FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本縦断3日目(2012年8月6日) その1

おはようございます
お久しぶりです、ここ最近いろいろとあったんですが、それはそれです
とにかく書くっきゃない!書かなきゃ終わらん!
ハイ!書いていきます!

3日目でございます
前回北海道に到着し、22時から道の駅しんしのつを目指し移動開始
予想以上に時間がかかり到着は2時ごろ、到着後すぐにテントを立てて眠りました・・・
そんな北海道上陸二日目はどうなるのか?

さぁさぁ書いていきましょう



時刻はたしか7時ごろ、道の駅しんしのつで目覚める我々
「昨日は壮絶やったな」なんかの会話をしながら朝ごはんの準備です

バーナー

DSCF2927.jpg
こいつを

DSCF2924.jpg
箱から出して

DSCF2923.jpg
Burn!

DSCF2928.jpg
鍋代わりの子

こういった道具で湯を沸かしてカップラーメンを食べました

前回「寝泊りはすべてテントでします!」と唐突に書きましたが
食事も基本的には自炊にしようと企んでおりました
結局は思った以上に外食する羽目になるんですがね・・・

持ち物のお話なんかも途中途中で挟んでいければなあと思います


朝ごはんを食べ終え、テントを片付け、荷物の整理なんかをしていると、いろんな人が話しかけてきます
近くに住んでて犬の散歩がてら立ち寄った人、キャンプでここまで来ている人など、バシバシ声をかけられます
「どこから来たの?」「原付て・・・」「気ぃつけや」「僕も昔やったなぁ」などといろいろ
自分は「うわ!すげぇ旅人っぽいな俺!」と興奮していたようなしてないような・・・




さて、しんしのつでキャンプした理由に「進行方向上にあったから」というものがありますが
もう一つ理由があります

道の駅 しんしのつ


しんしのつのHPです、HPにも書いてあるんですが
しんしのつには旅館めいた宿泊施設が併設されており、日帰り入浴可能な温泉も存在してまして
要は「しんしのつでキャンプして起きたら温泉浴びたれ!」ということを考えていたのです
そんなわけで撤収作業を終えた我々は意気揚々と温泉を浴びに向かいました



ぬかりました
温泉に向かったのが8時ごろで、温泉のオープンは10時
入るならあと二時間ほど待たなアカン羽目になり
我々二人は旅館のロビーで「どうするよ・・・」と悲しみに包まれてしまいます
そら入っても良いんですが、ここで二時間使ってしまうとあとあとの予定が狂ってしまいます
「事前にちゃんと調べるべきやったなあ」とブクブク煮えていると
我々のすぐ後ろ、旅館の受け付けカウンターから話し声が聞こえます
目をやるとそこには、ついさっき撤収作業中に話しかけてくれたおっちゃんが受付の兄ちゃんとしゃっべっています
おっちゃんがチラチラ視線を送ってくるうえに、なにかを訴えるような口調なので、二人の話を聞いていると

おっちゃん「この若者二人に飯を食わせたってくれ!」


みたいなことを言っています、若者二人というのは我々二人のようで
そうは言われてもと受付の兄ちゃんは困った顔をしています。我々も突然の出来事に戸惑います

おっちゃん「俺はこの旅館に泊まってる人間で、さっき散歩してたらこの二人と会った。話を聞いてると何か役に立ちたいと思った。今から旅館の朝飯やろ?俺の家族扱いにして飯食わせたってくれへん?何やったら俺が金出すし、やから朝飯食わせたってくれ!」

と、おっちゃんが受付の兄ちゃんを説得しています、イミフ!何事!こは如何なることぞ!
その後も色々やり取りがあったんですが、結局、旅館で朝ごはんをご馳走になることに!

CIMG2311.jpg

おっちゃんに連れられ食堂に向かうと朝食バイキング!

カップラーメンを食べた直後ですが、もうガツガツ食べます。やっぱり牛乳が美味い
さっき会って二言三言しゃべっただけやのに何でこんなことに・・・正直言うと訳わからん話です
おっちゃんにお礼を言うと「旅館の人がOKしてくれたんや、お礼は旅館に言いや」とのこと
帰りしなにしっかりとお礼を言いました。不思議な体験やったなあと今でも思います

おっちゃん(60歳ぐらい?)は奥さんとお孫さん二人を連れて三重から車で来たそうで
「孫の親が急がしくてな!ろくに旅行とか行けんから俺が連れて来たんや!」と言うてました
パワフルなおじいちゃんやなあというのと、北海道上陸早々関西弁に出会いなんかホっとしましたね

食堂を出たあとも「北海道来てなんか美味いもん食うたか?なんも食うてないんか!?おいで!」
おっちゃんのステップワゴン(いろいろと改造してあるのが素人目にもわかる)まで付いていくと

キャプチャ

ハイエロファント・メロン

見づらい写真で申し訳ないんですがメロンです。おっちゃんは、メロンを、くれました
そら「メロン一玉て!」とビックリですよ、するとおっちゃんは「あと10個ぐらいあるからエエよ!もってけ!」と・・・
もう観念(?)してありがたく頂きましたね・・・いやでもホンマにお世話になりました
日本縦断の旨を伝えた時には「三重は通るんか?」と聞いてきたので、通るて言うたら家に誘われてたんでしょうか
世話好きなのか、なんかしたあげたかったのか、北海道という土地がそうさせたのか、よくわからんのですが
早々に旅人気分をガッツリ味わいましたね
おっちゃん元気してるかなあ・・・



aspifg333.jpg

風呂に入れなかったという問題は解決してないのですが、ソレはソレ!コレはコレ!
おっちゃんにお礼を言いまくり、別れ、出発です

B地点 しんしのつ を出た我々は、この日
A地点 おんね湯 まで走ることになります

寄り道などもあり走行距離は235kmでした
235kmもよお走ったなあと思います、前日は60kmぐらいでしたから、簡単に考えて4倍
ホンマはこんなに走るつもりはなかったんですが、途中でいろいろありまして、移動距離がドーンと伸びてしまいます
地図見たらわかると思うんですが、Bに対してAの田舎なこと田舎なこと、地図でも緑がすごい多いんです
日の出てる内はけっこう呑気してた自分も、日が沈んでからはあまりの田舎さにビビります、いやホンマに・・・
とまあここで色々書くよりは実際見てもらったほうが早いでしょう、書いていきます

とまあそう言って書いていきたいのですが、このブログを見たユンボいわく
「一回が長い、いっぺんに書きすぎやで」と言われましたので
ユンボの意見を取り入れ、一日を何分割かして書いていこうかなと
この記事を「その1」と呼び、続きは順次書いていこうと思っております
そのほうがどこか気負いなく書けそうな気もするので・・・

はい、というわけで今回はおしまいです
次回は「その2」と題しまして、バイク移動が中心となるはずです
それではまた!おやすみなさい!
スポンサーサイト

⇒comment

Secret

カウンター羊
プロフィール

ゲリヲン

Author:ゲリヲン
・2012年にカブで日本縦断しました
・その記録やバイクまわりのことが書かれてあるブログです
・超絶めんどくさがり
・リンクフリーですとも!

何かあればメールやコメントでお知らせください
getiton2222★gmail.com
★を@に変えてお願いします

最新記事
Twitter
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。