スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東北ウロウロ6日目(2014年10月21日)

おはようございます!
仮眠すること4時間、本日のお目覚めは
道の駅 岩城

●本日の移動●
dsftgyhjlk.png

秋田県 道の駅 岩城から
岩手県 快活CLUB盛岡常上店まで!
Googleマップ先生によるとこの日は221km走ったそうです

そう、この日の夜はネカフェにて文明に頼りました!
いや・・・この日は延々雨の中を走って4時間仮眠からの、雨の中の秋田をウロウロデイで
この日の終盤にはもうフラフラ極まれりな状態でしたので・・・
基本的にキャンプやらで済ませたかったんですが・・・レギュレーション違反だとかは仰らず・・・どうか・・・


●5時ごろ●
起きました!
机に突っ伏しただけの数時間の仮眠的なものでしたが、案外元気になりました
この道の駅に併設されてる温泉施設が破格な上にグレイトなスポットっぽかったので、本来ならば利用したかったのですが
オープンが10時ただいまの時刻は5時と、「じゃあその五時間で何かしら行動するかなあ」となり、出発しました



●10時ごろ●

自分は「名古屋来たなら味噌カツ食うっちゃ!」みたいな、その土地の名物が無性に食べたくなる人間じゃないんですが
この旅行に旅立つ前に「秋田 名物」か何かで検索した時、個人的に超ストライクなものを見かけたのでやって来ました
CIMG5582.jpg
今見るととてつもなく地味な建物ですわね・・・
知ってる人は知っているらしい、秋田の裏名物らしい、たいあん弁当です

CIMG5581.jpg
秋田の名物と聞かれたらなんでしょう?きりたんぽとかでしょうか・・・
そんな発想からは離れに離れたこのたいあん弁当、メニューがけっこう安くて非常に嬉しいのは置いといてですね
自分が知った情報はさらに強烈なものでして・・・

KIMG0287.jpg
そんなワケでコチラが買ってきた とりからあげ弁当(432円)です
パっと見ぃは普通のお弁当屋さんのお弁当なんですが

KIMG0290.jpg
ウオアワ~オ!
フタが閉まりきらんほど積まれたからあげの山!あぁ、好き!こういうの好きです、ありがとう!
そんな訳で「異様に盛られたからあげ弁当がたいあん弁当で買える」との情報を見てやってきたんですが、想像以上です

KIMG0291.jpg
フタを開けてみると異様さがわかります、ご飯部分を侵食し、箱の外まで伸びるからあげの一部にありがとうです

KIMG0292.jpg
ブレッブレの写真ですいません、お腹が減ってたんでしょう
からあげの下にはかまぼこポテトたまご焼きさやいんげんが埋まってます
そしてこのからあげにはあまり味付けがされていないので、お弁当に入ってるソースをかけて食べます
お弁当にを添える縁の下の力持ち、バランも隠れてしまってもはや意味があるのかどうかすら怪しいですね・・・

肝心のお味はというと、おいしかったことは覚えてるんですが詳しくは覚えてなくてですね、当時の手記を読んでみると
「たいあん弁当購入、おいしい、実家のような味!」←ウマイ
しか書いてなくて困惑です、当時の自分のチクショウめ、なぁにが「←ウマイ」じゃ
でもおいしかったんですよ・・・大量のからあげ!実家のような優しい味!それ以上何を求めますか

そんな訳なので、物量、おかずの布陣、値段、味付けと非常に自分好みの良いお弁当屋さんでした、
秋田に寄る機会のある「実家のような優しい味」が好きな皆さん、よろしければどうぞ!
最近からあげに少し詳しくなった自分はまた食べたいなあと渇望しております


●12時ごろ●
CIMG5584.jpg
北東を目指します

CIMG5586.jpg
この時は雨とも霧ともわからんような湿気が宙を舞ってた気がします
にしてもさすがは秋田、たいあん弁当のあった秋田市内を出るといきなり、それもものすごく田舎になりますね・・・




そんな中走ること数時間
●16時ごろ●
KIMG0293.jpg
山中にのっそり佇む煙突!

KIMG0297.jpg
史跡 尾去沢鉱山までやって来ました
あぁ、カッコイイ・・・いいですね・・・ 一度来てみたかったんです廃鉱山
廃墟だとか遺構だとかそういったものに以前から漠然とした憧れがあるマンなゲリヲンです


KIMG0298.jpg
今回この秋田の山奥までやってきた理由はですね
自分の愛読書『アキタランド ゴシック』の作者さんがコチラを秋田の観光地の一つとして挙げてらっしゃって
この東北ウロウロ旅行なんとなくのルート上にもあることやし!行くか!という軽い気持ちでやってきました

5t6uiopl;]
ここへの道中、この地図の青線ルートを走ってたんですが、悪天候で道が崩れたらしく×あたりで迂回を余儀なくさせられ

tuki.png
からにシフトした天候の中、この赤線ルート2時間かけて迂回するハメになって「軽い気持ち」を後悔したりもしましたが

KIMG0300.jpg
いいんです、こんなに良い雰囲気でしたから・・・!

KIMG0301.jpg
カメラの腕はガバガバですし暗所で写りも酷いですが、雰囲気だけでも感じていただけたらなと思います
テキトーに貼っていくので見ていってください

KIMG0303.jpg

KIMG0313.jpg

KIMG0312.jpg

KIMG0315.jpg

KIMG0314.jpg

KIMG0319.jpg

KIMG0320.jpg

KIMG0323.jpg


[広告] VPS

こういうところに来るとやりたくなりますよねという動画です

KIMG0337.jpg

KIMG0340.jpg

KIMG0345.jpg

KIMG0344.jpg

KIMG0328.jpg

KIMG0346.jpg

KIMG0352.jpg

KIMG0349.jpg

KIMG0354.jpg

KIMG0356.jpg


KIMG0368.jpg

KIMG0362.jpg

KIMG0376.jpg

KIMG0381.jpg

KIMG0373.jpg

KIMG0382.jpg

KIMG0386.jpg
坑道は秋雨の降る外以上に涼しいというか、もう寒くてですね
そんな環境というのはお酒を保管するのには最適な場所だそうです

KIMG0384.jpg

KIMG0391.jpg

KIMG0392.jpg

KIMG0395.jpg

KIMG0396.jpg


KIMG0398.jpg
入場するとき受付のお姉さんに「今居るお客さんはお兄さん一人だけですよ(微妙に訛っててかわいい)と言われ
前も後ろも誰一人歩いてない坑道内を一人でウキウキ歩いてたら、なんや遠くに人影が・・・

KIMG0407.jpg
マネキンです・・・
最初こそ「うへえ怖ぇー・・・」って思いましたが数分すると慣れました

KIMG0434.jpg

KIMG0400.jpg
憩うし

KIMG0413.jpg
働きます

KIMG0401.jpg
遊びます

KIMG0408.jpg


KIMG0415.jpg

KIMG0425.jpg

KIMG0427.jpg

KIMG0421.jpg
マネキンまみれの明るい場所も終わり、また暗い場所に

KIMG0422.jpg

KIMG0433.jpg

KIMG0430.jpg

KIMG0431.jpg
急にイルミネーション的なものも始まったりします

KIMG0437.jpg

KIMG0438.jpg
ワオ!

KIMG0439.jpg

KIMG0440.jpg


KIMG0441.jpg
いきなり古いセットに
そんな古い頃から鉱山として機能してたんですね

KIMG0444.jpg

KIMG0449.jpg

KIMG0450.jpg

KIMG0447.jpg

KIMG0445.jpg

KIMG0451.jpg

KIMG0457.jpg

KIMG0453.jpg

KIMG0452_20151129055549b87.jpg

KIMG0455.jpg

KIMG0454.jpg
ぜずさま!

KIMG0460.jpg
実物が見たいのに見れず終いでした・・・

KIMG0461.jpg
隠れ切支丹あたりで坑道も終わり、そろそろ出口です

KIMG0463.jpg
ファラリスの雄牛かな?

KIMG1408.jpg
最後は売店を通って出口に向かうんですが「寒かったでしょう」と言いながらお姉さんが出してくれた
純金茶(金粉が浮いてる故のダイレクトなネーミング)が妙においしかったので買ってしまいました、たまに家で飲んでます
他にも道の駅感覚でシシトウとかナスビが安かったので買いました
ありがとう尾去沢鉱山



●17時半ごろ●

とまあそんな訳で尾去沢鉱山を出るわけですが、辺りはもう真っ暗の雨もじゃじゃ降りで
前日の仮眠オンリー秋田の田舎道との格闘迂回ルートとの戦いなんかで辛い状態
しかしココはとてつもなく山奥で、何をするにもとにかく山を降りて市街地を目指すしかなく

秋田の山奥

秋田の平地

岩手の田舎

岩手の都会


といった具合に移動に移動を重ねます
CIMG5615.jpg
当時履いてた安全靴がボロボロになったので途中のリサイクルショップでブーツを入手したりと
なんや買い物なんかを経て



●22時ごろ●
tryu.png
ネカフェの近くのスーパー銭湯でお風呂です
お風呂ちょー良かった・・・んですが、お風呂から上がったあとに疲れからか、不幸にも休憩室的な場所でガッツリ寝てしまい
目が覚めると2時閉店時間になってしまったので退店

ネカフェに泊まろうと決意したのはこの時で
「とりあえず市街地には来たけど、この時間から寝床さがし・・・道の駅は・・・いや・・・今回はネカフェでも行くか・・・」
ということで



●2時過ぎごろ●
KIMG0466.jpg
お風呂から10分ぐらいの快活CLUB盛岡常上店に到着です
お風呂でけっこうな仮眠をとって元気になったので

KIMG0464.jpg
晩ご飯のようなものを食べ
この日はしっかりゆったりと文明に頼っておやすみしました




[広告] VPS
コチラ、16時ぐらい尾去沢鉱山の駐車場で撮った動画です
BGMの懐かしいスーパーでチープな感じとかが自分にクリティカルヒットで・・・残しておきたいなと思いまして・・・
でもこの記事のどこに貼ればいいか悩んだ結果、こんなところに・・・
ホンマに何も起きん動画なんですけどね・・・よろしければどうぞ・・・




はい!というわけで今日はここまで!
それではまた!おやすみなさい!

スポンサーサイト

東北ウロウロ5日目(2014年10月20日)

お久しぶりですね!おはようございます!

この日は快適な休憩室で眠り!良い夜でした!
お目覚めは道の駅 風の丘米山


●本日の移動●
sdafg.png
新潟県の道の駅 風の丘米山から!
秋田県の道の駅 岩城まで!

この日の移動距離は333km!大台に乗りました!アイヤ!キリがいいだけですかね!



●7時ごろ●
KIMG0223.jpg
寝泊りした小屋の真後ろに風力発電マシンがあり、かすかに

ヒュン…    ヒュン…         ヒュン…

       ヒュン…    ヒュン…

   ヒュン…            ヒュン…

と聞こえます、夜中ふとした時に聞いたらちょっとコワいぐらいです…

CIMG5556.jpg

CIMG5557.jpg

CIMG5558.jpg

二人して出発前の準備です
そうそう、旅のライダーは靴下とかTシャツをこんな感じでバイクに貼り付けて走行中の風と日光で乾かすんですよ・・・

「旅の途中で荷物増えたらカバン買い足しますよね」
「北海道で働いてるときに気に入られてビリヤードキューもらったんですけど邪魔で・・・」
「このランタンとか全然使ってないから家に送りたいんですよ、なんで持ってきたんでしょ・・・」

とかの旅あるあるを話してるときに
「そういや寝袋余ってるんですけど要りますか?」
と聞かれまして

KIMG0036_2015080702375776c.jpg

もらいました!
調べたらなかなか良いモノのようで、ホントありがとうございます・・・
これで2℃の中で寝た時の二の舞にはなりませんね!

CIMG5561.jpg
道の駅の入口でお別れして、静岡の彼は南へ、自分は北へ、それぞれ出発です

KIMG0225.jpg
道中見かけた超シンプルな外観のホームセンター、いいですね・・・


●10時半ごろ●

CIMG5563.jpg

KIMG0226.jpg
お?

ハイ、熱心なスカラムファンならピンと来たかもわかりませんが、この場所も前の日本縦断の時に立ち寄っております
日本縦断11日目(2012年8月14日)
のちのち調べるとここらは雷岩と呼ばれてるだとかなんだとか
また見知った風景に出会えた喜びから、ズンズン寄り道していきます

KIMG0228.jpg
前回は夕方でしたが今回は曇りな昼前で雰囲気が違いますわね!

KIMG0229.jpg
前はユンボと二人でビビりながら歩いた謎トンネルですが、今回は写真を撮れるまでに成長しましたよ
いや、メチャクチャにビビってましたけどね・・・

KIMG0237.jpg
記念撮影(今回は一人なのでセルフタイマーを作動させて急いで岩の上まで登ってポージングとかいう無茶)をしたんですが
なかなか良い一枚が撮れなかったのでキングジョーのソロ写真を貼ります

KIMG0239.jpg
帰りしなはまた謎トンネルを通るワケですが、やっぱり不気味ですね・・・


●11時半ごろ●
KIMG0266.jpg
日本海を左にしながら北上しているとまた何やら見つけたので寄り道です

KIMG0263.jpg
今日はトンネル日和じゃのう・・・

KIMG0265.jpg
だそうで!

KIMG0242.jpg
伝わりにくいでしょうが、さっきの謎トンネルとは違って明るく、キレイに舗装もされており
そのうえ遠足らしき行事で来てるであろう小学生達が走り回ってて怖さはゼロでした

KIMG0247.jpg
トンネルを抜けると何やら男らしく物騒なロケーションに
これ地面が濡れてるってことはザッパンザッパンなるんですかね

KIMG0243.jpg
少し歩いて振り返っても物騒

KIMG0251.jpg
上を見ると灯台と、そこまで続く道が

KIMG0250.jpg

KIMG0260.jpg


KIMG0253.jpg

KIMG0254.jpg
だそうで!

KIMG0255.jpg
佐渡島がある方角を向いて撮りましたがどうでしょう? どうでしょう・・・

KIMG0258.jpg
灯台から見ると50m下の我がタウンメイトもちんちくりんで

KIMG0256.jpg
帰りは登ってきた階段とは別のルートで降ります、なかなかの急勾配です
グッバイ灯台!


CIMG5569.jpg
砂に食われつつある道路や

KIMG0268.jpg
さっき見たドシンプルホームセンターの知りあいや

CIMG5570.jpg
重度の「バブみ」とやらを感じそうな名前の街に出会ったりしました


●15時ごろ●

KIMG0271.jpg
確か一本道を曲がり損じたか何かで迷い込んだ先にあった樽ヶ橋遊園とやら

KIMG0272.jpg
金網越しにシカと睨みあいました

KIMG0269.jpg
さっきの樽ヶ橋遊園の向かいに道の駅 胎内というものがあったので遅いお昼ご飯を

KIMG0270.jpg
ふとした時に見ると「装甲車かよ」とか思ってしまいますね・・・

KIMG0274.jpg
小雨に曝してしまってスマンな!キングジョー

●21時ごろ●

CIMG5575.jpg
時間飛びましたねェ!
そんな訳で秋田県です、アキタランドゴシックです

KIMG0275.jpg
別にカットしたワケでもなんでもなく、さっきのamazarasiキングジョーの次の写真が秋田カントリーサインでして
手記にも「良い道の駅が見つからんのでひたすら北上、今日は移動の日」みたいなことが書いてます、寂しい日です

CIMG5572.jpg
振り返って山形、知らん間に突入してたようです


●23時ごろ●

KIMG0283.jpg

・・・・・・・・・・・・

そ、そうですか・・・・・・


一日走り続けましたが、この日のゴールの 道の駅 岩城 に到着です
この時はたしか雨が降ってたような記憶があります
雨の夜、明かりの少ない結構な田舎の海岸線をひたすら走ったのは精神的にクるものがありましたよ・・・
「はようゆっくりできる場所に着いてくだされ・・・」と神さまにお願いしながらやっとこさ着いた場所で!

KIMG0282_2015111004205035e.jpg
隅っこでラーメンを作って食べました、辛い味噌ラーメン七味ネギしょうがぶっこみエディション
鍋つかみ代わりの靴下から貧しさが伝わってくるようですね、冷えた身体に染みるおいしさでした

KIMG0284.jpg
アレな張り紙のあるトイレで「秋田に居る間だけは着よう」と意気込んで持ってきた聖衣に着替えました

CIMG5579.jpg
この日のベースキャンプと化したテーブル
ですがしっかりと「宿泊禁止!」という張り紙があったので、テーブルに突っ伏してちょっと仮眠するだけにしました・・・


というワケで本日はここまで!
それではまた!おやすみなさい!
カウンター羊
プロフィール

ゲリヲン

Author:ゲリヲン
・2012年にカブで日本縦断しました
・その記録やバイクまわりのことが書かれてあるブログです
・超絶めんどくさがり
・リンクフリーですとも!

何かあればメールやコメントでお知らせください
kutabare.kusoyarou222★gmail.com
★を@に変えてお願いします

最新記事
Twitter
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。