スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本縦断17日目(2012年8月20日)

おはようございます!
ヌッ!ヌッ!ヌッ!


~本日の移動~
無題
鹿児島港から屋久島よろん坂まで、です!
フェリー移動と、屋久島に上陸してからバイクでちょっと走ったぐらいですが
手記によるとこの日は30kmぐらい走ってるそうです、お尻にやっさしい!




8時ごろ

CIMG3399.jpg
さあ!いよいよ屋久島行きのフェリーに乗り込むか!という状態
そういえば前日はデス・ランで徹夜でしたね・・・

CIMG3400.jpg
今回のフェリー、我々の客室ははだだっ広い座敷でゴロ寝するようなタイプやったような・・・
デス・ランおよび諸々の疲れで寝転んですぐに寝ちゃったと思います



12時半ごろ
CIMG3405.jpg
ついに屋久島に上陸です!
道の端に生えてる植物が気持ち南国っぽいですね!空気と空模様も本州とはなんか違いましたよ!なんかね!
苦節2週間ちょっと、いちおうのゴール地点でありますが、まぁまだまだ色々ありますから・・・ね・・・!


上陸してすぐ・・・何をしたかなあ
お金を下ろすために名も知らぬ銀行に入って、超ローカルそうなスーパーに寄ったり
お昼時で飲食店を探すもなかなか見つからず、やっと見つかったのはモスバーガー
「いやでも流石にここまで来てモスバ食べんのはちょっとアレやで・・・」
ということで却下され、他の飲食店を求めてバイクを走らせるも、なっかなか見つかりません
ですが

14時ごろ







というノボリを見つけます
CIMG3408.jpg
「なんじゃココは・・・」
これは倉庫か・・・車庫か・・・このトタンの屋根・・・「営業中」とはあるが・・・
怪しい、怪しすぎる・・・「よろん坂」ってそもそもなんだ?『飲食店』なのか・・・?
他の『飲食店』を・・・探す・・・?でもこの先に『飲食店』があるかどうかの確証はないッ! ど、どおする?


CIMG3407.jpg
飛魚バーグ定食
ちょーおいしかったです、トビウオって初めて食べました
たしかに魚の味なんですけど、それと同時にしっかりと肉肉しくてものすごくジューシーでした

店内もテーブル席が5つほど、座敷が3つほど、カウンター席もあったりで広々!
内装(の写真がないのが申し訳ない・・・)もすごくキレイで、我々以外にもお客さんが何人かいらっしゃいました
外観で怪しいとか言うてすみません・・・

というわけで「よろん坂」にてお昼をいただいて
さてさて、これからどうしようかと考えておりました


キャンプ場を探す

いろいろしてテントで寝る

次の日早起きして縄文杉を見るために登山する



というプランを考えておりました、この時は!
ところでみなさん、縄文杉を見に行くのってけっこうしんどいのをご存知でしょうか?

やくしま
我々が今回の旅の一応の目的としていた縄文杉ですが、縄文杉というものは屋久島上のほうに生えてます

縄文杉を見るためには朝早く、5時ごろには起きて
バイク登山口までの間を行き来するバスの走るバス停まで乗りつけ
バスにしばらく揺られたのち、登山口から片道4時間登山に挑む事になるのです

タイムスケジュールとしては
0500 起きてバス停へ向かう
0600 バスに乗る
0700 登山口に到着
0700 登山開始
1100 縄文杉到着
1100 下山開始
1500 登山口まで帰ってくる


ってな感じです、すごく簡単に書くと
朝超早起きでそっから8時間登ったり降りたりしてるんです、なかなかしんどそうでしょ・・・
ちょっとだけでも知ってた方は今回より詳しく知られたかもしれませんし
全く知らなかった方は少しでもしんどさが伝わったんじゃないでしょうか
ちなみにユンボ「え、縄文杉ってそんなことせな見れんの!そこらへんに生えてるんちゃうの!」
という全く知らん人間でした・・・嘆かわしい・・・



というわけで!
明日の早起きに備えて今日は早く寝たいところ!
屋久島にキャンプ場は何箇所かあるみたいなんで、どれか一つにでも!早く!と思っておりました
とまあそんなことを考えながら飛魚バーグをモグモグしてると、よろん坂の店員のおばちゃんとお話です


「お兄ちゃんたちどこから来たの?」
「大阪と兵庫です、原付で日本縦断してます」

<<略>>

「気に入った!ウチに泊まっていけ!」

ということになりました!ありがたい!
キャンプ場を探す心配もなくなったうえに
「お風呂行っておいで!貸すから軽トラで行っておいで!明日も使っていいし!」
ということで!

やくしま2

宿がテントからよろん坂に!バス停までの移動手段もトラックに!




そのうえ!

DSC_0284.jpg
DSC_0294.jpg
DSC_0286.jpg
DSC_0314_2015020800074146b.jpg
CIMG3410.jpg
DSC_0320.jpg
CIMG3418.jpg

18時半ごろ
CIMG3419.jpg
湯泊温泉 - google検索
言いつけ通りに軽トラでお風呂に行ってきました
海岸線にバン!とある露天風呂で、めちゃくちゃに開放的な温泉です
協力金100円を払って入場です


我々が入っていくとすでに地元の方が何人もいらっしゃって、いろいろお話しました
「兄ちゃんたちカメラとかあるんなら景色撮るといいよ、すごいキレイだから!」
「俺たちの裸とか撮っちゃダメだよ!ガハハ!」
「(岩場を指差しながら)あそこらへんでもお湯が沸いてるからよかったら行ってきな」
などなど

DSC_0332.jpg
あるおっちゃん曰く「この季節は綺麗な空が多い」とのこと

DSC_0336.jpg
おっちゃんに配慮しながら岩場

DSC_0334.jpg
湯船から海まで数メートル!



一般入浴爺オススメの岩場にも
裸にタオル一枚だけ巻いて歩いていったような記憶が・・・まあここはお風呂ですから・・・
CIMG3430.jpg
奥の不自然に囲われてるあたりがソレです

CIMG3431.jpg
こんな感じに入ります、不思議空間

CIMG3433.jpg
けっこうぬるーいお湯やったと思うんですが、囲われてる中と外とでは明らかに温度が違いました
というか囲いの外はただのですもんね

DSC_0340.jpg
19時ぐらいでこの明るさ、夏は素晴らしゅうございますね

DSC_0351.jpg



19時すぎぐらい
DSC_0384.jpg
帰りましょう、勢いのある画です

DSC_0376.jpg
シャインボ

CIMG3451.jpg
夜はライトアップされるよろん坂

CIMG3454.jpg
屋根の下に格納されるカブたち
一時的に装備も外してスッキリです


21時ぐらい
CIMG3456.jpg
晩ご飯を頂きます
大分名物だんご汁です、屋久島ですが大分名物
すごい素朴な味がしました、こういう汁物大好きの自分です
よろん坂はご夫婦で経営されてるんですが、奥さんのドラゴン明美さんは大分の出身らしく
だからこそおふくろの味を出せるんだとか、ゴボウとかお芋の料理が好きでよかった・・・

そんなこんなでドラゴン夫婦といろいろお話をしましたが、一番記憶に残ってるのが
「なんで泊まらせてくれたんですか?」という問いに対しての
「素直だったから」というのをすごく覚えています

お昼を頂くときにどのメニューにしようか迷った自分は、「オススメの料理はなにですか?」とたずねました
「飛魚バーグだね!」という答えに対して、自分も「じゃあ飛魚バーグで!」と返しました

CIMG3458.jpg

「あの時に「じゃあカレーで!」とか言ってたら泊めてないからね!」
とのことだそうで
我ながら素直でよかったなあと思った次第です(なんじゃそりゃ)

他にも
「お酒飲めるの?」と聞かれたときに「いやあ、自分、下戸の中の下戸なんですよ」とも答えたんですが
「ウチはお客さんにめちゃくちゃ飲ませるから、あの時しっかり断ったのもポイント高いよ!」
「あの時に「えーっと・・・ちょっとだけなら・・・」とか言ってたら大変な目にあってたぜ!!」
とのことなんで、みなさん素直に生きましょう、素直が一番ですホンマ・・・


とまあ色々おしゃべりしましたドラゴン夫婦や地元の方のお話、すごくおもしろうございました、本当に!
ですが明日の朝は!超!早起きなんです!
なので日付変わる前には寝てた気がします、なんせ5時には起きてたはずなので・・・

明日はこの「日本縦断の記録」のクライマックスになるであろう屋久島登山です
登る前に思ったこと、登ってる最中に思ったこと、登った後に思ったこと・・・
錯綜します(てきとう)、どうぞご期待ください
文章はアレかもしれませんが、景色だけは楽しめると思いますので、ここは一つ、どうか・・・



というわけで今日はここまで!
それではまた!おやすみなさい!
スポンサーサイト
カウンター羊
プロフィール

ゲリヲン

Author:ゲリヲン
・2012年にカブで日本縦断しました
・その記録やバイクまわりのことが書かれてあるブログです
・超絶めんどくさがり
・リンクフリーですとも!

何かあればメールやコメントでお知らせください
kutabare.kusoyarou222★gmail.com
★を@に変えてお願いします

最新記事
Twitter
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。