スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「円谷プロ50周年記念展 円谷ヒーローたちと、開田裕治の世界」の話


DSCF2997.jpg

はるのぶ兄貴と一緒に、三月半ばに心斎橋の大丸でやっていた
円谷プロ50周年記念展 円谷ヒーローたちと、開田裕治の世界
に行ってきました

開田さんの絵や、撮影に使われた着ぐるみがいっぱい展示されてたんですが
着ぐるみの撮影だけはおkとのことなので着ぐるみだけ撮りました
なので主に画像ばっかりな記事になります
書けるうちに書いちゃいます

DSCF3001.jpg

しょっぱなからダイナミック

DSCF3003.jpg

すごい洗練されたデザインやと思います

DSCF3004.jpg

DSCF3002.jpg

ちゃんとしっぽが千切れてるのが素晴らしい
この千切れ具合から痛そうな感じがひしひし伝わってきます

ホンマにウロウロして写真撮りまくりやったので順番とかバラバラです


DSCF3005.jpg

ゼロは全然知らんのですが、なにやらすごいお偉いさんになったらしいセブンニキ

DSCF3054.jpg

DSCF3057.jpg

ファスナーはYKK

DSCF3009.jpg

こう見ると無理矢理ポーズをつけてるのか、着ぐるみがグニャっとしてますね

DSCF3010.jpg

主演が不祥事を起こしたらしいミラーマンREFLEX、着ぐるみ見るまで存在を知りませんでした

DSCF3011.jpg

平成三連発

DSCF3012.jpg

DSCF3051.jpg

DSCF3050.jpg

DSCF3049.jpg

ティガびいきです

DSCF3047.jpg

DSCF3015.jpg

スパークレンス、最も美しい変身アイテムやと思います

DSCF3014.jpg

自分の撮ってる横でスパークレンスを10枚ぐらい撮り狂うOLさんがいました、なんやったんでしょうか

DSCF3016.jpg

DSCF3017.jpg

ガッツウィングといいサンダーバード4号といい、黄色メカが大好きです

DSCF3018.jpg

涅槃ゴルザくん

DSCF3019.jpg

マグマの横ででよー寝れるよなぁと当時思ってました

DSCF3022.jpg

グリッドマン、エビダンダン!
同世代で見てた人にほとんど会いません、悲しいなあ

DSCF3020.jpg

オモチャ箱ひっくり返したらたぶん出てくるであろうオモチャ、めっちゃ遊びました



先輩方

DSCF3033.jpg

DSCF3040.jpg

DSCF3041.jpg

DSCF3042.jpg

腹だ!

DSCF3032.jpg

DSCF3043.jpg

ファイヤーマン、おデコの炎の意匠に初めて気づきました、イカす

DSCF3058.jpg

DSCF3036.jpg

DSCF3035.jpg

フライングブースカ

子供の頃、上のヒーロー?達の1話から最終回までのだいたいのあらすじが収録されてるビデオをよく観ました
今や大槻ケンヂのイメージしかないブースカ先輩ですが
最終回で主人公と散歩しながら「コオロギやスズムシの声が聞こえるね」とか言うてたのを覚えてます
そのあと宇宙かどこかに一人帰っていく・・・って話やったはずなんですが、今でも思い出すと切ないッス


DSCF303912.jpg

DSCF3038.jpg

DSCF3037.jpg

科特隊の服もやっぱりカッコイイ、オレンジって!

DSCF3053.jpg

宮迫の武器

DSCF3045.jpg

パワーアップした子たち


DSCF3026.jpg

ウルトラ兄弟一のスポコン近接格闘熱血不遇ニキ

DSCF3027.jpg

DSCF3029.jpg

カラーターマーのネジとかを気にする大人になってしまった

DSCF3028.jpg



DSCF3025.jpg

スムースクリミナルにありそうなつま先

DSCF3031.jpg

DSCF3030.jpg

ブサイクとはまた違う顔した80先生は80先生で好きです、ホラ、歌も爽やかですし


DSCF3070.jpg

ネオ・ウルトラQに出てきたというガラモンみたいな怪獣ブレザラン
頭の「これ絶対スポンジよな」と思って近づいたらやっぱりスポンジでした

DSCF3071.jpg

tumblr_ls15nnrpo61qdrczdo1_1280.png

ハイ、写真は以上です
開田さんの絵もすごい物ばっかりで、できれば撮りたかったなあと悔しいかぎりです
パワードのアメリカナイズされたアボラスとかすっげぇカッコよかったのになあ・・・



O51Hg.jpg

開田さんといえば
はるのぶと一緒に行く前の日にも「下見」と称してフラっと寄ったんですね
「明日も行くけどちょっとだけ見よう」と軽い気持ちで行ったら
開田さんが会場にいらっしゃって、プチサイン会が行われてました
そこで(はるのぶを尻目に)クリアファイルにサインを頂きました・・・
死ぬほどやって思い出深いSFCのウルトラマンのゲームのパッケージにですよ・・・大事にします・・・


というわけで円谷(略)世界のお話でした
何より、これだけいろいろ楽しめて入場無料ってすごいと思います
また似たようなものをやってくれたら嬉しいなあと思います、期待します・・・

それではまた!おやすみなさい!
スポンサーサイト

日本縦断4日目(2012年8月7日)

おはようございます
ビックリするぐらい喉が痛くなる風邪をひいたりしました
楽にご飯が食べられるというのはこんなにも幸せなことなんですね・・・
気分も落ち込み休んでる間に体力もガクンと落ちた気がします
さぁ書いていきましょう

4日目!
起きます!
相変わらず曇りでゲンナリします!
撮影日時を見ると12:40分とのこと!

CIMG2334.jpg

DSC_0326.jpg

DSC_0327.jpg

明るくなってから辺りを見回すと、緑溢れる良い場所です
前の晩は真っ暗な中、ヘッドライトだけを頼りに進んできたので気付きませんでした
自分たち以外にもキャンプしてる人がけっこう居たのも驚きです
街灯にヒモをかけて洗濯物を干してるのがクール



tizu.jpg

~今日の移動~
今はAたっぷの湯
向かうのはB知床らへんです
細かい場所は決めておらず、まぁ着いてから考えようという考えでした

知床を目指した理由は特に覚えてなくて
「とりあえず北海道の端っこ行くべ」みたいな考えやったと思います
端っこは端っこでも、宗谷岬ではなく知床を目指した理由も覚えてないッス
ただ「知床行くとなると行きたい」って場所がありました

カムイワッカの湯 - google検索

天然の滝つぼ温泉?のようなものがあり、行きたいなあと思ってたんですが
8月のうちの前半後半によって交通規制が行われており
自分たちが行った時期はマイカーやバイクの乗り入れができない時期やったんですね
そのことを北海道の行きしなのフェリーで知ったからまあ大変
「その時期はシャトルバスをご利用ください」とのことなんですが
お金取られるのも嫌な上にひねくれた人間なんで行かず終いでした
その結果、別の温泉に入れたんでまぁ良しとします!

では出発ゥ



出発してすぐにホームセンターへ寄ります
懐中電灯、電池、手袋なんかを買った記憶があります

CIMG2337.jpg

肌寒いんです

CIMG2336.jpg

スカンベンジャー

手袋を手に入れ、文明開化って感じです、チョー温かいです、心に余裕も生まれ再出発しますが
以下、代わり映えの無い景色が続きます、お許しください

CIMG2342.jpg

DSC_0335.jpg

DSC_0344.jpg

CIMG2345.jpg

曇りでしょう?

CIMG2340.jpg

カッパを着ているということは途中で雨が降ったみたいですね
いつ降ったかなんて全然覚えてないんですね、毎日降ったということだけは確かです・・・


CIMG2343.jpg

進行方向、雲の先が晴れてるのがわかると思います
「もうちょい走ったら太陽の下やって!温かくなるって!がんばんで!」
とお互いを鼓舞し合い、晴れ間を目指してただただ走りますが
結局、太陽光を浴びることは叶いませんでした・・・


動画も撮ってみました
18:30ごろ撮影


北海道の景色1

とまあこんな景色が続きます、ホンマのホンマにずーっとこんな景色です
日が沈み始めたぐらいにやっと知床に差し掛かり、海やら山やらに囲まれ始めます

もっぱつ動画
19:50ごろ撮影


北海道の景色2


暗いでしょう?
海岸線やったりちょっと山入ったりで忙しい道ですが、沈む太陽を横に走るのは良かったです

6546stj.jpg

赤線(国道334号、別名知床国道)が始まったあたりから海が見え始めます
そこからずーっと横風に煽られながら、奥の赤線が途切れるところぐらいまで走りました
調べてみると距離は30kmぐらい、原付で走ったとしてだいたい1時間ちょっとでしょうか
ただ、赤線の間は民家もお店もほとんどなく、ミラーを覗くと見えるユンボだけが心の支えでした

そんなくらーいこわーい道を延々と走っているとポツポツと明かりが見え始めます
今までの道が過酷すぎたせいか一瞬戸惑いますが、ついに目的地のウトロへ到着したのです
ウトロに入ってすぐにいったん停車、お互いの健闘を称え合っていると
「風呂!」
ということになったので温泉を探します

ウトロはいわゆる温泉街ってやつなんでしょうか、目をやれば視界に入るホテルや温泉旅館
走ってる時にみた「道端の排水溝から湯気がモクモク」って景色は目に焼きついてます、カッコよかった
ケータイでいろいろ調べた結果、向かったのは ホテル知床 の温泉

「鉄分や~酸性や~ミネラルが~」ってのは全然わからんので省きますが
ここの温泉は露天風呂がすごかったです(ボキャ貧)
気持ちいいのはもっともですが、露天風呂から見る星空はもう、それは素晴らしいもので
田舎やからか凄まじい数の星が見れ、たぶん生きてきた中で見た一番綺麗な星空でしたねえ・・・
そんな星空を見ながらの露天風呂は、もうただただ「最高」としか言えませんでした


そしてここでトラブル
二人でお湯に浸かっているとユンボが「先出るわ」と言って風呂から上がります
自分はそのあとも少し残ってダラーンとしていたんですが、脱衣場に戻るとビックリ
ユンボが脱衣場で寝転がっています!ビショビショのまま!服を着て!
自分は最初「貧血でも起こしてちょっと気分悪いだけやろ」と思ってたんですが
あまりにもしんどそうなユンボを見てポカリを買ってきたりと看病のようなものをします
ユンボの体調不良は2時間ぐらい続き、ホテルの営業時間ギリギリまで休んでました

ユンボ曰く、風呂から出た時はもう寝転がるどころかもう倒れるような感じやったらしく
「アカン・・・でも今倒れたら全裸で運ばれる・・・それは嫌や・・・服着なアカン・・・せめてパンツだけでも・・・」
と思ったらしく
「そんな朦朧とした意識の中で体も拭かずに服を纏い、倒れるように寝転がったんや!」
ということをのちのち教えてくれました、彼の強固な意志を感じます、ウン



とまぁ休んだ結果ユンボの体調は良くなり、近くの道の駅うとろ・シリエトクへ移動します
良くなったとはいえまだ体調のよろしくないユンボを待機させ、自分だけで寝れるような場所を探します
道の駅内をグルっとまわり、ユンボのもとへと戻ってくると

CIMG2362.jpg

何かわかりますか?

CIMG2364.jpg

「なんかおる!」
と思ったらキツネが一匹、ユンボにちょっかいを出してました
自分が近づくとホイホイと歩いていってしまったんですが
ユンボ「ボーっとしてたら寄ってきた、ビビった」
とのこと、人に慣れてるんですかね、自然に触れ合った!という感じがして元気が出ました
ユンボ「今のとこ雨ばっかで北海道嫌いやけど、キツネは好きやわ、元気出た、飼いたいぐらいや」
とユンボの体力回復にも一役買ったようです、ウン
「キツネはエコノキックスっちゅう恐ろしい菌を持ってる」という情報を得るのは後々の話ですが
寄ってきただけで触ってないし、ま、多少はね?

キツネと触れ合ったあとはテントをおったて晩ご飯です(2時ぐらい)
今までご飯はインスタントラーメンぐらいのもんでしたが、今回初めてお米を炊きます
「はじめチョロチョロ中パッパ」というのを最近ガルパンで知った自分ですが、なんとかなりました
熱い飯盒にレトルトカレーの袋を密着させ、無理矢理温めて出来上がりです

CIMG2366.jpg

ご飯のお椀が変に雅なのは「プラッチックにするんやったらアシタカみたいなんにしよう」と、百均で買いました
アシタカ 雅な椀 - google検索    今見たら全然似てない・・・
半分おふざけで買ったようなもんですが、この選択が後々役に立つんですよ

味はというと、すごいおいしかったです!「自分で炊いた」ってのも大きいんでしょうが
お腹は減ってたしすごい疲れたし・・・ってのがまたおいしさを爆発させたんやと思います
とにかくおいしかったのでここ数日の疲れがブッ飛びましたよホンマに!
(トラブル付きとはいえ)温泉も入ってスッキリ、不安やった飯盒炊飯も成功させ、ベローンと眠ります



-お知らせ-
(すっかり忘れてましたが)ユンボが高性能カメラで撮った動画を編集したものがニコニコにあがっております
動画といっても自分らが一日の始まりや終わりに意気込みや報告をするだけの動画です・・・
前半のまだ兵庫におった時の動画から、北海道に突入してからのテンションの差がもう超デデドンです
雨にうんざりした我々の気持ちをカメラ越しに伝えることができれば勝ちです
       ↓↓↓
旅に出たのです。その一
       ↑↑↑
ユンボの妙な投稿者コメントもついております、よければ観てやってください


クッソ停滞気味なブログでホント申し訳ないです
「見てるから書いてくれよー」と応援されたり、こないだ設置したカウンターがわずかに動いてるのがビックリです
いつ書き終わるかわかったもんとちゃいますが、ジリジリと書いていこうと思ってます
どうぞよろしくお願いします

というわけで今日はここまで!
それではまた!おやすみなさい!
カウンター羊
プロフィール

ゲリヲン

Author:ゲリヲン
・2012年にカブで日本縦断しました
・その記録やバイクまわりのことが書かれてあるブログです
・超絶めんどくさがり
・リンクフリーですとも!

何かあればメールやコメントでお知らせください
kutabare.kusoyarou222★gmail.com
★を@に変えてお願いします

最新記事
Twitter
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。