぎる・・・」
と、何回も起きました・・・テント内の息が白うございました・・・
着れるものは全て着込み、上からカッパを羽織ったりとして・・・眠ろうとすること数回・・・




おはようございます!
本日のお目覚めは
道の駅 小坂田公園

●本日の移動●
ghjcdk.png

長野県の道の駅 小坂田公園から!
新潟県の道の駅 風の丘米山まで!
地図によるとこの日走ったのは197km
この日は天気といいといいすごい走りやすい一日でした!



●5時ごろ●
6~7時間は寝たでしょうが、夜中に寒すぎて起きまくったのでお目覚めはイマイチ
近くのトイレで顔洗って歯磨きしてると、キャンピングカーで旅行してるらしいご夫婦に
「昨日テントで寝たの!?夜中気温2℃とかなってたよ!?」
と言われました、そらあんだけ寒かったらそんな気温にもなるわいな・・・

KIMG0162.jpg
太陽光!
ケータイ等の充電問題ですが、今回この東北ウロウロのためにソーラーパネルを買いました
バイクにパネルを括りつけ、モバイルバッテリーなんかを繋いでおくと日中走ってるだけでけっこう充電してくれます、イイ奴!
夜はその充電したモバイルバッテリーケータイ等充電しながら寝て、次の日はまたソーラーと、そんな感じです


KIMG0150.jpg
朝ごはんとして前日のカレールーの残りを啜り、6時ごろには準備も済ませて出発です



●8時ごろ●
CIMG5515_20150701013937461.jpg
「こっち曲がったら浅間温泉ですよ」
という標識を偶然見つけたので
「お、行く行く!」
てな感じに寄り道、朝風呂です

KIMG0163_20150701014023e05.jpg
浅間温泉っていうのは温泉街・・・ということでいいんでしょうか?
なんせ「浅間温泉?聞いたことあるな!行こう!」ぐらいの気持ちで行ったもんですから・・・
今回は走ってたら真っ先に目に入った仙気の湯にお邪魔しました

sAZRDE.png
浅間温泉 仙気の湯 - Google検索
内装は洗い場数箇所に湯船一つというメチャクチャにシンプルな作り、入浴料も250円で地元の温泉感覚でした
自分が浴室に入ると、すでに常連さんと思われるオッチャンが3人ほど居て湯船で談笑していました

「お兄さんどこから来たの?」
「大阪からバイクで来ました」
「はぁ~!遠いとこからご苦労さん!」
「あ、身体洗うときはね、湯船からお湯汲んで身体流してね、今日シャワー出んのよ」
「あら、そりゃ大変ですね、わかりました!」
「しかしこれいつ直るの、もう何日もシャワー出てないよ?」
「いつって言ったって管理の○○が直してくれるの待つしかねえやな」
「はよう直らんかな、俺らは何とでもなるけど、ヤイヤイ言われるオバチャンが可哀想でなんねえ、なあオバチャン!」
(番台から)「ゴメンね~」
「ほれ見ろ!可哀想になあ・・・ あ!○○さんだったらパイプどうにかして直せんじゃねえか?」
「いや・・・どうにかしってっつってもさ、あの人資格も免許も持ってないからダメじゃないかな」
「どうもこうもみんな困ってるんだからさ、チャチャチャっとやってくんねえかなあ・・・」
「そういや昨日巨人勝ったな!」
「ああ、勝ったなあ!見た見た!」
「うるさくてゴメンねお兄さん。そこから流れ出てるお湯はそのまま飲めて健康にいいから、よかったら飲んでみてな?」
「アッハイ」

みたいな会話があって心の中でメチャクチャ笑ってました、こういうのが聞けるから小さいお風呂は好きです、ほんとに
お湯も熱めで、太陽が昇ってきたとはいえまだ8時ぐらいで気温自体は低かったので、身体がポカポカになってありがたかったです



●10時ごろ●
CIMG5522.jpg
オッス!

CIMG5525.jpg

CIMG5523.jpg

CIMG5524.jpg
目が良くなりそうな場所に出ました

vg.png

人力パノラマを試みました
雲ひとつ無い快晴、太陽も昇ってきて気温も上昇、ウルトラすごしやすいグレイテストな天気です
遠くに山が見えるということは標高も知らず知らずのうちに下がってきたんでしょうか
こんなパワフルな平地&山脈をいっぺんに見たのは初めての経験ですね…



そんな山々を横目に走っていると
●11時半ごろ●
KIMG0175.jpg
木崎湖です
一部の方々には人気のスポットですね!
その中でも特に有名な木崎湖キャンプ場を見学させていただきました

KIMG0170.jpg

KIMG0171.jpg
というかメチャクチャ綺麗な場所ですね・・・湖といい山といい・・・
昔に「木崎湖までキャンプしに行くけど一緒に行かん?」と知り合いに誘われたことがありまして
おねがいシリーズを観た事もないし予定も合わなかったのでその時は断ったんですが
一回来てみるとすごいですね・・・めっちゃココでキャンプしたいですもん・・・また来よう・・・

CIMG5529.jpg

CIMG5531.jpg

CIMG5536.jpg
キャンプ場から離れつつも写真を撮ります

CIMG5534.jpg
良い雰囲気です

CIMG5537.jpg
ああ、良い雰囲気です・・・

KIMG0179.jpg
名残惜しくもありますが進みます、木崎湖が離れていく・・・

KIMG0178.jpg
遠目にみても綺麗ですね・・・
いわゆる聖地なわけですが、作品の舞台になっただけではない他の魅力も満載で素晴らしいところでした
大阪からメチャクチャ遠いってワケでもないですし、何かしらの機会を作ってまた来たいです!キャンプもしたいなあ!
次の機会のためにまずはおねティから観ようと思います、そろそろですしね!
さよなら木崎湖



●13時ごろ●
CIMG5538.jpg
新潟県に入りました!

KIMG0180.jpg
振り返ると見える山々のてっぺんが白い!長野はホンマに山でしたね・・・


KIMG0189.jpg
新潟に入って少し走ると「ここ曲がったらヒスイ峡ですよ」という標識が、そんなワケで寄ってみましたヒスイ峡

CIMG5540.jpg
翡翠の名産地らしく、ここいらの川では良質の翡翠が採れるとかなんとか
でも一般の人間が採ったら捕まって罰金だそうです、気をつけましょう

KIMG0190.jpg
やっぱり天気がいいと嬉しいもんですね!そらウキウキして寄り道もしてまうってモンです!

KIMG0184.jpg
ファンタジーを感じるアーチ、こんなんダークソウルで見たぞ!

KIMG0187.jpg
川を挟んで向こう側にも同じアーチが、昔はここに橋か何かがかかってたんでしょうか、遺構はロマンですね・・・

KIMG0185.jpg
アーチの根元から川を見下ろすと、川の色からして既に翡翠めいてました

KIMG0188.jpg
川沿いに翡翠や日用品を売る商店があったので寄ってみたんですが、予想したとおり翡翠は目玉の飛び出そうな値段でした・・・

ですが商店の方から
「この日本海に流れ出たところは翡翠海岸といって、運がよければ川から流れ着いた翡翠が拾えるよ、合法よ!」
という話を聞きました

といっても殆どが質の悪い物だとかで過度の期待は禁物とのこと
でも昔は何百万円する原石が拾えたこともあったらしく、今でもガチ勢から観光客までいろんな人が海岸をウロウロしてるそうです
ゴールドラッシュもビックリですわね!


「自分も小さいのでもいいから原石が欲しいものだなあ」翡翠に思いを馳せるも
●14時ごろ●
KIMG0192.jpg
「よっしゃー!日本海じゃー!ウオー!バババババババー!USA!USA!」
日本海にぶち当たった喜びのあまり我を忘れ、北上を開始。翡翠海岸など頭の中から吹き飛んでいきました

CIMG5545.jpg
いやぁ海沿いってのはいいですね、山もいいものですが海の近くで育ってきたものですから落ち着きます

KIMG0193.jpg
太陽に照らされる日本海、いいですね!


ん・・・?

CIMG3018_20150707052251cdd.jpg
コチラ、日本縦断の時に撮った写真

KIMG0193.jpg
コチラ、さっき貼った今回の東北ウロウロで撮った写真

aeft.jpg
おお、完全に一致ってヤツ!
この岬を通りがかったときにピンときました、日本縦断12日目(2012年8月15日)でお昼を買うため寄ったセブイレの前です
前回は南下の旅で今回は北上の旅と違いますが、知った場所を発見でしたのは嬉しい限り、安心感があります
ユンボは覚えてますかね…覚えてなさそうですね…



●14時半ごろ●

CIMG5546_201507082232007cd.jpg
道の駅 能生に着きました、道の駅らしからぬ写真ですが

KIMG0198.jpg
道の駅の敷地内にブルーシートでつくられた小屋が建ててあって
[深海魚おさわり小屋(さわり放題!)]
という看板があったので入ってみた結果です

KIMG0197.jpg

KIMG0199.jpg
さわれます

KIMG0195_2015070822315588f.jpg

KIMG0201.jpg
さわれます

KIMG0202.jpg
さわり放題です
このサメらしきものはザラザラしてました

自分は一人でワッキャワッキャさわってましたが、横に居た小さいお子さんはすごく怖がってて
「もし怖かったらこの手袋つかってね~」と道の駅側らしきおっちゃんがビニール手袋を渡していました
そこまでしてもさわってもらいたいんですかね・・・



KIMG0206.jpg
サバです

KIMG0205.jpg
カニです

KIMG0207.jpg
カニ汁です、200円です、海の味がして超おいしかったです!

たしかこの日は休日で、観光客向けなのかいろんなイベントがやってました
カニ汁を売ってるそばでカニ食べ放題云千円!」て企画もやってましたが…


KIMG0210.jpg
そんなイベントの一環か、地元の消防車救急車を展示?したり隊員さんと触れ合えるイベントらしきものも

KIMG0209.jpg
救急車に乗ってはしゃぐ子供を尻目に「ホースとかカッコイイよね…」と、装備品なんかを見てました
自分も救急車乗ってはしゃべきでしたね…今さら羨ましいですもの・・・

KIMG0212.jpg
いや、でもこういう装備品もカッコイイですね!

KIMG0213.jpg
あ、ボンベいいですね!タンクもこんな重そうなの背負ってるんですね!


KIMG0215.jpg
いろいろと観光できました!ちまきを買っておさらばです!



●15時ごろ●

CIMG5547.jpg
風力発電てのはどれぐらいの電力をまかなえるんですかね、見た目はすっごい好きなんですが
写真の右端に写ってる道の駅 海てらす名立に寄りました

KIMG0217.jpg
「腹減ったなあ!」と思ってたらお昼ご飯食べ忘れてたんですよ!

KIMG0218.jpg
さすがの横、鮮度を感じました

ftgyh.png
ネギを買いました
めちゃくちゃネギ好きなんですよ、田舎だと数本100円とかなんでよく買ってしまいます、今日の晩ご飯用です!



●17時ごろ●
KIMG0220.jpg
やっぱり日本海夕日が最高ですね・・・



●19時ごろ●

KIMG0222.jpg
道の駅 風の丘に到着しました
コチラの道の駅もまた、前の日本縦断の時に来てます!
日本縦断12日目(2012年8月15日)
変な所に建ってるゆえのスゴイ寂しさが蔓延しつつも「道の駅側が宿泊を薦めてくる」というイレギュラーな道の駅
前回来た時は真夏真夏やったのでメチャクチャ人が居てたのを覚えています
ですが今回は10月も半ば、なので人間は自分と車中泊らしきオッチャンが一人でした

という訳で↑の「休憩所」に一人だけかよウヒョイ!と思っていると大型バイクが一台ドゥルルルルンとやって来ました

KIMG0221.jpg
静岡大学生で、日本一周旅行の最中で、北海道から日本海沿いを下ってきたところらしく
「北海道でバイトしてたんですけど、そろそろ雪降ってくるから南下しろって言われまして・・・」だそうで、北は大変や!

ネギを少し分けたらお返しにと、彼が持ってただしとを一緒に焼いて卵丼みたいにしてくれました
というわけなので今日晩ご飯卵丼ネギ塩コショウ七味ショウガで焼いたものです
卵丼の写真がないのは申し訳ないッス・・・

お互い今までどんな所で何があっただとか(彼は北海道で買い物カートを押して日本縦断する人の話を聞いたらしい)
袋ラーメン交換(5袋入りの同じものをずーっと食べてると飽きてくるため)とか
各々の荷物の積載方法の工夫を教えあったり感心しあったりだとか
今日は休憩所で寝れるので昨日の夜露でビッショリテントを風に当てて湿気を取るため干したりだとか
道の駅ノート(「現在日本16週中目です」とかの強者の書き込みがある)を眺めたり書き込んだりだとか
いつもよりかはすごい大人しめの夜をゆっくりと過ごせました


そんなワケで今日はここまで!
ウゥ・・・木崎湖行きたい…
それではまた!おやすみなさい!


バイクにサイドバッグをつけよう!

おはようございます!
ジョジョ四部みたいなタイトルですね!
(例:イタリア料理を食べにいこう その①)

長い記事を書いていると
「果たしてこれはおもしろいのか?公開せんほうがいいんじゃ・・・」
と思うことがしばしばあるので、今回は気分転換です!

そう!今回はタイトルのとおり、サイドバッグをつけましょう!

drtuk.png
「サイドバッグ」の画像検索結果
おぉ、いいですね、前々から地味に憧れておりましたよサイドバッグ



SH.png
しかし自分のメイトのその実態は箱!ですからね
これじゃ二人乗りもできやせんのでサイドバッグを取り付けたら箱は取り外そうかなと思う所存です


さて、肝心のサイドバッグはどうしたのかというと
dfszghj.png

昔の軍隊が使ってたらしいブレッドバッグというものです
「んん~?サイドバッグはどれを買えば?というか全体的に高くないかぁ~?」
とゲリヲンが思っていたところ、三宮のミリタリーショップの軒先に置いてある「どれでも1つ500円BOX」で見つけました
そうです、これをサイドバッグ代わりにします

CHU3muIUYAAOIuu.jpg
埃まみれ泥まみれで洗うと汚なかったり

KIMG0898.jpg
戦場帰りゆえか血痕がついていたり
他にも肩紐が付いてなかったり鉛筆で番号が書かれてたり
しましたが、まあなんとかなるもんですよ!






では早速、取り付けていきましょうか!
KIMG0913_20150627212830d3d.jpg
100均に売ってるようなこんなを(部屋に転がってました)

KIMG0900.jpg
頑張って曲げます
自分はコンクリブロックの下敷きにして曲げました・・・

KIMG0902.jpg
ブレッドバッグの裏側から出てるベルトを針金を使ってに固定します

KIMG0903.jpg
両サイド共固定します



「なんじゃいこのは?」
と思った方、このを使ったのには理由がありまして
cdrfvhujiko.png
もなしにバッグをぶら下げるだけだと、振動で揺れてバイクが不安定になったり
タイヤに当たってバッグが傷つくどころか、下手をすればタイヤに巻き込んで事故の可能性まであって

すごく危険!なんです






ですが、バッグバイクの間に挟むことによって!
eath.png

があることでバッグが揺れない!安定する!
バッグタイヤの接触を防ぎ、事故の可能性もなくなる!

すごく安全!なんです!


市販の物でしたら付属品等でしっかり固定してくれるんでしょうが
自分の力だけでやるとまた勝手が違ってきますから・・・
そういうことなので、今後もサイドバッグ云々は注意して作業していきたいものです



KIMG0908.jpg
なにやら空の雲行きが怪しゅうございますが続きをやっつけてしまいましょう!

KIMG0899.jpg
リアキャリアの根っこを外して

KIMG0905.jpg
うまい具合にを通してもう一度固定します!

KIMG0906.jpg
ウン、いい感じじゃないですか

KIMG0907_20150627222703082.jpg
真後ろから見てもはみ出してませんし

KIMG0910.jpg
ダメ押しにもう一箇所バッグリアキャリアを繋いでおきましょう






よっしゃ!
KIMG0909.jpg
(ダメ押し針金を追加する前の写真で申し訳ないんですが)
完成です!
いやぁ、いい感じです!
「いい感じ」というのは見た目だけで言いましたが、試しに走ってみると
に物を入れてた頃よりも重心が下がったのか、バランスが安定したように感じました
この方法、カブでも応用きくかなあ、先代のカブにもいつか施してやりたいもんです

バランスが安定!収納スペースの増設!二人乗りが可能に!いいコト尽くめですね!
まだ免許取得から一年経っておらず、二人乗りはできませんので箱は載せっぱなしですが・・・
それもあと二月ほどです、来るべき時に備えます!



KIMG0912.jpg
作業の後半にがザーザーと降ってきましたが、雨上がりの夕焼けがキレイなことになったのでヨシです

そいじゃ、一発キレイな写真も載っけたコトですし今回はここまで!
それではまた!おやすみなさい!

東北ウロウロ3日目(2014年10月18日)

おはようございます!
本日のお目覚めはどんぐりの里いなぶの休憩所!


●本日の移動●
fhyjg.png


愛知県の道の駅 どんぐりの里いなぶから
長野県の道の駅 小坂田公園まで!
メモによるとこの日は233km走ったそうです!



●6時ごろ●
KIMG0050.jpg

朝です、おはようございます!
例の休憩室ではあまり寝付けず、眠ったのは1時2時ぐらい、結局3時間ぐらいしか眠れませんでした
なのでもう5時ごろには起きて準備を始め、6時ごろには出発です

CIMG5349.jpg
余談ですが、道の駅で出発の準備をしていると、車内泊で旅行してるオッチャンが缶のお茶をくれました
「楽しみな!」と元気よく応援してくれました、ありがとうオッチャン




●6時半ごろ●

CIMG5355.jpg
長野県に入りました
「FOO!朝早くから山間を走るのは気持ちいいな!気温も涼しいぐらいで・・・

IMG_20150520_003648.jpg
6℃!!!!
「10月の気温じゃねえよ!どうなってんだ長野は!」
と思うも、よくよく考えれば合点がいくわけです、そう、ここは標高500m山奥、そしてなのですから・・・


CIMG5358.jpg
ふりかえると愛知県、さらば愛知県、お茶をありがとうオッチャン(オッチャンはおそらく愛知県民ではない・・・)

KIMG0054.jpg
実際はもう涼しいというか寒いぐらいでして
「まあ、これぐらい持っていけば大丈夫っしょ」
と思って持ってきた厚手の靴下や、ヒートテック等の衣類を殆ど使う羽目になり
なんやかんやの残暑もすごかろうと油断しきってた自分を叩いて砕いてくれました、良い洗礼ですよホント!

KIMG0055.jpg
このブラブラの数ヶ月前に初めてスマホを持ったワケですが、そこいらのデジカメより高性能ですね・・・

KIMG0059.jpg
なのでちょくちょく立ち止まっては写真を撮ってしまいます

CIMG5363.jpg
雲・・・?この高さならもしかして・・・いや霧か・・・いや・・・ウーン

CIMG5365.jpg

KIMG0057.jpg
峠道も終わり

CIMG5373.jpg
だんだんと

CIMG5374.jpg
平地になってきましたね




●10時半ごろ●
CIMG5379.jpg
テントの文字をそのまま読むとしたら辰野町という場所らしいですねどうやら!
町内会かなにかの催しが開かれており、売店がいくつかあったので覗きました

CIMG5378.jpg
焼き鳥1本50円

KIMG0063.jpg
おやき100円
どうやら長野名物らしいおやきをこの時初めて食べましたが、近いものをあげるなら餡まんでしょうか
皮が小麦粉とかそば粉なんかを混ぜたもので出来てるらしいので、普段食べる餡まんよりは少し硬うございました



●13時ごろ●
dgh.png
諏訪市に入りました!すわわっ!
寄れるなら寄ってみたかった場所の一つです、というのもですね・・・

KIMG0837.jpg
自分の好きな漫画家、諸星大二郎の作品に暗黒神話 - Google検索というものがありまして
その内容がこの諏訪市といろいろ関係してたりするのです
少年ジャンプで連載されていた作品ですが、他のジャンプ作品と比べると毛色がかなり異なり
ジャンプ作品のなかでも異端と呼ばれている作品です、ですがその分コアなファンも多くてですね

KIMG0836.jpg
そんなもんですからこんな本まで出ています 太陽の地図帖 諸星大二郎 『暗黒神話』と古代史の旅 - Amazon
暗黒神話にゆかりのある土地や遺跡などの写真、コラムやインタビューなどで構成されたトラベルガイドブックのようなものです
簡単に言うなら「聖地巡礼マップ」みたいなもんでしょうか、ですが中身はフワフワしたものではなく超濃いです
とまあ今回はこの太陽の地図帖を見て「ム、気になるゾ」と思った場所にも行ってきました
そんな訳で諏訪編のスタートです


CIMG5432.jpg
ですがその前にお風呂です、前日は五分到着が遅れたせいでスーパー銭湯に入れなかったもんですから・・・
湖畔の湯とありますが諏訪湖が湯船から眺められるワケじゃないので注意です


KIMG0064.jpg
大人270円の安さ!
この券売機システム懐かしい、久しぶりに見ました

KIMG0066.jpg
とはいえ良い銭湯でした、浴室も想像してたよりキレイでしたし!
浴室のど真ん中にある湯船もデカくて気持ち良かったですよ、雰囲気も程よくレトロで好きです

KIMG0067.jpg
お昼ごはんは諏訪大社の手前にある山猫亭というお店でソバです、とろろが美味うございました



●13時半ごろ●



CIMG5384.jpg
諏訪!諏訪といえば何でしょうか?そう!諏訪大社
腐っても東方っ子ですから、一度は行ってみとうございました
神社仏閣の落ち着いた雰囲気も好きですし、観光客丸出しですね!

CIMG5400.jpg
ここは諏訪大社諏訪大社でも「秋宮」という場所です、詳しくは・・・各自調べてください・・・

CIMG5403.jpg

CIMG5402.jpg
太いぜ。

CIMG5401.jpg

CIMG5387.jpg
毎年話題になるウワサの御柱

CIMG5391.jpg

CIMG5392.jpg

CIMG5380.jpg
「熱いのでお気をつけください」とのことですが、ホントにクッソ熱かったです、なんでお湯なんでしょ


●14時ごろ●


KIMG0068.jpg
場所は少し変わりまして

CIMG5404.jpg
コチラ、さきほどは「秋宮」でしたがコチラは「春宮」

CIMG5408.jpg
どこにでも御柱はあるんですね・・・

CIMG5410.jpg

CIMG5412.jpg
正直を言うと似たような写真が多いので次へ行きましょう


CIMG5416.jpg
春宮から少し離れ


CIMG5423.jpg
こんな川沿いを歩くと

CIMG5419.jpg
万治の石仏 - Google検索
万治の石仏というものがいらっしゃいます、コチラに来たのは太陽の地図帖に導かれた結果です
横のオバチャンのポーズが心なしか似ていますね・・・

CIMG5422.jpg
彫りがカッコイイですね、こういうの大好きです

CIMG5421.jpg

CIMG5420.jpg

「万治」という名の由来は万治3年(1660年)11月1日(石仏の胴部に刻まれている。他に「願主明誉浄光・心誉廣春」と刻まれているがこの二人は僧籍にも見当たらない)に造られたとされるところによる。
伝説によると、諏訪大社下社春宮に石の大鳥居を造る為にこの石仏を材料にしようと鑿を入れたところ(その鑿は現存している)、傷口からが出てきたため職人達は祟りをおそれ、その晩に職人達が夢枕で上原山に良い石材があるという夢を見て、その山に行き探したところ見つけることが出来職人達はこの石仏を阿弥陀如来として祀った。
それに因んでこの辺りの地名は石仏となっている(住所としては載っていない)。
この石仏は芸術家の岡本太郎が訪れて大絶賛したことにより有名となった。ほか新田次郎も賞賛している。
 - Wikipediaより引用

はえ^~・・・

CIMG5424.jpg
上にもある通り、大絶賛したという岡本太郎の石碑がすぐ近くに建ってました
岡本太郎の字、好きです

KIMG0075.jpg

CIMG5429.jpg

CIMG5427.jpg
万治の石仏周辺は自然も多くていい場所でした、また行きたいな・・・

CIMG5431.jpg
いよいよ何者かわかりませんね・・・


●15時ごろ●
CIMG5436.jpg
所変わって、茅野市尖石縄文考古館です
さっきまでウロウロしてた諏訪市の隣の市ですね

KIMG0838_20150606050000e7c.jpg
コチラの博物館、暗黒神話の作中に登場するんですが

KIMG0104.jpg
こんな風に土器土偶が多数展示されているのです!

KIMG0838.jpg
ホラホラ!ね!漫画とまったく同じでしょう! 突然興奮する患者

CIMG5437.jpg
という訳で個人的には非常に楽しめた縄文考古館ですが、興味のない方は流していってください・・・

CIMG5438.jpg

CIMG5439.jpg

CIMG5440.jpg

CIMG5441.jpg
そうなんです、土器は同じように見えてけっこう違っておもしろいのです

CIMG5449.jpg

CIMG5450.jpg

CIMG5452.jpg

CIMG5453.jpg


CIMG5457.jpg
ム、国宝

KIMG0102.jpg
縄文のビーナスと呼ばれている土偶です(複製ですが・・・)

KIMG0103.jpg
土掘っててこんな物が出てきたらおったまげるじゃろうて・・・

CIMG5461.jpg
国宝であり

CIMG5462.jpg
重要文化財でもあります、すごいぜ。


CIMG5475.jpg
ム、国宝

CIMG5480.jpg
仮面の女神と呼ばれている土偶です(コチラは本物!)

KIMG0079.jpg
いいな・・・

KIMG0083.jpg

KIMG0085.jpg

KIMG0086.jpg

KIMG0089.jpg

KIMG0088.jpg

KIMG0096.jpg

KIMG0095.jpg

KIMG0093.jpg

KIMG0094.jpg

KIMG0090.jpg
いいな・・・



CIMG5483.jpg
お、縄文人ゥー!

CIMG5485.jpg
なにやら意味ありげなディスプレイですね

CIMG5484.jpg
鏡まである、これは・・・

KIMG0100.jpg
やはり!
「縄文人になろう!試着して!」だぁ~?言われなくともやってやる!


CIMG5488.jpg
アラ!

CIMG5490.jpg
どうやら土偶製作体験なるものでもできたんでしょうか、いいな・・・自分もやりたかったです・・・

CIMG5487.jpg


CIMG5489.jpg
slave...?

KIMG0106.jpg
ん?これは・・・

kairyusai#211~01
諸星大二郎『闇の中の仮面の顔』の一コマより
似てないですか? そんなことないですか・・・? 他人の空似ですか・・・・・・? はたして・・・

CIMG5481.jpg
やっぱり推しますよね

KIMG0107.jpg
入口では特大土偶がお出迎え&お見送りだ!

KIMG0840.jpg
我が家の古代フィギュア達!アッセンブル!  一匹物騒な奴が混じってますが・・・
こんなフィギュアを集めるぐらいには土器土偶が好きです、というか見事に茶色ですね


CIMG5491.jpg
資料閲覧コーナーには暗黒神話は見当たらずでした・・・なぜ星野之宣の本はあるんですかね・・・

という訳でいかがでしたか、縄文考古館は?程よく省略したつもりですが・・・
気になった方は是非とも現地へ!、撮影禁止の展示物なんかもあるので行く価値は大いにありますよ!たぶん!


●16時ごろ●
CIMG5493.jpg
来た道を戻ります、遠くに見える山がメチャクチャ綺麗ですね
長野は山地ゆえか、走っていると「この場所は標高○○mです」といった看板が標識と一緒に掲げてあったりするんですが
自分が見たものに「この場所は標高736mです」ってのがあって「どっひぇ~!」でした


●16時半ごろ●
CIMG5511.jpg
お次はコチラ、神長官守矢資料館です
説明が難しいので興味のある方はコチラを見てください・・・

CIMG5510.jpg
普通に表札じゃないですかね・・・

CIMG5509.jpg
お屋敷の門のようなものをくぐると

KIMG0126.jpg
こんな建物があります

CIMG5502.jpg
左上の階段はやっぱり動くんでしょうか、気になりますね

CIMG5503.jpg
シンプルで近代的な建物でカッコイイな・・・

CIMG5498.jpg
その昔、諏訪大社で行われてたというウサギの串刺し(生贄的なもの)を模した展示物

CIMG5499.jpg
(生贄的なもの)

CIMG5500.jpg
この横に「鹿の脳みそと肉の和え物」のレプリカもあったんですが、流石にアレなので載せるのはやめておきます・・・

KIMG0115.jpg
資料館を出て奥へ向かうと

CIMG5507.jpg
御左口司神社の総本山(?)があります、みんな大好きミシャグジ様です
正式には御頭御社宮司総社と呼ぶとかなんだとかだそうで、いろいろ調べてたんですがものすごい複雑な事柄のようです
専門の方々でも解決できてないことがバンバンあるそうなので、こういう時は黙って観光客に徹することにします!

KIMG0120.jpg
鹿の骨・・・

KIMG0122.jpg
もう日も落ちかけて綺麗な夕空です

KIMG0127.jpg
風の強い黄昏時で、木はザーザーゴワゴワ唸るわカラスはナァーナァー鳴くわでなんとも言えない雰囲気があり
前々からの刷り込みのせいか形容できないゾワゾワを感じたのでお社からはすぐに離れてしまいました

KIMG0128.jpg
資料館の屋根から出ている柱に、曲線なノコギリのようなものがいくつか刺さってるんですが確認し辛いですよね・・・
この写真を撮ったときも「なんであんなもん刺さってんねん!コワッ!」となって不気味がるだけでしたが
さっき調べたら柱とそのノコギリのようなものにも意味があるらしく、なんとまあ興味深いものばっかりで感嘆するばかりです

帰りしなに資料館の館長さん(で合ってるんでしょうか・・・)と他のお客さんの立ち話に少し混ぜていただきました
「パワースポットだとか何だとかで政界の方がよくいらっしゃるんですよ」
「最近はミシャグジ様が出てくるゲームもあるそうで、若い方もよくいらっしゃいますね」
などなど
個人的にすごく興味深かったのが
「昔は守矢って苗字なだけで「ミシャグジの所の人間か!」と忌み嫌われたそうで、森屋とかの苗字は守矢からの改名の名残だそうです」
という話にメチャクチャ興奮しました、そういうお話大好きです・・・!


来て良かったなあと思います、興味深いお話も聞けましたし
何よりもお社周辺の妙な空気は一生忘れられそうにありません・・・


●17時半ごろ●
KIMG0146.jpg
諏訪大社本宮です、こいついつも諏訪大社行ってんな・・・

KIMG0132.jpg

KIMG0133.jpg
暗いとブレてしまいますね

KIMG0140.jpg
御柱くんはいつも同じ笑顔で自分を迎えてくれる・・・

KIMG0142.jpg
ん?何やら白い幕があるぞ?

KIMG0143.jpg
工事中でした・・・

KIMG0147.jpg
I... I want eat onigiri...na,nandana...
このあと近くのマクドで久しぶのポテトのおいしさに感動したり、リサイクルショップを物色したりと近代的な行動をしました
とまあ、これにて諏訪編は終了でございます!お付き合い頂きありがとうございました!


●21時ごろ●
KIMG0154.jpg
道の駅 小坂田公園に到着です!そしてテントを建立です!

KIMG0150.jpg
そして晩ご飯です!レトルトカレーとパックのご飯をお湯で温めます!

KIMG0151.jpg
どっひぇ~~!湯気で何も見えませんがカレーです!

KIMG0152.jpg
どっひぇ~~!湯気で何も見えませんが前日の小松菜モヤシを炒めたものです!

晩ご飯は非常においしゅうございました!カレーは出来合いのものを温めただけなので文句なし!
ですが炒め物は水分が多くてビショビショになってですね、半ばおひたしの様でしたが・・・まァおいしゅうございました・・・!


KIMG0158.jpg
トイレに行ったときの落書きです、たまげたなぁ・・・です
長野岡山だった・・・!?

KIMG0159.jpg
このトイレはハッテン場なんでしょうか、とっとと逃げましょう

KIMG0160.jpg
前回の日本縦断から約2年ぶりにテントを組んだのですが、滞りなく建てることができて助かりました
前回はユンボと二人だったことを考えると、大人一人で寝るには少し広すぎるぐらいなのでラクラク、快適です!
キングジョーも快適そうだ!

KIMG0161.jpg
テント内での明かりは

KIMG0836_20150607051102bba.jpg
コイツです、ウネウネとフレキシブルに動くアームのついたLEDライト
これに弟から貰った死にかけのモバイルバッテリーをつなげば、ちょっとの充電で2~3時間は頑張ってくれます!いいぜ!


晩ご飯も食べ終わり、ハッテン場に足を踏み入れたりと諏訪を離れてからも忙しいひと時でしたが
このあと寝袋をズルズルと引っ張りだし、標高によるなかなかの寒さに脅えながら眠りました・・・



そんなこんなで今日はここまで!
今回はイベント盛り沢山だったなと自負しております!
それではまた!おやすみなさい!

東北ウロウロ2日目(2014年10月17日)

おはようございます!
滋賀の友人BBの家に到着!夜が明けた!




~本日の移動~
tfyuo.png
滋賀水口らへんから
愛知道の駅 どんぐりの里いなぶまで!
メモによるとこの日は191km走ってるそうな!

前回は写真もなければイベントも特に起きない貧しい回で、どうもすみませんで!旦那!
ですが先に謝っておきます、今回もイマイチ展開のない回になります…ご了承ください…





●前日の夜の話●
「ちょ、一緒にスタンドバイミー観よや!」
BBが騒ぎだしたので、一緒に夜更かししました
十字を切って自分の小指にキスをする指きりをこの一晩だけで10回はマネしましたね…(何も約束はしておりません…)


●14時ごろ●
CIMG5316.jpg
夜更かしのおかげでこんな昼過ぎなりましたが、BBハウス近くの中華料理屋さんでお昼ご飯です
メニュー名は「紅の豚」、なんとか食べられる辛さですが汗ダラダラでした、おいしいんですよ!


そしてここでBBとはお別れ、ここからは一人の旅路です、そんな大層なもんでもありませんが!
おお、見よ!タウンメイト80のエンジンが唸りをあげているぞ!

CIMG5328.jpg
お、そうだな

そういや先代のカブには、買った当時にドハマりしていたYMOの曲名から「東風」という名を与えましたが
このメイトには記事を書いてる現在も名前を付けてませんでした、名付けねばイカンってものでもないんですが
当時ハマってた音楽を考えてみると、「Gの閃光」になってしまうので、何か考えてあげたいですね・・・
いやでもだってホラ、男の子ですから乗り物には名前を付けてしまいますよ・・・
高校時分の自転車には「グリーンペガスス」と名づけましたからね・・・



●14時半ごろ●
CIMG5318.jpg

CIMG5321.jpg

CIMG5323.jpg
チョロチョロ走って三重との県境まで来ました
CIMG5326.jpg

CIMG5327.jpg
鈴鹿峠 自然の家
がすぐそこにあるそうです、通り過ぎましたけどね!



●16時ごろ●
CIMG5333.jpg
ヘッヘッヘ!見事におもしろいことがないでしょう!イマイチ展開がないでしょう!
どうもすみません・・・ゆるしてください・・・

そんな訳で、県境の写真はないんですが愛知県四日市に突入しました
日本でも有数の工業地帯で、大量の車が行き交い、排気ガスとクラクションに包まれた街ですよ

CIMG5335_20150429051328928.jpg
渋滞に巻き込まれ、車と車の間にサンドウィッチ状態になり、キングジョーもヒマそうです


CIMG5332.jpg

sryj_201504290201518aa.png
この顔はっ倒したくなりますね・・・なめとんのか・・・


●19時ごろ●
CIMG5342.jpg
夜道の写真、ブレると反射板がユラユラします
四日市やら名古屋の都心部やらいろいろ走りぬけ、またまた田舎な場所に突入しました
たぶん恵那市かどっかじゃないかと思います

1429733586657.jpg
恵那市のどこぞにあったスーパーにて
ワーオ!こんな商品初めて見た・・・
このスーパーではラーメンとか液体の葛根湯とか生活用品を色々と買いました




●21時ごろ●
そろそろ今日の寝床を確保せねばと考え
「これ以上先に進んでもいい場所があるとは限らん、すぐそこの道の駅に決定する気持ちでいこう」
そう思いながら最寄にあった道の駅 どんぐりの里いなぶに到着、"適して"いるかどうか辺りを歩き回って調べます・・・


・・・・・


「大丈夫・・・かな!」


1429733579573.jpg

CIMG5347.jpg

1429733560570.jpg
晩ご飯だ!
もやし30円小松菜60円インザみそラーメンです、すごくおいしかった記憶が脳にこびり付いてます!
なんでしょう「開放感!ワイの旅が始まったで!」みたいなことを考えてたんですかね・・・
まだまだ大阪は暑いのに、息も白い寒さの中でハフハフしながら食べたのもあるかもしれませんけどね
想像するだけでこの少し辛めのみそラーメンの味が口の中にジュワジュワと浮かぶようで・・・

・・・・・・・・・

書いてたらみそラーメンが食べたくなりますね・・・ 次いきましょう



「五分到着が遅れたせいで併設されているスーパー銭湯に入れない」という出来事がご飯前にあったりしました・・・
ですがコチラの道の駅を今日選んだ理由として、24時間開いてる休憩室が存在するというものが決定打になってまして

KIMG0044.jpg
こんな具合に空調の効いた屋根の下で眠ることができるワケですよ
写真には写ってませんが、他に普通のおっちゃんライダースーツの方が眠ってました
二人とも帽子とかを顔に乗せてたりして眠ってるかどうかもわからずで、声もかけられずでしたが・・・

KIMG0045.jpg
出発前に貰った人型の飴ちゃん、袋を開けたら地獄の断頭台で不吉!

そんなわけでこの日はこんな感じの悪くない空間で眠りました・・・



というわけで今回はここまで!
晩ご飯のくだりを書いてる間にお腹が減ってみそラーメン食べました!
ゆるして・・・
それではまた!おやすみなさい!
カウンター羊
プロフィール

ゲリヲン

Author:ゲリヲン
・2012年にカブで日本縦断しました
・その記録やバイクまわりのことが書かれてあるブログです
・超絶めんどくさがり
・リンクフリーですとも!

何かあればメールやコメントでお知らせください
kutabare.kusoyarou222★gmail.com
★を@に変えてお願いします

最新記事
Twitter
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。