東北ウロウロ8日目(2014年10月23日)


おはようございます!
本日のお目覚めは
岩手県 道の駅 遠野風の丘

●本日の移動●

uiokvj.jpg

岩手県 道の駅 遠野風の丘から
宮城県 道の駅 津山もくもくランドまで!
この日の移動距離は地図によると120kmだそうですが、この日も遠野をウロウロしてたのでもう少し走ってそうですゾ





●6時ごろ●
KIMG0038.jpg
ご来光!
暖かい寝袋から出て冷たい外気に触れた寒暖差ためか、スマホカメラのレンズが曇ってすこし残念です

CIMG5611.jpg
夜の間に衣類をバイクにかけて干してましたが全然乾いてないッスね・・・寒いですし・・・

KIMG0036_2015080702375776c.jpg
テントを建てるのもアレかなと思ったので建物のすみっこで寝ました

CIMG5616.jpg
明るくなるとこんな感じの場所です

CIMG5619.jpg

KIMG0055_20160219015343889.jpg

CIMG5625.jpg
バァアーっと朝焼けで霧が晴れていきます、神々しくてカッコイイ

CIMG5627.jpg
いろいろ片づけをしてると「お兄さんどこからきたの?」という具合に道行くオッチャンとお話しました
実はオッチャンも定年後の楽しみとして日本中を車中泊でもってウロウロしてるそうで
そのオッチャンの車がのワゴンなワケですが、アンテナ付いてるわ輪留めらしき物をしてるわでイカしてますね・・・

KIMG0057_20160219015349bb2.jpg
日が出てきたので優先して乾かしたいものを干していきます

raaer.jpg
明るくなって発見!すごい色をした干からび轢死カエルっち!

無題
道の駅のお食事処で遠野の郷土料理であるひっつみ汁というのをいただきました
太いうどん?が短くカットされたような?関西では見たことのない食べ物でした
自分はこういう薄味の汁物は大好きなんで延々と食べられます、おいしゅうございました

KIMG0068_20160224035740cb3.jpg
天気もハレ晴レもいいとこで、テラスな場所でたべることができたのも嬉しかったです
てかまだカメラ曇ってますね・・・

KIMG0072.jpg
お話することはなかったんですけどコチラも旅の方でしょうか、お疲れ様です

KIMG0075_20160224035738328.jpg
道の駅のシンボルの風車ですが、本来の風車ならば帆?にあたる部分ってコレどうなってるんでしょうか


KIMG0073.jpg
ラヴ& ピース!



●10時ごろ●
KIMG0078.jpg
遠野市立博物館にやってきました

KIMG0076.jpg
入口の横には佐比内しし踊り?の獅子像
後ろには草刈りのオッチャン

KIMG0077.jpg
入館するとき「撮影ダメ」みたいな情報を得た気がするのですが
今HPを見ると条件はあれど撮影OKらしいと知って、オォン?です
最近撮影OKになったり?いやいや、たぶん自分の確認ミスやと思うんですが

いろいろと撮りたかったものもあるので残念です
かわりと言っちゃなにですがにトイレの張り紙を貼っておきます
メッキ部分の描き方に力を感じます


KIMG0080.jpg
猫です、いっぱい撫でさせてくれました
博物館の写真がゼロなので移動です



●12時ごろ●
KIMG0090_20160314234946fb1.jpg
さっきの遠野市立博物館から歩いて数分
とおの物語の館にやってきました

KIMG0089_2016031423494947a.jpg
コチラは敷地内にいくつかの建物があり
それぞれでいろんなものを見聞き体験することができる施設です

KIMG0081.jpg
敷地内には柳田國男がよく滞在したという旧高善旅館という建物と
どこからかは忘れたんですが、どこかしらから移築した旧柳田國男隠居所という建物があり

CIMG5645.jpg
その建物内にパネルや展示物があり、柳田先生についていろいろ知ることができます

CIMG5631.jpg
この先いろんな場所の写真が入り混じりますが
このブログを見る方はそんな細かいとこまで興味がないと思うので
まあそこそこに流し見していってくださいな

CIMG5632.jpg
でも趣のある良い建物ですし

CIMG5638.jpg
展示物も「おもしろい」ものがいっぱいあるので興味のある方はどうぞ現地へ

CIMG5640.jpg

CIMG5653.jpg
柳田デスク

KIMG0084.jpg

CIMG5652.jpg

KIMG0083_20160323002137c32.jpg
俺も魂になりたいぜ。

この二つの建物内をウロウロしたあと
遠野の語り部による昔話を聞けるホールのようなところにも寄ったんですが
外との寒暖の差で異様に眠くなってウトウトしてしまい
あんまり話の内容を覚えてないです、すいません
自分以外にもガン寝してるオッチャンとかけっこういてましたよ、しゃーないッスよ・・・


●14時ごろ●
KIMG0091.jpg
とおの物語の館の隣にある伊藤屋でお昼ご飯です
前の北海道とかで羊肉がけっこう好きなことがわかったんで
遠野名物らしいジンギスカンの亜種、ジンギスカン丼をいただきます
甘辛い味付けでおいしかったのをかろうじて覚えてますが
それ以上にドンブリが大きく量が多くて嬉しかった記憶があります
野菜が多いのも嬉しいです、カボチャすき




●14時半ごろ●
KIMG0111.jpg
卯子酉神社にきました

KIMG0113.jpg
そこかしろに結んである赤い布は
『左手だけで赤い布を結ぶことができたら縁が結ばれる』
という言い伝えのある風習だそうで
簡単に言えば恋愛成就の神さまですね
にしても我ながら雑な写真ですね・・・

KIMG0098.jpg
遠野物語にも書いてたんで一応来ましたが
ラブラブファンシースポットやろうし早々に立ち去ろうかと思いましたが

KIMG0096_20160328015535b36.jpg
また猫がいました
鳥居の前に座ってコッチを向いてたもんですから
「鳥居と猫!絵になるねえ!」と思ってしゃがみ撮りしようとすると
何かエサでも貰えるかと思ったか急送接近してきます

KIMG0097.jpg
ちょっと近すぎひんかキミ!

KIMG0101.jpg

KIMG0095_201603280155341fe.jpg
媚びますねえ!

KIMG0103_201603290020537c9.jpg
社の横から山へと伸びていく道を行くと
もう一つの目的地があるのでそこまで登っていきましょう

KIMG0102_2016032823560849d.jpg
ちょっとは付いてくる猫、でも途中で帰っていきました

KIMG0110.jpg
マジすか

KIMG0108.jpg
エラいデカい葉っぱです

KIMG0107_20160329002052427.jpg
なんだかすごいことになっちゃったぞ


●登山すること15分●
KIMG0105.jpg
ただの山の斜面に見えますが一応は目的地です
五百羅漢という石像の群れです

KIMG0104_20160329002054f5b.jpg
わかりますかね・・・なんか線が彫ってあるの・・・
江戸時代にあった飢饉による死者の供養のため
ここら一帯の岩にお坊さんが羅漢像を彫ったそうです
実際は500もないそうですが、果たして何個あるんやら

KIMG0105.jpg
ということを踏まえてさっきの写真を見ると
また見え方が違って・・・ということはないですが
この写真に写る白っぽい岩にはけっこうな数の羅漢達が刻まれてるのです
人っ子一人おらん山なので辺りは「サー・・・」
風になびく木々の葉音が聞こえるだけの静けさで
少し怖くもありましたがすごく落ち着く良い場所でした
また機会があれば行きたく思います



●下山すること15分●

KIMG012a.jpg
KIMG01a.jpg
プチ下山をして卯子酉神社横の駐車スペースで休憩してると
どれだけ人に慣れてるのか、さっきのネコが横に座ったりバイクによじ登ったりしてきます

KIMG0117.jpg
キミなあ!







●16時ごろ●

KIMG0133_201606062349313a8.jpg
アッ!お前たちは!

CIMG2750_20160606234933f5b.jpg
2012年に来た時にもあった記念撮影パネル!
比べてみると両脇の子カッパらしき二人の位置が入れ替わってたり
ひょうたんを携えたカッパの右手の攻撃力が若干落ちてたり
今のリアル路線のほうが怖い気がせんこともないですね・・・

KIMG0137.jpg
そんなカッパ直売所の隣にある伝承園にお邪魔しました
どんな施設か気になる方は↑の「伝承園」からHPに飛んだりとかで各自お調べを!
なんなワケでいろいろ見ていきましょう



KIMG0161_20160607010157ccd.jpg

KIMG0163_201606070101564f0.jpg

KIMG0165.jpg
コチラのオシラ堂は写真じゃ伝わりにくいかも知れませんが
2m四方程度の部屋が丸々こんな状態なのは異様な迫力がありました


KIMG0151_20160607010153cef.jpg

KIMG0150_20160607010154236.jpg
生まれて初めて糸を紡ぎましたし



KIMG0140_201606070111018cc.jpg

KIMG0138.jpg

KIMG0139.jpg
すごい趣のある場所でおばあちゃんがエンドレスで昔話を語っていました
(おばあちゃんはセンサー的なもので人を感知するとしゃべりだすタイプのマシーンで少し怖かった)


KIMG0142_2016060701145420b.jpg
昔話部屋の隅の昔の遊び的なものが置いてあるコーナーの渋い面々や

KIMG0141.jpg
どこかの学校のしおりか文集のようなものが置かれてあったりしました、いい絵柄や・・・


KIMG0146_201606070114588c9.jpg

KIMG0147_20160607011500ce3.jpg
他にもパネルのような感じで展示された写真もありました、スナフキンかよって人がいますね

KIMG0175_20160607012855616.jpg

KIMG0173.jpg

KIMG0174.jpg

KIMG0180_2016060701285760f.jpg
いろいろと建物に入ったりもしましたが、改修中だったりもしました



KIMG0135.jpg
ある建物内で気になったテレビらしき挙動でない妙なモニタ
「ん?これ映像やないとしたらPCかな、本体はどこにあるんや」とモニタ裏を見ると

KIMG0136.jpg
ラズベリーパイ!



CIMG5662.jpg
伝承園の売店にて、いい味出してますね
手作り民芸品から食品までいろいろ売っています

CIMG5660.jpg
ん?

無題
なんで遠野クッキーじゃないんですかね・・・



●19時ごろ●
KIMG0187 (2)
遠野からは南へ下りつつ太平洋へ向かって走り、宮城県入りです

CIMG5670.jpg
自分は大阪住みなので東日本大震災についてはテレビやネットの情報ぐらいでしか知らず
震災から数年たって大々的な報道も少なくなった旅行当時は
「まだまだ大変なんかなあ」
ぐらいのとてつもなくフワっとした印象を抱いてました

まだ完全に道路が復活してないのか外灯が少ない暗闇の中
ヘッドライトに照らされたこの津波看板が現れたときは
地震や津波が恐ろしかったことを訴えてるようで正直ウっとなりました

KIMG0183 (2)
遠野から移動するにあたって、ここらへんに道の駅があると知り
あわよくばこの日はここで休もうとナビを頼りに走ってきたんですが
キレイに舗装された少し開けた場所があるだけで道の駅が見当たらず
ナビを見たりグルグルとそこらへんを歩いてみたりしても見当たらず
GPSとか自分の地図の見方を疑いだしたころ

無題
ありました、見つけた瞬間鳥肌がたちました
目が暗闇に慣れてきて初めて認識しましたが、ずーっとそばにあったんです
津波の直撃を受けてボロボロになるも、今も震災遺構として残ってるタピック45だそうです
Gooogleマップの情報が古いとか文句垂れる余裕なんかありません
しばらく呆然として、ジュースを飲んで休憩して、手を合わせてからまた移動しました



●20時ごろ●
KIMG0190 (2)

KIMG0191.jpg
晩ご飯じゃ!

道の駅でご飯を食べるつもりやったんでお腹がヘリヘリでした
遠野のジンギスカン丼のお店に置いてあった
「東北グルメ特集!」みたいな雑誌に載ってた
ホルモン道場 - 食べログへ行きました

KIMG0189 (2)
気仙沼ホルモンというスタイルがあるらしく、キャベツとホルモンを一緒にいただくそうです
バチコンとニンニクのきいたタレ?ミソ?で味付けされたホルモンはすごくおいしかったです
個人的に大好きなハツとホルモンが重点的に食べられて超満足でした

KIMG0193 (2)

KIMG0194 (2)
店内に置いてあるススまみれの物たちの好みが自分に近かったので
「お兄さん一人でどこから来たの?」
と話かけてくださった店主のお父さん(島本和彦を感じる風貌)といろいろお話しました
「バルキリーのフィギュアが~」「ウルトラマンのお酒が~」
などなど、普段の知り合いとの会話のようなテンションでお話できて
ここはホームかよというような安心感に包まれ、非常に癒されました

「もっとフィギュアとかいっぱいあったんだけどね~津波で流されちゃったよ~!」
「お父さんそれ他県の人間は笑えねッス・・・」
というようなハラハラするやりとりもありましたが
震災の傷跡を見て思ったものを吹き飛ばしてくれるような強かさがあって
すごいなあ元気やなあと勇気付けられました

あと、お店にいたお客さんに自分と同じ大阪の堺出身の方がいらっしゃって
自分の原付の堺ナンバーを見てゲラゲラ笑って写真を撮ってました
旅先で地元の人と遭遇する確立はなんなんですかね、自分もゲラゲラ笑っちゃうぜ



●何時かわかりませんが深夜●
ホルモン道場を出てから目ぼしい施設がなかなかなかったのでひたすら走り
記録がないんで曖昧ながらも、日付こそ変わってなかったと思うんで深夜ごろ
道の駅 津山もくもくランドに到着です
24時間開いてる休憩所めいたスペースがあったんでそこでお休みしました





メチャクチャ久しぶりなマトモな記事、いかかでしたでしょうか?
実はこの記事は80%ぐらい完成したのを一年強寝かせちゃってまして
遠野を出てから文章の雰囲気がちょっと違う気がするのは
だいぶ間が開いちゃったんで文章を書くテンションとか
自分でなんとなく決めてた決まりごとをゴッソリ忘れたからですね・・・
そんなものでも楽しんでいただけたなら幸いです!

というワケで本日はここまで!
それではまた!おやすみなさい!
スポンサーサイト

東北ウロウロ7日目(2014年10月22日)

おはようございます!
前回は番外編のようなものでしたが、今回からはまた東北ウロウロの続きでございます

という訳なので本日のお目覚めは岩手県 快活CLUB盛岡常上店


●本日の移動●

fsdas.png
岩手県 快活CLUB盛岡常上店から
岩手県 道の駅 遠野風の丘まで!
移動距離は60kmほどと短いのですが、この日は赤丸遠野市らへんをけっこうウロウロしたのでもう少し走ってそうです
この日は遠野で一泊してまた次の日も遠野をウロウロしますんで、今回は控えめなボリュームになります



●10時ごろ●
KIMG0002.jpg
朝ごはん、カボチャだいすき
この前日はネカフェに泊まり暖かい屋根の下で眠り、元気もウルトラスーパー回復です、さあ出発しましょう



●14時ごろ●
KIMG0004.jpg
エラく時間が飛び、そしてまた食べものです
王将アイス(コレは親戚)を岩手で見かけることになるとは・・・

rtusd.jpg
アイスを食べたのはコチラ、ネカフェ以降ひたすらに南下した先の紫波ふる里センターで休憩した時のものです

KIMG0017.jpg
ボーっとしていると「おぉ!お兄さんどこから来たの!頑張ってね!」ってな感じで地元のおじさんから差し入れを頂きました
この道の駅?峠の駅?の屋台で売ってたもので、チヂミみたいな生地で出来たお好み焼き巻き・・・みたいなものでした
初めて食べましたがおいしかったですよ!謎食べ物!


KIMG0009_20160128012647b06.jpg
お!なんかおもしろそうなもんがやってますよ!
北国の物作りスピリッツを学ぶチャンスだで!

KIMG0006.jpg
うわ!コイツぁワクワクしますね!

KIMG0007.jpg
謎俳句も横に添えられてますよ!

KIMG0010.jpg
これは大丈夫なんですかね・・・

KIMG0008.jpg
当時の流行りものがわかりやすくてええですね

KIMG0011_201601280127266c9.jpgt="800" />
もう二年前なんですねこの方も

KIMG0013.jpg
ビニールシートにスプレーを吹く高等テクニックが光ります

KIMG0012.jpg
アナ王には詳しくないんですが「ありのォ ままでェ」というのは歌詞を間違えてませんかね・・・

KIMG0014.jpg
これまた初期メンバーッスね!

KIMG0016.jpg
ゾロってカッターシャツでしたっけ・・・

KIMG0015.jpg
紳士服売り場に売ってそうな靴ですね

KIMG0005_20160128023152e90.jpg
チャグチャグ馬コ!カカシかどうかは置いといて超岩手らしい物ですね、かわいくて好きです



●15時ごろ●
KIMG0018.jpg
二年ぶり二回目の遠野です、いいだろ遠野!

前回の遠野はコチラ
日本縦断9日目(2012年8月12日)
大義を抱いた旅ではなかったとはいえ一応は今回の目的地です、いや・・・目的地というか折り返し地点ですね・・・



●15時半ごろ●

CIMG5595.jpg
遠野のシンボル的なめがね橋です

KIMG0021.jpg
看板によると『銀河鉄道の夜』を想起させるそうです
詳しくはないんですが麻雀漫画の『咲』の表紙とかにも出ました

CIMG5596.jpg
あの橋のくぼみ・・・ゼルダならハートのかけらが隠されてるますよね・・・
FPSならあそこに倒しにくくて面倒な敵が・・・こんな景色の良いとこまで来て何考えてんですかね・・・

CIMG5602.jpg
この柱のようなもの・・・ゼルダなら頑張ってよじ登ってそれから向こう側にジャンプで飛び移るやつですよね・・・
爆ボンバーマンなら最大の爆弾を二個積み上げての登らなアカンやつですね・・・
こんな景色の良いとこまで来て何考えてんですかね・・・

CIMG5603.jpg
この用水路・・・ゼルダならハイハイで・・・

CIMG5605.jpg
この日は遠野に着いたの自体が午後のいい時間だったもんですからもう観光らしい観光はおしまいです
残りは次の日楽しむとして、もう今日はお風呂に入りに行きましょう、遠くに見える山もいい感じです!

KIMG0028.jpg

dwsf.jpg
お、俺の小学校時代から続くアダ名じゃん・・・



●17時ごろ●
KIMG0029.jpg
たかむろ水光園へやってきました
いろいろとできる施設ではありますが、今回はお風呂だけです

yifkgtcyhjk.jpg
HPから拝借するとお風呂はこんな感じです
外の景色がなかなかにキレイで「ヴァー・・・」とか呻きながら浸かってました、いいお風呂でした

KIMG0032.jpg
館内の水槽に魚が居ました

KIMG0030.jpg
ジャガーノート・・・




●20時ごろ●

KIMG0033.jpg
お風呂は少し田舎だったのでそこから市街地へ、ホームセンターや100均なんかでいろいろ買い込みます
雨用の装備を強化したり、寒さに耐えうる高性能なネックウォーマーを手に入れました
てか除雪機の広告って関西じゃ見た事ないですね、大胆な広告は北国の特権

KIMG0034.jpg
ワオ!ストーブがバラして売ってある!これもl北国ならではですわいな!
キミだけのオリジナルストーブを組み立てよう!



●21時半ごろ●

KIMG0035_20160129045859401.jpg
この日の野営地、道の駅 遠野風の丘に到着です、晩ご飯を作りましょう
「ご飯に中華丼のもとみたいなレトルト品を入れガーっと混ぜ込んだ」ものです
見た目こそちょっと汚いですがおいしいッスよ!

とまあ、晩ご飯が終わったあとも片づけやら整頓やら、買ったものの調整なんかをしてると

無題
oops!
パトカーが道の駅へとやってきました、そして自分の横で停まり、おまわりさんが中から出てきました
「職質・・・連行・・・留置所・・・裁判・・・終わった・・・俺も前科持ちか・・・」など焦っていると


「こんばんは!大丈夫ですか!?」みたいに心配しながら話しかけてきてくれました
いろいろと話ましたが要約すると・・・

・こんな時間にバイクの横でウロウロしてるもんですから故障か何かか思って・・・
・大阪からバイク旅行で!楽しそうでいいですね!
・今日はここで寝るんですか?寒いんで体調に気をつけてくださいね
・大声で「泊まっていけ」とは言えませんから、なるべく朝早くに撤収してください・・・
・ごみは散らかさないようにお願いします!
・おやすみなさい!


という感じでした、すごい優しいおまわりさんでした
助かった・・・いや・・・助かったというかありがとうございます・・・ゴミめっちゃ拾います・・・体調気をつけます・・・




そんな具合にヒヤヒヤしたりする局面もありました・・・が!
いろいろな片付けもなんかも済ませ、23時ぐらいには寝袋に潜りこみました


というワケで今日はここまで!
翌日から遠野観光も本番に突入です、期待せずにお待ちください!
それではまた!おやすみなさい!

東北ウロウロ6日目(2014年10月21日)

おはようございます!
仮眠すること4時間、本日のお目覚めは
道の駅 岩城

●本日の移動●
dsftgyhjlk.png

秋田県 道の駅 岩城から
岩手県 快活CLUB盛岡常上店まで!
Googleマップ先生によるとこの日は221km走ったそうです

そう、この日の夜はネカフェにて文明に頼りました!
いや・・・この日は延々雨の中を走って4時間仮眠からの、雨の中の秋田をウロウロデイで
この日の終盤にはもうフラフラ極まれりな状態でしたので・・・
基本的にキャンプやらで済ませたかったんですが・・・レギュレーション違反だとかは仰らず・・・どうか・・・


●5時ごろ●
起きました!
机に突っ伏しただけの数時間の仮眠的なものでしたが、案外元気になりました
この道の駅に併設されてる温泉施設が破格な上にグレイトなスポットっぽかったので、本来ならば利用したかったのですが
オープンが10時ただいまの時刻は5時と、「じゃあその五時間で何かしら行動するかなあ」となり、出発しました



●10時ごろ●

自分は「名古屋来たなら味噌カツ食うっちゃ!」みたいな、その土地の名物が無性に食べたくなる人間じゃないんですが
この旅行に旅立つ前に「秋田 名物」か何かで検索した時、個人的に超ストライクなものを見かけたのでやって来ました
CIMG5582.jpg
今見るととてつもなく地味な建物ですわね・・・
知ってる人は知っているらしい、秋田の裏名物らしい、たいあん弁当です

CIMG5581.jpg
秋田の名物と聞かれたらなんでしょう?きりたんぽとかでしょうか・・・
そんな発想からは離れに離れたこのたいあん弁当、メニューがけっこう安くて非常に嬉しいのは置いといてですね
自分が知った情報はさらに強烈なものでして・・・

KIMG0287.jpg
そんなワケでコチラが買ってきた とりからあげ弁当(432円)です
パっと見ぃは普通のお弁当屋さんのお弁当なんですが

KIMG0290.jpg
ウオアワ~オ!
フタが閉まりきらんほど積まれたからあげの山!あぁ、好き!こういうの好きです、ありがとう!
そんな訳で「異様に盛られたからあげ弁当がたいあん弁当で買える」との情報を見てやってきたんですが、想像以上です

KIMG0291.jpg
フタを開けてみると異様さがわかります、ご飯部分を侵食し、箱の外まで伸びるからあげの一部にありがとうです

KIMG0292.jpg
ブレッブレの写真ですいません、お腹が減ってたんでしょう
からあげの下にはかまぼこポテトたまご焼きさやいんげんが埋まってます
そしてこのからあげにはあまり味付けがされていないので、お弁当に入ってるソースをかけて食べます
お弁当にを添える縁の下の力持ち、バランも隠れてしまってもはや意味があるのかどうかすら怪しいですね・・・

肝心のお味はというと、おいしかったことは覚えてるんですが詳しくは覚えてなくてですね、当時の手記を読んでみると
「たいあん弁当購入、おいしい、実家のような味!」←ウマイ
しか書いてなくて困惑です、当時の自分のチクショウめ、なぁにが「←ウマイ」じゃ
でもおいしかったんですよ・・・大量のからあげ!実家のような優しい味!それ以上何を求めますか

そんな訳なので、物量、おかずの布陣、値段、味付けと非常に自分好みの良いお弁当屋さんでした、
秋田に寄る機会のある「実家のような優しい味」が好きな皆さん、よろしければどうぞ!
最近からあげに少し詳しくなった自分はまた食べたいなあと渇望しております


●12時ごろ●
CIMG5584.jpg
北東を目指します

CIMG5586.jpg
この時は雨とも霧ともわからんような湿気が宙を舞ってた気がします
にしてもさすがは秋田、たいあん弁当のあった秋田市内を出るといきなり、それもものすごく田舎になりますね・・・




そんな中走ること数時間
●16時ごろ●
KIMG0293.jpg
山中にのっそり佇む煙突!

KIMG0297.jpg
史跡 尾去沢鉱山までやって来ました
あぁ、カッコイイ・・・いいですね・・・ 一度来てみたかったんです廃鉱山
廃墟だとか遺構だとかそういったものに以前から漠然とした憧れがあるマンなゲリヲンです


KIMG0298.jpg
今回この秋田の山奥までやってきた理由はですね
自分の愛読書『アキタランド ゴシック』の作者さんがコチラを秋田の観光地の一つとして挙げてらっしゃって
この東北ウロウロ旅行なんとなくのルート上にもあることやし!行くか!という軽い気持ちでやってきました

5t6uiopl;]
ここへの道中、この地図の青線ルートを走ってたんですが、悪天候で道が崩れたらしく×あたりで迂回を余儀なくさせられ

tuki.png
からにシフトした天候の中、この赤線ルート2時間かけて迂回するハメになって「軽い気持ち」を後悔したりもしましたが

KIMG0300.jpg
いいんです、こんなに良い雰囲気でしたから・・・!

KIMG0301.jpg
カメラの腕はガバガバですし暗所で写りも酷いですが、雰囲気だけでも感じていただけたらなと思います
テキトーに貼っていくので見ていってください

KIMG0303.jpg

KIMG0313.jpg

KIMG0312.jpg

KIMG0315.jpg

KIMG0314.jpg

KIMG0319.jpg

KIMG0320.jpg

KIMG0323.jpg


[広告] VPS

こういうところに来るとやりたくなりますよねという動画です

KIMG0337.jpg

KIMG0340.jpg

KIMG0345.jpg

KIMG0344.jpg

KIMG0328.jpg

KIMG0346.jpg

KIMG0352.jpg

KIMG0349.jpg

KIMG0354.jpg

KIMG0356.jpg


KIMG0368.jpg

KIMG0362.jpg

KIMG0376.jpg

KIMG0381.jpg

KIMG0373.jpg

KIMG0382.jpg

KIMG0386.jpg
坑道は秋雨の降る外以上に涼しいというか、もう寒くてですね
そんな環境というのはお酒を保管するのには最適な場所だそうです

KIMG0384.jpg

KIMG0391.jpg

KIMG0392.jpg

KIMG0395.jpg

KIMG0396.jpg


KIMG0398.jpg
入場するとき受付のお姉さんに「今居るお客さんはお兄さん一人だけですよ(微妙に訛っててかわいい)と言われ
前も後ろも誰一人歩いてない坑道内を一人でウキウキ歩いてたら、なんや遠くに人影が・・・

KIMG0407.jpg
マネキンです・・・
最初こそ「うへえ怖ぇー・・・」って思いましたが数分すると慣れました

KIMG0434.jpg

KIMG0400.jpg
憩うし

KIMG0413.jpg
働きます

KIMG0401.jpg
遊びます

KIMG0408.jpg


KIMG0415.jpg

KIMG0425.jpg

KIMG0427.jpg

KIMG0421.jpg
マネキンまみれの明るい場所も終わり、また暗い場所に

KIMG0422.jpg

KIMG0433.jpg

KIMG0430.jpg

KIMG0431.jpg
急にイルミネーション的なものも始まったりします

KIMG0437.jpg

KIMG0438.jpg
ワオ!

KIMG0439.jpg

KIMG0440.jpg


KIMG0441.jpg
いきなり古いセットに
そんな古い頃から鉱山として機能してたんですね

KIMG0444.jpg

KIMG0449.jpg

KIMG0450.jpg

KIMG0447.jpg

KIMG0445.jpg

KIMG0451.jpg

KIMG0457.jpg

KIMG0453.jpg

KIMG0452_20151129055549b87.jpg

KIMG0455.jpg

KIMG0454.jpg
ぜずさま!

KIMG0460.jpg
実物が見たいのに見れず終いでした・・・

KIMG0461.jpg
隠れ切支丹あたりで坑道も終わり、そろそろ出口です

KIMG0463.jpg
ファラリスの雄牛かな?

KIMG1408.jpg
最後は売店を通って出口に向かうんですが「寒かったでしょう」と言いながらお姉さんが出してくれた
純金茶(金粉が浮いてる故のダイレクトなネーミング)が妙においしかったので買ってしまいました、たまに家で飲んでます
他にも道の駅感覚でシシトウとかナスビが安かったので買いました
ありがとう尾去沢鉱山



●17時半ごろ●

とまあそんな訳で尾去沢鉱山を出るわけですが、辺りはもう真っ暗の雨もじゃじゃ降りで
前日の仮眠オンリー秋田の田舎道との格闘迂回ルートとの戦いなんかで辛い状態
しかしココはとてつもなく山奥で、何をするにもとにかく山を降りて市街地を目指すしかなく

秋田の山奥

秋田の平地

岩手の田舎

岩手の都会


といった具合に移動に移動を重ねます
CIMG5615.jpg
当時履いてた安全靴がボロボロになったので途中のリサイクルショップでブーツを入手したりと
なんや買い物なんかを経て



●22時ごろ●
tryu.png
ネカフェの近くのスーパー銭湯でお風呂です
お風呂ちょー良かった・・・んですが、お風呂から上がったあとに疲れからか、不幸にも休憩室的な場所でガッツリ寝てしまい
目が覚めると2時閉店時間になってしまったので退店

ネカフェに泊まろうと決意したのはこの時で
「とりあえず市街地には来たけど、この時間から寝床さがし・・・道の駅は・・・いや・・・今回はネカフェでも行くか・・・」
ということで



●2時過ぎごろ●
KIMG0466.jpg
お風呂から10分ぐらいの快活CLUB盛岡常上店に到着です
お風呂でけっこうな仮眠をとって元気になったので

KIMG0464.jpg
晩ご飯のようなものを食べ
この日はしっかりゆったりと文明に頼っておやすみしました




[広告] VPS
コチラ、16時ぐらい尾去沢鉱山の駐車場で撮った動画です
BGMの懐かしいスーパーでチープな感じとかが自分にクリティカルヒットで・・・残しておきたいなと思いまして・・・
でもこの記事のどこに貼ればいいか悩んだ結果、こんなところに・・・
ホンマに何も起きん動画なんですけどね・・・よろしければどうぞ・・・




はい!というわけで今日はここまで!
それではまた!おやすみなさい!

東北ウロウロ5日目(2014年10月20日)

お久しぶりですね!おはようございます!

この日は快適な休憩室で眠り!良い夜でした!
お目覚めは道の駅 風の丘米山


●本日の移動●
sdafg.png
新潟県の道の駅 風の丘米山から!
秋田県の道の駅 岩城まで!

この日の移動距離は333km!大台に乗りました!アイヤ!キリがいいだけですかね!



●7時ごろ●
KIMG0223.jpg
寝泊りした小屋の真後ろに風力発電マシンがあり、かすかに

ヒュン…    ヒュン…         ヒュン…

       ヒュン…    ヒュン…

   ヒュン…            ヒュン…

と聞こえます、夜中ふとした時に聞いたらちょっとコワいぐらいです…

CIMG5556.jpg

CIMG5557.jpg

CIMG5558.jpg

二人して出発前の準備です
そうそう、旅のライダーは靴下とかTシャツをこんな感じでバイクに貼り付けて走行中の風と日光で乾かすんですよ・・・

「旅の途中で荷物増えたらカバン買い足しますよね」
「北海道で働いてるときに気に入られてビリヤードキューもらったんですけど邪魔で・・・」
「このランタンとか全然使ってないから家に送りたいんですよ、なんで持ってきたんでしょ・・・」

とかの旅あるあるを話してるときに
「そういや寝袋余ってるんですけど要りますか?」
と聞かれまして

KIMG0036_2015080702375776c.jpg

もらいました!
調べたらなかなか良いモノのようで、ホントありがとうございます・・・
これで2℃の中で寝た時の二の舞にはなりませんね!

CIMG5561.jpg
道の駅の入口でお別れして、静岡の彼は南へ、自分は北へ、それぞれ出発です

KIMG0225.jpg
道中見かけた超シンプルな外観のホームセンター、いいですね・・・


●10時半ごろ●

CIMG5563.jpg

KIMG0226.jpg
お?

ハイ、熱心なスカラムファンならピンと来たかもわかりませんが、この場所も前の日本縦断の時に立ち寄っております
日本縦断11日目(2012年8月14日)
のちのち調べるとここらは雷岩と呼ばれてるだとかなんだとか
また見知った風景に出会えた喜びから、ズンズン寄り道していきます

KIMG0228.jpg
前回は夕方でしたが今回は曇りな昼前で雰囲気が違いますわね!

KIMG0229.jpg
前はユンボと二人でビビりながら歩いた謎トンネルですが、今回は写真を撮れるまでに成長しましたよ
いや、メチャクチャにビビってましたけどね・・・

KIMG0237.jpg
記念撮影(今回は一人なのでセルフタイマーを作動させて急いで岩の上まで登ってポージングとかいう無茶)をしたんですが
なかなか良い一枚が撮れなかったのでキングジョーのソロ写真を貼ります

KIMG0239.jpg
帰りしなはまた謎トンネルを通るワケですが、やっぱり不気味ですね・・・


●11時半ごろ●
KIMG0266.jpg
日本海を左にしながら北上しているとまた何やら見つけたので寄り道です

KIMG0263.jpg
今日はトンネル日和じゃのう・・・

KIMG0265.jpg
だそうで!

KIMG0242.jpg
伝わりにくいでしょうが、さっきの謎トンネルとは違って明るく、キレイに舗装もされており
そのうえ遠足らしき行事で来てるであろう小学生達が走り回ってて怖さはゼロでした

KIMG0247.jpg
トンネルを抜けると何やら男らしく物騒なロケーションに
これ地面が濡れてるってことはザッパンザッパンなるんですかね

KIMG0243.jpg
少し歩いて振り返っても物騒

KIMG0251.jpg
上を見ると灯台と、そこまで続く道が

KIMG0250.jpg

KIMG0260.jpg


KIMG0253.jpg

KIMG0254.jpg
だそうで!

KIMG0255.jpg
佐渡島がある方角を向いて撮りましたがどうでしょう? どうでしょう・・・

KIMG0258.jpg
灯台から見ると50m下の我がタウンメイトもちんちくりんで

KIMG0256.jpg
帰りは登ってきた階段とは別のルートで降ります、なかなかの急勾配です
グッバイ灯台!


CIMG5569.jpg
砂に食われつつある道路や

KIMG0268.jpg
さっき見たドシンプルホームセンターの知りあいや

CIMG5570.jpg
重度の「バブみ」とやらを感じそうな名前の街に出会ったりしました


●15時ごろ●

KIMG0271.jpg
確か一本道を曲がり損じたか何かで迷い込んだ先にあった樽ヶ橋遊園とやら

KIMG0272.jpg
金網越しにシカと睨みあいました

KIMG0269.jpg
さっきの樽ヶ橋遊園の向かいに道の駅 胎内というものがあったので遅いお昼ご飯を

KIMG0270.jpg
ふとした時に見ると「装甲車かよ」とか思ってしまいますね・・・

KIMG0274.jpg
小雨に曝してしまってスマンな!キングジョー

●21時ごろ●

CIMG5575.jpg
時間飛びましたねェ!
そんな訳で秋田県です、アキタランドゴシックです

KIMG0275.jpg
別にカットしたワケでもなんでもなく、さっきのamazarasiキングジョーの次の写真が秋田カントリーサインでして
手記にも「良い道の駅が見つからんのでひたすら北上、今日は移動の日」みたいなことが書いてます、寂しい日です

CIMG5572.jpg
振り返って山形、知らん間に突入してたようです


●23時ごろ●

KIMG0283.jpg

・・・・・・・・・・・・

そ、そうですか・・・・・・


一日走り続けましたが、この日のゴールの 道の駅 岩城 に到着です
この時はたしか雨が降ってたような記憶があります
雨の夜、明かりの少ない結構な田舎の海岸線をひたすら走ったのは精神的にクるものがありましたよ・・・
「はようゆっくりできる場所に着いてくだされ・・・」と神さまにお願いしながらやっとこさ着いた場所で!

KIMG0282_2015111004205035e.jpg
隅っこでラーメンを作って食べました、辛い味噌ラーメン七味ネギしょうがぶっこみエディション
鍋つかみ代わりの靴下から貧しさが伝わってくるようですね、冷えた身体に染みるおいしさでした

KIMG0284.jpg
アレな張り紙のあるトイレで「秋田に居る間だけは着よう」と意気込んで持ってきた聖衣に着替えました

CIMG5579.jpg
この日のベースキャンプと化したテーブル
ですがしっかりと「宿泊禁止!」という張り紙があったので、テーブルに突っ伏してちょっと仮眠するだけにしました・・・


というワケで本日はここまで!
それではまた!おやすみなさい!

東北ウロウロ4日目(2014年10月19日)

●3時ごろ●
夜中寝てるとき
「シャレにならん・・・寒すぎる・・・」
と、何回も起きました・・・テント内の息が白うございました・・・
着れるものは全て着込み、上からカッパを羽織ったりとして・・・眠ろうとすること数回・・・




おはようございます!
本日のお目覚めは
道の駅 小坂田公園

●本日の移動●
ghjcdk.png

長野県の道の駅 小坂田公園から!
新潟県の道の駅 風の丘米山まで!
地図によるとこの日走ったのは197km
この日は天気といいといいすごい走りやすい一日でした!



●5時ごろ●
6~7時間は寝たでしょうが、夜中に寒すぎて起きまくったのでお目覚めはイマイチ
近くのトイレで顔洗って歯磨きしてると、キャンピングカーで旅行してるらしいご夫婦に
「昨日テントで寝たの!?夜中気温2℃とかなってたよ!?」
と言われました、そらあんだけ寒かったらそんな気温にもなるわいな・・・

KIMG0162.jpg
太陽光!
ケータイ等の充電問題ですが、今回この東北ウロウロのためにソーラーパネルを買いました
バイクにパネルを括りつけ、モバイルバッテリーなんかを繋いでおくと日中走ってるだけでけっこう充電してくれます、イイ奴!
夜はその充電したモバイルバッテリーケータイ等充電しながら寝て、次の日はまたソーラーと、そんな感じです


KIMG0150.jpg
朝ごはんとして前日のカレールーの残りを啜り、6時ごろには準備も済ませて出発です



●8時ごろ●
CIMG5515_20150701013937461.jpg
「こっち曲がったら浅間温泉ですよ」
という標識を偶然見つけたので
「お、行く行く!」
てな感じに寄り道、朝風呂です

KIMG0163_20150701014023e05.jpg
浅間温泉っていうのは温泉街・・・ということでいいんでしょうか?
なんせ「浅間温泉?聞いたことあるな!行こう!」ぐらいの気持ちで行ったもんですから・・・
今回は走ってたら真っ先に目に入った仙気の湯にお邪魔しました

sAZRDE.png
浅間温泉 仙気の湯 - Google検索
内装は洗い場数箇所に湯船一つというメチャクチャにシンプルな作り、入浴料も250円で地元の温泉感覚でした
自分が浴室に入ると、すでに常連さんと思われるオッチャンが3人ほど居て湯船で談笑していました

「お兄さんどこから来たの?」
「大阪からバイクで来ました」
「はぁ~!遠いとこからご苦労さん!」
「あ、身体洗うときはね、湯船からお湯汲んで身体流してね、今日シャワー出んのよ」
「あら、そりゃ大変ですね、わかりました!」
「しかしこれいつ直るの、もう何日もシャワー出てないよ?」
「いつって言ったって管理の○○が直してくれるの待つしかねえやな」
「はよう直らんかな、俺らは何とでもなるけど、ヤイヤイ言われるオバチャンが可哀想でなんねえ、なあオバチャン!」
(番台から)「ゴメンね~」
「ほれ見ろ!可哀想になあ・・・ あ!○○さんだったらパイプどうにかして直せんじゃねえか?」
「いや・・・どうにかしってっつってもさ、あの人資格も免許も持ってないからダメじゃないかな」
「どうもこうもみんな困ってるんだからさ、チャチャチャっとやってくんねえかなあ・・・」
「そういや昨日巨人勝ったな!」
「ああ、勝ったなあ!見た見た!」
「うるさくてゴメンねお兄さん。そこから流れ出てるお湯はそのまま飲めて健康にいいから、よかったら飲んでみてな?」
「アッハイ」

みたいな会話があって心の中でメチャクチャ笑ってました、こういうのが聞けるから小さいお風呂は好きです、ほんとに
お湯も熱めで、太陽が昇ってきたとはいえまだ8時ぐらいで気温自体は低かったので、身体がポカポカになってありがたかったです



●10時ごろ●
CIMG5522.jpg
オッス!

CIMG5525.jpg

CIMG5523.jpg

CIMG5524.jpg
目が良くなりそうな場所に出ました

vg.png

人力パノラマを試みました
雲ひとつ無い快晴、太陽も昇ってきて気温も上昇、ウルトラすごしやすいグレイテストな天気です
遠くに山が見えるということは標高も知らず知らずのうちに下がってきたんでしょうか
こんなパワフルな平地&山脈をいっぺんに見たのは初めての経験ですね…



そんな山々を横目に走っていると
●11時半ごろ●
KIMG0175.jpg
木崎湖です
一部の方々には人気のスポットですね!
その中でも特に有名な木崎湖キャンプ場を見学させていただきました

KIMG0170.jpg

KIMG0171.jpg
というかメチャクチャ綺麗な場所ですね・・・湖といい山といい・・・
昔に「木崎湖までキャンプしに行くけど一緒に行かん?」と知り合いに誘われたことがありまして
おねがいシリーズを観た事もないし予定も合わなかったのでその時は断ったんですが
一回来てみるとすごいですね・・・めっちゃココでキャンプしたいですもん・・・また来よう・・・

CIMG5529.jpg

CIMG5531.jpg

CIMG5536.jpg
キャンプ場から離れつつも写真を撮ります

CIMG5534.jpg
良い雰囲気です

CIMG5537.jpg
ああ、良い雰囲気です・・・

KIMG0179.jpg
名残惜しくもありますが進みます、木崎湖が離れていく・・・

KIMG0178.jpg
遠目にみても綺麗ですね・・・
いわゆる聖地なわけですが、作品の舞台になっただけではない他の魅力も満載で素晴らしいところでした
大阪からメチャクチャ遠いってワケでもないですし、何かしらの機会を作ってまた来たいです!キャンプもしたいなあ!
次の機会のためにまずはおねティから観ようと思います、そろそろですしね!
さよなら木崎湖



●13時ごろ●
CIMG5538.jpg
新潟県に入りました!

KIMG0180.jpg
振り返ると見える山々のてっぺんが白い!長野はホンマに山でしたね・・・


KIMG0189.jpg
新潟に入って少し走ると「ここ曲がったらヒスイ峡ですよ」という標識が、そんなワケで寄ってみましたヒスイ峡

CIMG5540.jpg
翡翠の名産地らしく、ここいらの川では良質の翡翠が採れるとかなんとか
でも一般の人間が採ったら捕まって罰金だそうです、気をつけましょう

KIMG0190.jpg
やっぱり天気がいいと嬉しいもんですね!そらウキウキして寄り道もしてまうってモンです!

KIMG0184.jpg
ファンタジーを感じるアーチ、こんなんダークソウルで見たぞ!

KIMG0187.jpg
川を挟んで向こう側にも同じアーチが、昔はここに橋か何かがかかってたんでしょうか、遺構はロマンですね・・・

KIMG0185.jpg
アーチの根元から川を見下ろすと、川の色からして既に翡翠めいてました

KIMG0188.jpg
川沿いに翡翠や日用品を売る商店があったので寄ってみたんですが、予想したとおり翡翠は目玉の飛び出そうな値段でした・・・

ですが商店の方から
「この日本海に流れ出たところは翡翠海岸といって、運がよければ川から流れ着いた翡翠が拾えるよ、合法よ!」
という話を聞きました

といっても殆どが質の悪い物だとかで過度の期待は禁物とのこと
でも昔は何百万円する原石が拾えたこともあったらしく、今でもガチ勢から観光客までいろんな人が海岸をウロウロしてるそうです
ゴールドラッシュもビックリですわね!


「自分も小さいのでもいいから原石が欲しいものだなあ」翡翠に思いを馳せるも
●14時ごろ●
KIMG0192.jpg
「よっしゃー!日本海じゃー!ウオー!バババババババー!USA!USA!」
日本海にぶち当たった喜びのあまり我を忘れ、北上を開始。翡翠海岸など頭の中から吹き飛んでいきました

CIMG5545.jpg
いやぁ海沿いってのはいいですね、山もいいものですが海の近くで育ってきたものですから落ち着きます

KIMG0193.jpg
太陽に照らされる日本海、いいですね!


ん・・・?

CIMG3018_20150707052251cdd.jpg
コチラ、日本縦断の時に撮った写真

KIMG0193.jpg
コチラ、さっき貼った今回の東北ウロウロで撮った写真

aeft.jpg
おお、完全に一致ってヤツ!
この岬を通りがかったときにピンときました、日本縦断12日目(2012年8月15日)でお昼を買うため寄ったセブイレの前です
前回は南下の旅で今回は北上の旅と違いますが、知った場所を発見でしたのは嬉しい限り、安心感があります
ユンボは覚えてますかね…覚えてなさそうですね…



●14時半ごろ●

CIMG5546_201507082232007cd.jpg
道の駅 能生に着きました、道の駅らしからぬ写真ですが

KIMG0198.jpg
道の駅の敷地内にブルーシートでつくられた小屋が建ててあって
[深海魚おさわり小屋(さわり放題!)]
という看板があったので入ってみた結果です

KIMG0197.jpg

KIMG0199.jpg
さわれます

KIMG0195_2015070822315588f.jpg

KIMG0201.jpg
さわれます

KIMG0202.jpg
さわり放題です
このサメらしきものはザラザラしてました

自分は一人でワッキャワッキャさわってましたが、横に居た小さいお子さんはすごく怖がってて
「もし怖かったらこの手袋つかってね~」と道の駅側らしきおっちゃんがビニール手袋を渡していました
そこまでしてもさわってもらいたいんですかね・・・



KIMG0206.jpg
サバです

KIMG0205.jpg
カニです

KIMG0207.jpg
カニ汁です、200円です、海の味がして超おいしかったです!

たしかこの日は休日で、観光客向けなのかいろんなイベントがやってました
カニ汁を売ってるそばでカニ食べ放題云千円!」て企画もやってましたが…


KIMG0210.jpg
そんなイベントの一環か、地元の消防車救急車を展示?したり隊員さんと触れ合えるイベントらしきものも

KIMG0209.jpg
救急車に乗ってはしゃぐ子供を尻目に「ホースとかカッコイイよね…」と、装備品なんかを見てました
自分も救急車乗ってはしゃべきでしたね…今さら羨ましいですもの・・・

KIMG0212.jpg
いや、でもこういう装備品もカッコイイですね!

KIMG0213.jpg
あ、ボンベいいですね!タンクもこんな重そうなの背負ってるんですね!


KIMG0215.jpg
いろいろと観光できました!ちまきを買っておさらばです!



●15時ごろ●

CIMG5547.jpg
風力発電てのはどれぐらいの電力をまかなえるんですかね、見た目はすっごい好きなんですが
写真の右端に写ってる道の駅 海てらす名立に寄りました

KIMG0217.jpg
「腹減ったなあ!」と思ってたらお昼ご飯食べ忘れてたんですよ!

KIMG0218.jpg
さすがの横、鮮度を感じました

ftgyh.png
ネギを買いました
めちゃくちゃネギ好きなんですよ、田舎だと数本100円とかなんでよく買ってしまいます、今日の晩ご飯用です!



●17時ごろ●
KIMG0220.jpg
やっぱり日本海夕日が最高ですね・・・



●19時ごろ●

KIMG0222.jpg
道の駅 風の丘に到着しました
コチラの道の駅もまた、前の日本縦断の時に来てます!
日本縦断12日目(2012年8月15日)
変な所に建ってるゆえのスゴイ寂しさが蔓延しつつも「道の駅側が宿泊を薦めてくる」というイレギュラーな道の駅
前回来た時は真夏真夏やったのでメチャクチャ人が居てたのを覚えています
ですが今回は10月も半ば、なので人間は自分と車中泊らしきオッチャンが一人でした

という訳で↑の「休憩所」に一人だけかよウヒョイ!と思っていると大型バイクが一台ドゥルルルルンとやって来ました

KIMG0221.jpg
静岡大学生で、日本一周旅行の最中で、北海道から日本海沿いを下ってきたところらしく
「北海道でバイトしてたんですけど、そろそろ雪降ってくるから南下しろって言われまして・・・」だそうで、北は大変や!

ネギを少し分けたらお返しにと、彼が持ってただしとを一緒に焼いて卵丼みたいにしてくれました
というわけなので今日晩ご飯卵丼ネギ塩コショウ七味ショウガで焼いたものです
卵丼の写真がないのは申し訳ないッス・・・

お互い今までどんな所で何があっただとか(彼は北海道で買い物カートを押して日本縦断する人の話を聞いたらしい)
袋ラーメン交換(5袋入りの同じものをずーっと食べてると飽きてくるため)とか
各々の荷物の積載方法の工夫を教えあったり感心しあったりだとか
今日は休憩所で寝れるので昨日の夜露でビッショリテントを風に当てて湿気を取るため干したりだとか
道の駅ノート(「現在日本16週中目です」とかの強者の書き込みがある)を眺めたり書き込んだりだとか
いつもよりかはすごい大人しめの夜をゆっくりと過ごせました


そんなワケで今日はここまで!
ウゥ・・・木崎湖行きたい…
それではまた!おやすみなさい!


カウンター羊
プロフィール

ゲリヲン

Author:ゲリヲン
・2012年にカブで日本縦断しました
・その記録やバイクまわりのことが書かれてあるブログです
・超絶めんどくさがり
・リンクフリーですとも!

何かあればメールやコメントでお知らせください
osaka_0225★yahoo.co.jp
★を@に変えてお願いします

最新記事
Twitter
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる