スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東北ウロウロ4日目(2014年10月19日)

●3時ごろ●
夜中寝てるとき
「シャレにならん・・・寒すぎる・・・」
と、何回も起きました・・・テント内の息が白うございました・・・
着れるものは全て着込み、上からカッパを羽織ったりとして・・・眠ろうとすること数回・・・




おはようございます!
本日のお目覚めは
道の駅 小坂田公園

●本日の移動●
ghjcdk.png

長野県の道の駅 小坂田公園から!
新潟県の道の駅 風の丘米山まで!
地図によるとこの日走ったのは197km
この日は天気といいといいすごい走りやすい一日でした!



●5時ごろ●
6~7時間は寝たでしょうが、夜中に寒すぎて起きまくったのでお目覚めはイマイチ
近くのトイレで顔洗って歯磨きしてると、キャンピングカーで旅行してるらしいご夫婦に
「昨日テントで寝たの!?夜中気温2℃とかなってたよ!?」
と言われました、そらあんだけ寒かったらそんな気温にもなるわいな・・・

KIMG0162.jpg
太陽光!
ケータイ等の充電問題ですが、今回この東北ウロウロのためにソーラーパネルを買いました
バイクにパネルを括りつけ、モバイルバッテリーなんかを繋いでおくと日中走ってるだけでけっこう充電してくれます、イイ奴!
夜はその充電したモバイルバッテリーケータイ等充電しながら寝て、次の日はまたソーラーと、そんな感じです


KIMG0150.jpg
朝ごはんとして前日のカレールーの残りを啜り、6時ごろには準備も済ませて出発です



●8時ごろ●
CIMG5515_20150701013937461.jpg
「こっち曲がったら浅間温泉ですよ」
という標識を偶然見つけたので
「お、行く行く!」
てな感じに寄り道、朝風呂です

KIMG0163_20150701014023e05.jpg
浅間温泉っていうのは温泉街・・・ということでいいんでしょうか?
なんせ「浅間温泉?聞いたことあるな!行こう!」ぐらいの気持ちで行ったもんですから・・・
今回は走ってたら真っ先に目に入った仙気の湯にお邪魔しました

sAZRDE.png
浅間温泉 仙気の湯 - Google検索
内装は洗い場数箇所に湯船一つというメチャクチャにシンプルな作り、入浴料も250円で地元の温泉感覚でした
自分が浴室に入ると、すでに常連さんと思われるオッチャンが3人ほど居て湯船で談笑していました

「お兄さんどこから来たの?」
「大阪からバイクで来ました」
「はぁ~!遠いとこからご苦労さん!」
「あ、身体洗うときはね、湯船からお湯汲んで身体流してね、今日シャワー出んのよ」
「あら、そりゃ大変ですね、わかりました!」
「しかしこれいつ直るの、もう何日もシャワー出てないよ?」
「いつって言ったって管理の○○が直してくれるの待つしかねえやな」
「はよう直らんかな、俺らは何とでもなるけど、ヤイヤイ言われるオバチャンが可哀想でなんねえ、なあオバチャン!」
(番台から)「ゴメンね~」
「ほれ見ろ!可哀想になあ・・・ あ!○○さんだったらパイプどうにかして直せんじゃねえか?」
「いや・・・どうにかしってっつってもさ、あの人資格も免許も持ってないからダメじゃないかな」
「どうもこうもみんな困ってるんだからさ、チャチャチャっとやってくんねえかなあ・・・」
「そういや昨日巨人勝ったな!」
「ああ、勝ったなあ!見た見た!」
「うるさくてゴメンねお兄さん。そこから流れ出てるお湯はそのまま飲めて健康にいいから、よかったら飲んでみてな?」
「アッハイ」

みたいな会話があって心の中でメチャクチャ笑ってました、こういうのが聞けるから小さいお風呂は好きです、ほんとに
お湯も熱めで、太陽が昇ってきたとはいえまだ8時ぐらいで気温自体は低かったので、身体がポカポカになってありがたかったです



●10時ごろ●
CIMG5522.jpg
オッス!

CIMG5525.jpg

CIMG5523.jpg

CIMG5524.jpg
目が良くなりそうな場所に出ました

vg.png

人力パノラマを試みました
雲ひとつ無い快晴、太陽も昇ってきて気温も上昇、ウルトラすごしやすいグレイテストな天気です
遠くに山が見えるということは標高も知らず知らずのうちに下がってきたんでしょうか
こんなパワフルな平地&山脈をいっぺんに見たのは初めての経験ですね…



そんな山々を横目に走っていると
●11時半ごろ●
KIMG0175.jpg
木崎湖です
一部の方々には人気のスポットですね!
その中でも特に有名な木崎湖キャンプ場を見学させていただきました

KIMG0170.jpg

KIMG0171.jpg
というかメチャクチャ綺麗な場所ですね・・・湖といい山といい・・・
昔に「木崎湖までキャンプしに行くけど一緒に行かん?」と知り合いに誘われたことがありまして
おねがいシリーズを観た事もないし予定も合わなかったのでその時は断ったんですが
一回来てみるとすごいですね・・・めっちゃココでキャンプしたいですもん・・・また来よう・・・

CIMG5529.jpg

CIMG5531.jpg

CIMG5536.jpg
キャンプ場から離れつつも写真を撮ります

CIMG5534.jpg
良い雰囲気です

CIMG5537.jpg
ああ、良い雰囲気です・・・

KIMG0179.jpg
名残惜しくもありますが進みます、木崎湖が離れていく・・・

KIMG0178.jpg
遠目にみても綺麗ですね・・・
いわゆる聖地なわけですが、作品の舞台になっただけではない他の魅力も満載で素晴らしいところでした
大阪からメチャクチャ遠いってワケでもないですし、何かしらの機会を作ってまた来たいです!キャンプもしたいなあ!
次の機会のためにまずはおねティから観ようと思います、そろそろですしね!
さよなら木崎湖



●13時ごろ●
CIMG5538.jpg
新潟県に入りました!

KIMG0180.jpg
振り返ると見える山々のてっぺんが白い!長野はホンマに山でしたね・・・


KIMG0189.jpg
新潟に入って少し走ると「ここ曲がったらヒスイ峡ですよ」という標識が、そんなワケで寄ってみましたヒスイ峡

CIMG5540.jpg
翡翠の名産地らしく、ここいらの川では良質の翡翠が採れるとかなんとか
でも一般の人間が採ったら捕まって罰金だそうです、気をつけましょう

KIMG0190.jpg
やっぱり天気がいいと嬉しいもんですね!そらウキウキして寄り道もしてまうってモンです!

KIMG0184.jpg
ファンタジーを感じるアーチ、こんなんダークソウルで見たぞ!

KIMG0187.jpg
川を挟んで向こう側にも同じアーチが、昔はここに橋か何かがかかってたんでしょうか、遺構はロマンですね・・・

KIMG0185.jpg
アーチの根元から川を見下ろすと、川の色からして既に翡翠めいてました

KIMG0188.jpg
川沿いに翡翠や日用品を売る商店があったので寄ってみたんですが、予想したとおり翡翠は目玉の飛び出そうな値段でした・・・

ですが商店の方から
「この日本海に流れ出たところは翡翠海岸といって、運がよければ川から流れ着いた翡翠が拾えるよ、合法よ!」
という話を聞きました

といっても殆どが質の悪い物だとかで過度の期待は禁物とのこと
でも昔は何百万円する原石が拾えたこともあったらしく、今でもガチ勢から観光客までいろんな人が海岸をウロウロしてるそうです
ゴールドラッシュもビックリですわね!


「自分も小さいのでもいいから原石が欲しいものだなあ」翡翠に思いを馳せるも
●14時ごろ●
KIMG0192.jpg
「よっしゃー!日本海じゃー!ウオー!バババババババー!USA!USA!」
日本海にぶち当たった喜びのあまり我を忘れ、北上を開始。翡翠海岸など頭の中から吹き飛んでいきました

CIMG5545.jpg
いやぁ海沿いってのはいいですね、山もいいものですが海の近くで育ってきたものですから落ち着きます

KIMG0193.jpg
太陽に照らされる日本海、いいですね!


ん・・・?

CIMG3018_20150707052251cdd.jpg
コチラ、日本縦断の時に撮った写真

KIMG0193.jpg
コチラ、さっき貼った今回の東北ウロウロで撮った写真

aeft.jpg
おお、完全に一致ってヤツ!
この岬を通りがかったときにピンときました、日本縦断12日目(2012年8月15日)でお昼を買うため寄ったセブイレの前です
前回は南下の旅で今回は北上の旅と違いますが、知った場所を発見でしたのは嬉しい限り、安心感があります
ユンボは覚えてますかね…覚えてなさそうですね…



●14時半ごろ●

CIMG5546_201507082232007cd.jpg
道の駅 能生に着きました、道の駅らしからぬ写真ですが

KIMG0198.jpg
道の駅の敷地内にブルーシートでつくられた小屋が建ててあって
[深海魚おさわり小屋(さわり放題!)]
という看板があったので入ってみた結果です

KIMG0197.jpg

KIMG0199.jpg
さわれます

KIMG0195_2015070822315588f.jpg

KIMG0201.jpg
さわれます

KIMG0202.jpg
さわり放題です
このサメらしきものはザラザラしてました

自分は一人でワッキャワッキャさわってましたが、横に居た小さいお子さんはすごく怖がってて
「もし怖かったらこの手袋つかってね~」と道の駅側らしきおっちゃんがビニール手袋を渡していました
そこまでしてもさわってもらいたいんですかね・・・



KIMG0206.jpg
サバです

KIMG0205.jpg
カニです

KIMG0207.jpg
カニ汁です、200円です、海の味がして超おいしかったです!

たしかこの日は休日で、観光客向けなのかいろんなイベントがやってました
カニ汁を売ってるそばでカニ食べ放題云千円!」て企画もやってましたが…


KIMG0210.jpg
そんなイベントの一環か、地元の消防車救急車を展示?したり隊員さんと触れ合えるイベントらしきものも

KIMG0209.jpg
救急車に乗ってはしゃぐ子供を尻目に「ホースとかカッコイイよね…」と、装備品なんかを見てました
自分も救急車乗ってはしゃべきでしたね…今さら羨ましいですもの・・・

KIMG0212.jpg
いや、でもこういう装備品もカッコイイですね!

KIMG0213.jpg
あ、ボンベいいですね!タンクもこんな重そうなの背負ってるんですね!


KIMG0215.jpg
いろいろと観光できました!ちまきを買っておさらばです!



●15時ごろ●

CIMG5547.jpg
風力発電てのはどれぐらいの電力をまかなえるんですかね、見た目はすっごい好きなんですが
写真の右端に写ってる道の駅 海てらす名立に寄りました

KIMG0217.jpg
「腹減ったなあ!」と思ってたらお昼ご飯食べ忘れてたんですよ!

KIMG0218.jpg
さすがの横、鮮度を感じました

ftgyh.png
ネギを買いました
めちゃくちゃネギ好きなんですよ、田舎だと数本100円とかなんでよく買ってしまいます、今日の晩ご飯用です!



●17時ごろ●
KIMG0220.jpg
やっぱり日本海夕日が最高ですね・・・



●19時ごろ●

KIMG0222.jpg
道の駅 風の丘に到着しました
コチラの道の駅もまた、前の日本縦断の時に来てます!
日本縦断12日目(2012年8月15日)
変な所に建ってるゆえのスゴイ寂しさが蔓延しつつも「道の駅側が宿泊を薦めてくる」というイレギュラーな道の駅
前回来た時は真夏真夏やったのでメチャクチャ人が居てたのを覚えています
ですが今回は10月も半ば、なので人間は自分と車中泊らしきオッチャンが一人でした

という訳で↑の「休憩所」に一人だけかよウヒョイ!と思っていると大型バイクが一台ドゥルルルルンとやって来ました

KIMG0221.jpg
静岡大学生で、日本一周旅行の最中で、北海道から日本海沿いを下ってきたところらしく
「北海道でバイトしてたんですけど、そろそろ雪降ってくるから南下しろって言われまして・・・」だそうで、北は大変や!

ネギを少し分けたらお返しにと、彼が持ってただしとを一緒に焼いて卵丼みたいにしてくれました
というわけなので今日晩ご飯卵丼ネギ塩コショウ七味ショウガで焼いたものです
卵丼の写真がないのは申し訳ないッス・・・

お互い今までどんな所で何があっただとか(彼は北海道で買い物カートを押して日本縦断する人の話を聞いたらしい)
袋ラーメン交換(5袋入りの同じものをずーっと食べてると飽きてくるため)とか
各々の荷物の積載方法の工夫を教えあったり感心しあったりだとか
今日は休憩所で寝れるので昨日の夜露でビッショリテントを風に当てて湿気を取るため干したりだとか
道の駅ノート(「現在日本16週中目です」とかの強者の書き込みがある)を眺めたり書き込んだりだとか
いつもよりかはすごい大人しめの夜をゆっくりと過ごせました


そんなワケで今日はここまで!
ウゥ・・・木崎湖行きたい…
それではまた!おやすみなさい!


スポンサーサイト
カウンター羊
プロフィール

ゲリヲン

Author:ゲリヲン
・2012年にカブで日本縦断しました
・その記録やバイクまわりのことが書かれてあるブログです
・超絶めんどくさがり
・リンクフリーですとも!

何かあればメールやコメントでお知らせください
osaka_0225★yahoo.co.jp
★を@に変えてお願いします

最新記事
Twitter
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。