スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本縦断19日目(2012年8月22日)

おはようございます!
この旅のメーンイベント屋久島登山を終えた我々は!


~本日の移動~
sibusi.png
屋久島のよろん坂から、鹿児島の志布志港まで!

フェリーは置いといて、陸路だけで考えると走行距離は103km!やさしい!


壮絶な屋久島登山を終えて爆睡した夜が明けて!
この日の最初の目的は、まず鹿児島までフェリーで帰ることだったんですが
「昼のフェリーまで時間がある、たまには二手に分かれてブラブラしてみよう!」というワケで


8時ごろ
CIMG3776.jpg
それぞれカブにまたがり、屋久島をブラブラします

CIMG3782.jpg
ただ、観光地は皆無です・・・

CIMG3785.jpg
いやでもこういう田舎な雰囲気は大好きなんで楽しいです

CIMG3788.jpg
この遊具といい広場といい、子供は遊びにくるんでしょうか

CIMG3810.jpg
神社とは書いてあったんですが、あまりにも得体の知れない建物

CIMG3792.jpg
あ・・・ホンマや・・・神社や・・・

CIMG3794.jpg
ちゃんとしてる

CIMG3850.jpg
で、このブラブラの間もスコールがどしゃ降ったりやんだりと、雨が何回も襲ってきます

CIMG3829.jpg

CIMG3848.jpg

CIMG3852.jpg
ゴメンね看板だけ見て寄らんで…

CIMG3853.jpg

CIMG3855.jpg
在りし日のカブ

CIMG3860.jpg
中学校がありました、近付きすぎると”事案”ってやつですから気をつけましょう

CIMG3864.jpg
無人販売所でもなんでもないほったて小屋にヘチマが・・・


10時半ごろ
CIMG3868.jpg
水曜どうでしょうをご存知でしょうか

CIMG3881.jpg
水曜どうでしょう内で激戦の行われた新栗生橋です、気になる人は調べてね

CIMG3880.jpg
まぁ何があるわけでもなくただ橋があるだけですし・・・自分以外誰も人間見当たりませんし・・・

CIMG3866.jpg
気を抜くとドッシャーとスコールが襲ってきます、神社に避難することにもなってしまいます

CIMG3884.jpg
お、南国っぽい風景じゃ

CIMG3882.jpg
ガジュマル!




そうこうしてる内にお昼が近づき、一旦よろん坂まで戻ります
荷物をバイクに積みなおし、ドラゴン夫婦にお礼を言い、出発です

そういえばここからは帰り道なんですよね
今までは進んでばっかりでしたが、ついに縦断しきって、あとは帰り道・・・ちょっと寂しいです



14時ごろ
CIMG3891.jpg
フェリーに乗り込みました、さようなら屋久島

CIMG3890.jpg

sryj.png
この滝、雨が降った時だけに見れる滝だとかなんとか聞いたんですけど、しかしどうやったかな・・・

CIMG3889.jpg
雲がかかってモヤってる所はスコールがじゃじゃ降りなんでしょう、凄まじい場所でした・・・

CIMG3886.jpg
屋久島の売店かどこかで買ったもの

CIMG3887.jpg
何て呼んだらいいんでしょう、紫イモを使った甘いモチモチの食べ物でした、美味かったです

CIMG3896.jpg
お昼ご飯は東北で買っておいて温存してた、芋煮どん兵衛です
コレすっごいおいしかった、関西でも食べとうございます


18時半ごろ
CIMG3898.jpg
鹿児島に到着したようです、これはおそらく桜島から降ってきた灰を撮ったんでしょう…
もう帰るだけになってジャーナリズムスピリットが薄れたのか、これ以降写真が極端に少なくてですね・・・



22時ごろ

CIMG3899.jpg
次に撮ってたのは九州にしか売ってないと言われたこのヨーグルッペの写真ですもの・・・


こういうときは昼間の別行動のときのユンボ写真を貼ってお茶を濁しましょう

DSC_0532.jpg

DSC_0543.jpg

DSC_0546.jpg

DSC_0551_20150304052536d21.jpg

DSC_0555.jpg

DSC_0573.jpg

DSC_0574.jpg

DSC_0575.jpg

DSC_0557.jpg

DSC_0567_20150304052551685.jpg

DSC_0583.jpg

DSC_0585.jpg

DSC_0592_201503040526524ca.jpg

DSC_0594.jpg

DSC_0599.jpg

DSC_0614_20150304052701a33.jpg

DSC_0680.jpg

DSC_0683.jpg

DSC_0687.jpg

というワケでした、廃墟キャンピングカーいいですね、怖いけど



とまあ少し戻って
22時ごろ
CIMG3899.jpg
志布志港に到着です

こんな時間に志布志港まで来たのには、今となってははるか昔の記憶
北海道編最後の苫小牧フェリー乗り場のように「前日の内にフェリー乗り場で寝てしまおう!」
からなのでありますが

「フェリー乗り場小さいし、24時間開いてないぞ・・・」
ということを到着してから気づきます
あぁ、乗り場のベンチか何かでヌクヌクと過ごす予定が・・・なんてこと・・・!
まぁあらかじめ調べてなかった我々が悪いのです・・・しょうがないことです・・・


今になって思えばフェリー乗り場の駐車場にテントでも建てればよかったんですが、そんな豪胆にはなれずで
オマケにまで降ってきて、なんだか大変なことになり

fgbs.png

ad.png

外にあった障害者トイレのくぼみで寝ました・・・
吹き込むが辛かったですホント・・・
地べたに座るとビショビショになるんでヘルメットに座ってですね・・・
おケツも痛かったですホント・・・
この旅で辛かったことベスト5に入りますねコレは・・・
朝までガンバレ!生きろ!22歳の自分!


異例の一日にダブル更新!
ということで今日はここまで!
それではまた!おやすみなさい!



スポンサーサイト

日本縦断18日目(2012年8月21日)

おはようございます!

今回の記事はこの旅の目的!屋久島登山であります!
劇的な展開こそないものの、写真のほとんどを占める緑色フレッシュ極まりなく
その写真の総数は93枚!すまん!FC2サーバー!耐えてくれ!FC2サーバー!



~本日の移動~
やくしま2

だいたい上の図みたいな感じです

よろん坂を出てバス停までトラックで向かったあと、バス登山口まで
そして荒川登山口から縄文杉まで、この日は歩きまくります
足にサイクルコンピュータなぞ付いとらんので詳しい距離は不明ですが、某サイトによると
荒川登山口から縄文杉までは約11km縄文杉の生えてる場所は標高1300mだそうです
マジすか、1300mてそんなに標高あったんですか・・・(ついさっき調べました)


6時前
CIMG3462.jpg
荒川登山口へ向かうバスに乗るために集まった登山客達

そこからバスへ乗り込み
DSC_0394.jpg
一時間ほどバスに揺られると

7時ごろ
CIMG3465.jpg
問題の荒川登山口です
ここから片道4時間往復8時間の登山が始まるワケです!ヌ!

DSC_0402.jpg
右を見ると進路が見えます、が、足元にトロッコ用のレールが!
昔に何かを運んだだとか、現在も使われてるかどうかは知りませんが、道にはレールが敷かれており
しばらくはこのレールに沿って歩き、レールが終わったら登山道へ、そこから山を登っていく…ということになるそうです
スティーブン・キングっ子としては頼もしい限りです!さあ!死体を捜しに行きましょう!

CIMG3475.jpg
カメラのよくわからん設定で、すぐに暗くなったり明るくなったりしますが・・・

CIMG3491.jpg
レールの枕木(?)部分を歩いていくんですが、あまりにも歩きにくいところにはこんな板が敷いてあります

CIMG3481.jpg
オーブ(大嘘)

CIMG3477.jpg
リトルランプライト洞窟

DSC_0403_20150228013913e21.jpg
ム!橋だ!

CIMG3494.jpg
橋の真ん中からの景色

CIMG3496.jpg
ずーっと木陰を歩いてるワケではなく、こんな崖沿いを歩く時もあります

CIMG3503.jpg
崖から下を覗きます、ヒエッ!

DSC_0408.jpg

DSC_0409.jpg
雨どい?というか屋根がついてるところもあったり

写真の奥のほうに写ってる人が傘をさしてますが、この日はけっこう降りました・・・
というか屋久島自体が本州とは違った気候で、頻繁にスコールがやってくのです
「屋久島は一ヶ月中40日は雨」という有名らしい文句もよろん坂で聞いてましたし
カッパも持ってきてはいましたが、10回ぐらいは降ったり止んだりしましたね・・・

CIMG3513.jpg
なんせ100枚近く写真があるので、写真に一言添えるのも億劫に・・・無言でもゆるして・・・

CIMG3504.jpg

CIMG3536.jpg
カッパ(バイク用)を羽織って歩くユンボ、足ビショビショですやん

CIMG3525.jpg
またしても橋、けっこう渡ることになります
まだこういう手すりのあるのはいいんですが

CIMG3508.jpg
手すりがないのもあります・・・

CIMG3547.jpg
写真は撮りやすいんですけどね!

CIMG3546.jpg

CIMG3537.jpg

CIMG3541.jpg

CIMG3545.jpg

9時ごろ
CIMG3550.jpg
トロッコ道が終わり、登山フォームへ移行します
ここまではレールのある平坦な道でしたが

CIMG3552.jpg
こんな階段続きルートになります

CIMG3551.jpg
ユンボの顔が死んでいる・・・

9時半ごろ
CIMG3561.jpg
翁杉
縄文杉までにも、いくつか有名なゴツい杉が生えてたりします、それがこの翁杉です

DSC_0428.jpg
中に入れたりもします

CIMG3563.jpg
翁杉でした!折れてますが超デカイ!バーイ!

CIMG3565.jpg

CIMG3566.jpg
ユンボの顔が死んでいる・・・

CIMG3567.jpg
志半ばに折れてしまった杉もいます

CIMG3568.jpg
翁杉に続いてウィルソン株、ですが
人がいっぱいいたのでスルーです

CIMG3569.jpg
じゃあね!バーイ!

CIMG3586.jpg

CIMG3572.jpg
ユンボの顔が死んでいる・・・

ユンボ「なんで山奥に生えてんねん…ふもとに生えてくれてたらよかったのに…」
ホントにしんどそうに、面倒くさそうにヨロヨロと歩いていたので、彼が脇に抱えてる白いカバンは自分が背負いました
スーパーしんどい状態で、精密機器のカメラを雨から守りながら荷物背負って登るのは相当応えたそうな

CIMG3587.jpg

CIMG3580.jpg
足場に彫ってある線と色合いのおかげで「これステーキみたいやな」ということを延々と…

CIMG3591.jpg
「なんやあのきっしょい木…オルゴデミーラみたいやな…」
っていうのを言うてたんですが
fsdgh.png
全然似てませんね・・・さては語感だけで言うてな当時の自分・・・


CIMG3592.jpg

CIMG3593.jpg

CIMG3594.jpg
だそうです、守ろう!

CIMG3595.jpg

CIMG3602.jpg
翁杉なんかの名前が付いてるヤツ以外にもたいがいスゲェ木がいっぱい生えてます

CIMG3616.jpg

ユンボ、ホンマに顔が死んでたので

「オイ大丈夫か?」
「・・・」
「大丈夫か?」
「・・・」
「なんか返事しいや」
「大丈夫ちゃうから返事せんのじゃい!」

と、怒られるぐらいには大丈夫じゃないようでした
このやりとり、周りの登山客に聞かれて笑われたの懐かしいなあ


CIMG3614.jpg





11時ごろ
CIMG3623.jpg
ヘイヘイ!顔の死んでるユンボ!

CIMG3624.jpg
じ!

CIMG3627.jpg
縄文杉じゃ~~~!

DSC_0441.jpg
樹齢4000年だそうで!

CIMG3633.jpg
だそうです、詳しく知りたかったら調べてくださいな

CIMG3634.jpg
縄文杉だけでウン十枚と写真撮ってたんですが、厳選した結果のラインナップのつもりです・・・

CIMG3636.jpg
こんな感じに柵が設置されていて近寄れないようになってます
昔は横まで行って記念撮影もできたとかなんとか

CIMG3628.jpg
我々も記念撮影です
この時ばかりはユンボも満足げな顔をしてます

rwej.png

CIMG2742_201503032355530be.jpg
遠野編でのお土産カッパ
共に山を登った仲間ですからね…!!

CIMG3639.jpg
縄文杉直前にこんな階段が待ってたりと、なかなかの鬼畜具合かもしれませんね

CIMG3640.jpg
10分か15分ぐらい縄文杉の前におったでしょうか
でも我々はまた来た道を4時間かけて下らねばならんのです
さよなら縄文杉・・・


さあ下っていきましょう
ここで一発動画をどうぞ


屋久島登山1

下りは登りと違って精神的にも身体的にも余裕ができたのか動画が多めです
屋久島の雰囲気が少しでも伝わったなら幸いです

CIMG3646.jpg

CIMG3650.jpg

CIMG3659.jpg
下りでもユンボの顔は死んでいます

CIMG3658.jpg
この緑の服に黄色いリュックカバーのお兄さんはずーっと我々の前を歩いていて、少ししゃべったりして仲良くなり
お兄さんに「よくそんな格好で登ってきましたね!」と言われて初めて気づきました
自分たちの服装があまりにも登山向けじゃないことに・・・

CIMG3648.jpg
安全靴(ゲリヲン)
スニーカー(ユンボ)

本来ならばトレッキングシューズでも履いてくるような場所ですし
カバンもリュックじゃなくてショルダーバッグですし
カッパもバイク用のヤッケですからね・・・
今思うとどうかしてるぜ!
だって旅の最終地点で登山することなんかスポンと忘れてたんですもの・・・

でも写真をパラパラ見てると我々以上にラフな格好で登ってる人も居ましたし
まあ、自己責任ってとこでしょうか、我ながら元気でよかったなあと今は思います

CIMG3675.jpg
すごい木・・・

CIMG3667.jpg
下りはこんな写真を撮れる余裕までありますからね!

DSC_0503_201503040020158e2.jpg

CIMG3671.jpg

DSC_0502_20150304002014b6d.jpg
登りでスルーしたウィルソン株ですが「もういいか!」ってことで下りもスルーです


また動画!


屋久島登山 ロング1


屋久島登山 ロング2

ユンボが歩きながら撮った動画なので揺れまくり、動画酔い注意!
もう旅も終わりということでメモリを気にせずにバンバン撮れるというワケです
「バイオマン」だとか「ステーキ」だとかアホくさいことを言いながら歩いてます


12時半ごろ

CIMG3688.jpg
湧き水ポイントで

CIMG3687.jpg
お昼ごはんです
よろん坂「登山はこれに限るよ!」というドラゴン姉貴の教えのもとで握ってきました!
塩むすびと紅しょうがだけのどシンプルさですが、疲れた体にはコレが染みました・・・



13時ごろ

CIMG3694.jpg
行きとは逆、登山ルートが終わってこれからはトロッコ道です

CIMG3690.jpg
帰りしなは晴れてきたのもチョーありがたいです!


屋久島登山2
また動画です、TPS視点ゲームのようなユンボ

CIMG3705.jpg

CIMG3712.jpg

CIMG3725.jpg

CIMG3730.jpg
ん?

CIMG3729.jpg
鹿じゃ!
北海道屋久島北の鹿南の鹿をコンプリートだ!

CIMG3738.jpg
パースがカッコイイ気がする・・・

もう一発動画

屋久島登山3

CIMG3732.jpg

上の写真とは違いますが

屋久島登山4
また雨が降ってきたので橋の上でツルっと滑ったり・・・


DSC_0530_2015030401170782a.jpg
もののけ姫っぽいとは思いませんか

CIMG3748.jpg

CIMG3746.jpg

DSC_0531_20150304011709307.jpg
けっこうもののけ姫なんですが、こことは別に白谷雲水峡というもののけ姫のロケハンがおこなわれた場所もあります

DSC_0523_20150304012722d7e.jpg
そんな景色も過ぎて、スコールで雨が降ったり晴れたりする中


15時ごろ

CIMG3756_20150304013442ca7.jpg
荒川登山口へ帰ってきました

荒川登山口 7時ごろ
トロッコ道終わり 9時ごろ
縄文杉到着 11時ごろ
トロッコ道突入 13時ごろ
荒川登山口 15時ごろ


歩いてみるとこんなタイムテーブルでした
行きに4時間、帰りに4時間の、合計8時間!
疲れましたが大いに楽しみました!また機会があれば登ってみたいなあと思います!(ユンボはどうでしょうね・・・)

CIMG3757.jpg
そして帰りのバス!さようなら縄文杉!ありがとう縄文杉



バスで山を下り、トラックよろん坂まで帰り、お風呂に行き
19時ごろ
CIMG3768.jpg

CIMG3769.jpg

CIMG3770.jpg
よろん坂で晩ご飯の鰯のつみれ鍋を頂きました!

CIMG3771.jpg

CIMG3774.jpg
シメのおじやもおいしい…ウレシイ…ウレシイ…
この記事書いてて超お腹減りました・・・

晩ご飯のあとは少しゆっくりして、寝るために寝転んだら最後!
よっぽど疲れてたのか一瞬で寝落ちしました・・・

そんな訳で今日はここまで!
それではまた!おやすみなさい!

more...

カウンター羊
プロフィール

ゲリヲン

Author:ゲリヲン
・2012年にカブで日本縦断しました
・その記録やバイクまわりのことが書かれてあるブログです
・超絶めんどくさがり
・リンクフリーですとも!

何かあればメールやコメントでお知らせください
kutabare.kusoyarou222★gmail.com
★を@に変えてお願いします

最新記事
Twitter
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。