スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東北ウロウロ7日目(2014年10月22日)

おはようございます!
前回は番外編のようなものでしたが、今回からはまた東北ウロウロの続きでございます

という訳なので本日のお目覚めは岩手県 快活CLUB盛岡常上店


●本日の移動●

fsdas.png
岩手県 快活CLUB盛岡常上店から
岩手県 道の駅 遠野風の丘まで!
移動距離は60kmほどと短いのですが、この日は赤丸遠野市らへんをけっこうウロウロしたのでもう少し走ってそうです
この日は遠野で一泊してまた次の日も遠野をウロウロしますんで、今回は控えめなボリュームになります



●10時ごろ●
KIMG0002.jpg
朝ごはん、カボチャだいすき
この前日はネカフェに泊まり暖かい屋根の下で眠り、元気もウルトラスーパー回復です、さあ出発しましょう



●14時ごろ●
KIMG0004.jpg
エラく時間が飛び、そしてまた食べものです
王将アイス(コレは親戚)を岩手で見かけることになるとは・・・

rtusd.jpg
アイスを食べたのはコチラ、ネカフェ以降ひたすらに南下した先の紫波ふる里センターで休憩した時のものです

KIMG0017.jpg
ボーっとしていると「おぉ!お兄さんどこから来たの!頑張ってね!」ってな感じで地元のおじさんから差し入れを頂きました
この道の駅?峠の駅?の屋台で売ってたもので、チヂミみたいな生地で出来たお好み焼き巻き・・・みたいなものでした
初めて食べましたがおいしかったですよ!謎食べ物!


KIMG0009_20160128012647b06.jpg
お!なんかおもしろそうなもんがやってますよ!
北国の物作りスピリッツを学ぶチャンスだで!

KIMG0006.jpg
うわ!コイツぁワクワクしますね!

KIMG0007.jpg
謎俳句も横に添えられてますよ!

KIMG0010.jpg
これは大丈夫なんですかね・・・

KIMG0008.jpg
当時の流行りものがわかりやすくてええですね

KIMG0011_201601280127266c9.jpgt="800" />
もう二年前なんですねこの方も

KIMG0013.jpg
ビニールシートにスプレーを吹く高等テクニックが光ります

KIMG0012.jpg
アナ王には詳しくないんですが「ありのォ ままでェ」というのは歌詞を間違えてませんかね・・・

KIMG0014.jpg
これまた初期メンバーッスね!

KIMG0016.jpg
ゾロってカッターシャツでしたっけ・・・

KIMG0015.jpg
紳士服売り場に売ってそうな靴ですね

KIMG0005_20160128023152e90.jpg
チャグチャグ馬コ!カカシかどうかは置いといて超岩手らしい物ですね、かわいくて好きです



●15時ごろ●
KIMG0018.jpg
二年ぶり二回目の遠野です、いいだろ遠野!

前回の遠野はコチラ
日本縦断9日目(2012年8月12日)
大義を抱いた旅ではなかったとはいえ一応は今回の目的地です、いや・・・目的地というか折り返し地点ですね・・・



●15時半ごろ●

CIMG5595.jpg
遠野のシンボル的なめがね橋です

KIMG0021.jpg
看板によると『銀河鉄道の夜』を想起させるそうです
詳しくはないんですが麻雀漫画の『咲』の表紙とかにも出ました

CIMG5596.jpg
あの橋のくぼみ・・・ゼルダならハートのかけらが隠されてるますよね・・・
FPSならあそこに倒しにくくて面倒な敵が・・・こんな景色の良いとこまで来て何考えてんですかね・・・

CIMG5602.jpg
この柱のようなもの・・・ゼルダなら頑張ってよじ登ってそれから向こう側にジャンプで飛び移るやつですよね・・・
爆ボンバーマンなら最大の爆弾を二個積み上げての登らなアカンやつですね・・・
こんな景色の良いとこまで来て何考えてんですかね・・・

CIMG5603.jpg
この用水路・・・ゼルダならハイハイで・・・

CIMG5605.jpg
この日は遠野に着いたの自体が午後のいい時間だったもんですからもう観光らしい観光はおしまいです
残りは次の日楽しむとして、もう今日はお風呂に入りに行きましょう、遠くに見える山もいい感じです!

KIMG0028.jpg

dwsf.jpg
お、俺の小学校時代から続くアダ名じゃん・・・



●17時ごろ●
KIMG0029.jpg
たかむろ水光園へやってきました
いろいろとできる施設ではありますが、今回はお風呂だけです

yifkgtcyhjk.jpg
HPから拝借するとお風呂はこんな感じです
外の景色がなかなかにキレイで「ヴァー・・・」とか呻きながら浸かってました、いいお風呂でした

KIMG0032.jpg
館内の水槽に魚が居ました

KIMG0030.jpg
ジャガーノート・・・




●20時ごろ●

KIMG0033.jpg
お風呂は少し田舎だったのでそこから市街地へ、ホームセンターや100均なんかでいろいろ買い込みます
雨用の装備を強化したり、寒さに耐えうる高性能なネックウォーマーを手に入れました
てか除雪機の広告って関西じゃ見た事ないですね、大胆な広告は北国の特権

KIMG0034.jpg
ワオ!ストーブがバラして売ってある!これもl北国ならではですわいな!
キミだけのオリジナルストーブを組み立てよう!



●21時半ごろ●

KIMG0035_20160129045859401.jpg
この日の野営地、道の駅 遠野風の丘に到着です、晩ご飯を作りましょう
「ご飯に中華丼のもとみたいなレトルト品を入れガーっと混ぜ込んだ」ものです
見た目こそちょっと汚いですがおいしいッスよ!

とまあ、晩ご飯が終わったあとも片づけやら整頓やら、買ったものの調整なんかをしてると

無題
oops!
パトカーが道の駅へとやってきました、そして自分の横で停まり、おまわりさんが中から出てきました
「職質・・・連行・・・留置所・・・裁判・・・終わった・・・俺も前科持ちか・・・」など焦っていると


「こんばんは!大丈夫ですか!?」みたいに心配しながら話しかけてきてくれました
いろいろと話ましたが要約すると・・・

・こんな時間にバイクの横でウロウロしてるもんですから故障か何かか思って・・・
・大阪からバイク旅行で!楽しそうでいいですね!
・今日はここで寝るんですか?寒いんで体調に気をつけてくださいね
・大声で「泊まっていけ」とは言えませんから、なるべく朝早くに撤収してください・・・
・ごみは散らかさないようにお願いします!
・おやすみなさい!


という感じでした、すごい優しいおまわりさんでした
助かった・・・いや・・・助かったというかありがとうございます・・・ゴミめっちゃ拾います・・・体調気をつけます・・・




そんな具合にヒヤヒヤしたりする局面もありました・・・が!
いろいろな片付けもなんかも済ませ、23時ぐらいには寝袋に潜りこみました


というワケで今日はここまで!
翌日から遠野観光も本番に突入です、期待せずにお待ちください!
それではまた!おやすみなさい!
スポンサーサイト

『ガールズ&パンツァー劇場版』を観に、大阪から東京の立川までバイクで行った記録

おはようございます!
今回は東北ウロウロとは違ったもので
ついこないだのお話です!



いきなりですが『ガールズ&パンツァー』という作品をご存知でしょうか?
ガールズ&パンツァー - Google検索
知りたい方はコチラから

簡単に言えば2012年に放送されたTVアニメのことですが
「今期のアニメをチェックするぞよ~」みたいな習慣のあまりない自分が珍しくドハマりした作品で
シリーズを観返したりだとか、いわゆる《聖地》とされる茨城県大洗町にも行ったりするような作品です
良いポイントを書いていくとエラい長くなってしまうので省きますが良いアニメなのです、マジです・・・

とまあそんなアニメが存在するのですが、2015年冬にTVシリーズのその後を描く劇場作品が公開されました
モチロン自分も公開早々に観に行き、その最高の内容に言語野が焼き切れた「ガルパンおじさん」の一人で
公開から一ヶ月経った現在もその衝撃が抜けず、「産まれて初めて見たものがガルパンのヒヨコ状態」なワケです
いや・・・ホンマにこの一ヶ月ちょっとガルパンのことばっかり考えてますね・・・マジで・・・

「TVシリーズから数年経っての劇場版・・・延期とかで正直不安な気持ちもあったけど超オモロかった!最高や!」

と大満足してたワケなんですが、ツイッター等で流れてくる情報に一つ、気になるものがありました
hglk.jpg

それはコチラ、東京立川にある シネマシティ←クリックで公式サイト という映画館です
シネマシティの何が気になるのかと言いますと、コチラの映画館はスゴい(ボキャ貧)音響設備があり
ものすごく【音】に特化した映画館でして

そのうえ
liopijop.jpg
ガルパンの音響スタッフによる調整をおこなった【極上爆音上映】なるものもやってまして、そらもう大変なことになってるんです

「すごい」
「ヤバい」
「立川最高でした」
「爆音上映しゅごい」


といった知人や見知らぬ人の感想がツイッターに溢れるのをみたゲリヲン

「立川・・・行きたいな・・・」


となったので

KIMG1420.jpg
ふんわりとスケジュールを組み

KIMG1421.jpg
普段付けてる前カゴ等を外し

KIMG1424.jpg
長距離移動には嬉しいらしいとウワサのスロットルアシストとやらをアクセルに取り付け

KIMG1426.jpg
前々から付けるか悩んでたコンパスを良い機会なのでついでに取り付け

KIMG1428.jpg
着替えをチョイスし

KIMG1430.jpg
もしもの時のための予備の軍手(大洗エンチャント)も積み

KIMG1461.jpg
行動食を用意し

KIMG1607.jpg
少しカイロ・レンっぽい不審者は出発準備です





●予定●
cdvftgbhnumjko (2)
今回、むこうでの寝泊りは東京もとい埼玉に住む友人のお家にお世話になることに

大阪府堺市金曜3時に出発
埼玉県川口市友人ハウス金曜22時ぐらいには着き
金曜深夜から土曜の昼ぐらいまで友人ハウスで眠り
立川シネマシティ土曜20時の回のガルパンを観る..........といった感じです
帰りは・・・まあ帰れさえすればいいのでテキトーで

ナビによると11時間5分で着くとのことですが、これは車で行くことで計算されたもんでしょうから100パーアテにはできず
「11時間なワケないとして、24時間以内には着く・・・よな?」と考え
11時間以上24時間以内で、休憩とか寄り道を入れたとしても片道19時間あれば着くさ」
ぐらいに思いながら出発しました






◇一日目◇
●3時台
dgj.png
お見事! 雨です、初っぱなからやる気を無くすような出来事です
ですが雨の割には気温が暖かく、天気予報では「今週は暖かいですが、来週から気温がグっと下がるでしょう」とのことで
助かったんだか災難なんだかわかりません、とにかく締まっていきましょう

KIMG1436.jpg
出発して数メートル、取り忘れてたメーターを慌てて撮影
出発時に50172mだそうですが、どれだけ伸びるのか?ナビの片道552kmはアテになるのか?期待が膨らみますね!


Screenshot_2015-12-27-03-01-42.png

今回、一時間に一回ぐらいケータイで雑な記録をつけました、3時台の記録は

「3時22分出発 雨が強い 暖かい なんとかなるだろうか スカイライダー」

だそうで
音声入力を使ってみたりもしたんですが、けっこう正確でビックリしました
毎時のケツの「スカイライダー」「ザンボット」「ライジンオー」「奇跡の海」は、当時歌うことで己を励ましていた音楽たちです


Bメロのバックで鳴ってるストリングスが切なくてメチャクチャすき





●4時台●

「4時5分 羽曳野 雨がやんだ ザンボット」
通ってた大学が羽曳野にあったのでここら辺はまだまだ見知った土地、ホイホイと行きましょう
雨はやんだものの、この先また降る気配まみれでしたのでカッパは着たままザンボッ!スリー!です

KIMG1438.jpg
羽曳野からさらに進み、大阪の東端から奈良王寺に入ります





●5時台●

「5時10分 名阪国道乗り口 125ccは乗れず ライジンオー」
ナビに案内されて進んでいると、なにやらデカい道な、名阪国道に乗せようと案内してくるのですが
(125cc以下のバイクはダメ)
という標識が掲げてあります、チクショウなことに自分のバイクは80ccなのでこの道を進むことができんのです
前にも似た経験したので覚悟はしてましたがナビに頼るとこういうことが起きるので厄介です、絶対無敵のハズが・・・
しょうがないので別の道を探します、調べると近くの国道25号(旧道?)なら行けそうな気配なので向かいます

KIMG1440_201512270454233d8.jpg
真っ暗な峠を攻め、天理ダムとやらを越え、真っ暗な峠を攻め、真っ暗な峠を攻め、真っ暗な峠を攻め・・・・

「5時50分 国道25号線 何とかなる 奇跡の海」

といった記録があるようになんとかなりました、この調子で奈良から三重に入りたいものです





●6時台●
KIMG1449.jpg
三重に入ります、ド田舎なメチャクチャ狭い道を恐る恐る走ってて現れたカントリーサイン、この道で合ってんやな!ホンマやろな!
「国道25号線 なんとかなる」と記録にありましたが、これがまたなかなか恐ろしい道で

lgkgi;l
この地図の青線、これがさっきの125cc以下のバイクはダメな名阪国道(国道25号)なんですが

lgkgi;l
自分が走った国道25号というのはこの地図の赤線の、旧の国道25号で、凄まじい迂回ルートでございました
クネクネしてるわ暗いわ舗装がズタボロな道があるわでもうメチャクチャでした・・・いやホント・・・
夜中なもんでロクに覚えてないんですが、記憶では地図よりもっと曲がりまくった気がするんで、上の地図はアテにならんかもです

ためしに「旧国道25号」とかでググると
Wikipediaにさえ「名阪道」だとか「非名阪」と書かれていたり、その酷道っぷりを検証するサイトがポンポンあがってきます
興味があればからどうぞ
旧25号 - Google検索



とまあ大変でしたが
「6時40分 三重県 八幡 朝になった 駅」
という記録で苦しみの奈良越えもおしまいです


間違いなく自分を励ます曲ではないんですがホンマに良い曲なんですよ・・・





●7時台●

KIMG1448.jpg
夜が明けてきました
この時間にケータイの記録はないんですが、おそらくは25号線をひた走ってたハズです

KIMG1455.jpg

KIMG1454.jpg

KIMG1452.jpg






●8時台●
KIMG1459.jpg
「8時05分三重県鈴鹿 温かい ゲッター號」
とのことで、三重鈴鹿に入ったもようです、少し前から一号線を走り続けてた気がします
太陽がカンカン照りってやつで、上着を二枚脱いで走っても大丈夫なぐらいこの時はホンマに暖かかったです

KIMG1460.jpg
朝ごはん





●9時台●

「9時42分 名古屋丹後通り 海女ゾネス」
前の8時の記録から少し間が空きましたがその分距離を稼ぎ、名古屋まで来ました

fcyhj.jpg
丹後通りとやらを調べると上の地図の右上端、赤丸らへんだそうで
ナビによると178km走ったみたいです、片道552km中の178kmっていうと1/3ぐらいは来たってことでしょうか
3時に出発したとして9時1/3進んだとすると、悪くないテンポやと思います・・・思いたいですね!






●10時台●
KIMG1465.jpg
東北ウロウロの帰り道に寄った道の駅を見つけます
太平洋沿いを西へ南へ延々と走った経験はありますが、東へ北へ進むのは初めてなもんで
東北ウロウロで見かけた時と見え方は違えど「あ、ここ来たことあるぞ!」と時間差で気づける楽しさが嬉しゅうございます

そしてまた曇り空ですが
「午前10時33分 ひたすら一号線 雨が降ったり止んだり以外は暖かくて良い BLACKRX」
と記録にあるように、小雨がチラチラと降ったり止んだりしてカッパを脱ごうにも脱げずイライラ、暖かいことだけが救いでした





●11時台●
KIMG1472.jpg
11時台の記録は無いんですが静岡に入りました
今までに会ってきたいろんな旅人が「横に長すぎる」という理由でけっこう嫌われてる静岡くんです
けっこうスイスイ走れるんで好きなんですけどね・・・自分は四日市とかのトラックが多い場所なんかのほうが嫌いです

KIMG1477.jpg
海に面した場所に出たので記念撮影






●12時台●
一号線をひた走る最中、一台の自転車が目に留まり
「あの荷物!間違いなく旅人!」
と判断したゲリヲンは声をかけました

KIMG1480.jpg
大阪東京間を自転車で走破せんとする中国人の兄ちゃんでした
会話は基本的に英語やったんですが、兄ちゃんはメチャクチャ英語が達者で「やっぱ英語勉強せななあ・・・」とあらためて思いました

・80日かけて中国をバイクで一周したことがある
・国を越えての免許云々の手続きが面倒なので泣く泣く自転車旅
・静岡はデカいから嫌い
・中国ではナンバープレートの発行に2000円かかる
・当然のように自撮り棒を使ってGoProを操る

などなどいろんな交流がありました
「フェイスブックとかブログとかやってる?」って聞かれたんでこのスカラムのアドレスを教えたんですが、未だ連絡なしです・・・
別れ際に飴ちゃんあげたら「アリガト!」って言うてくれたけど元気かな・・・

KIMG1484.jpg

「12時32分 あいかわらず一号線 東北の帰りしな寄ったのと同じサークルK&浜名湖 中国人と仲良くなる」
東北ウロウロ時に寄ったことのある浜名湖横のサークルKで小休憩しました





●13時台●
KIMG1485.jpg
みかん落ちてました

thgsdgfh.jpg





●14時~15時台●
DSCF8322.jpg

KIMG1492.jpg
「14時44分 道の駅宇都の谷 去年も来た、今年も自然薯をたべる 大アポロン」
という記録があります、コチラは東北の帰りにも寄った宇都の谷という道の駅です

KIMG1494.jpg
名物自然薯(ちょうおいしい)が売ってますが、けっこうなお値段で悲しくなります

KIMG1489.jpg
・・・が
道の駅内にある食堂のとろろ定食 750円(写真のおでんは別売り)を注文すると新鮮なのをドカンと食べることが出来ます、これがおいしいんですよ
定食メニューはご飯のお代わりが無料なのも大飯食らいにはありがたいッス

前に来た時も、「自然薯?おいしいんですか?」みたいなスタンスの自分に話しかけてくれた地元のオバちゃん
「いやホントおいしいから!オススメだよ!」という意見に流されるまま食べたんですが、それがもうおいしくて
この道の駅が見えた瞬間、ピシュンとパーキングしてしまいました

KIMG1491.jpg
食堂のオバちゃんが「今の時期が一番旬でオイシイよ!」と教えてくれました
ウン、ちょー濃厚でスーパーおいしかったですホンマ・・・ありがとう静岡・・・

KIMG1490.jpg
せっかくなんでウワサの静岡おでんもいただきました、カツオ節もミソも好きなんでこの静岡スタイルはけっこう好みです


「15時45分 一時間も休憩してしまった、出る PhononBelt」


ご飯を食べたあと少しのんびりしたりストレッチしたりしました
長居しすぎた気もしますがメチャクチャ英気を養えました、なかなかに日の傾きが鋭くなってきましたが、もう少しがんばりましょう





●16時台●

KIMG1501.jpg
この時間に記録はありませんが、16時ぐらいふじさんめっせとやらの近くを通ったようです

atgswhf.jpg
地図で見るとこんな感じです
3時から16時までの13時間397km走りました
埼玉は自宅から522kmの位置にあるので、あと125kmぐらいだそうで、5/7ぐらいの位置には来たんですかね!
もうちょいッスよ!





●17時台●
この時間、記録もなければ写真もなくてビックリです、申し訳ナス!





●18時台●

「18時02分 ガソスタ 御殿場?246号を延々と ジョニーが凱旋」
またまた写真もなく記録だけです
246号線をひたすら走り、どこぞのスタンドでガソリンを給油したりしました
御殿場?らへんを走ってたんですが、ここいらは自衛隊の基地があるんでしたっけ
スタンドで乗用車から迷彩服を着た人が降りてくるっていうのが何回もあってその度にウオ!ってなってました

しっかと五体満足で凱旋したいものです





●19時台●
「19時07分 神奈川ひばりヶ丘 246号のお世話になる 田舎の生活」
KIMG1503.jpg
写真は19時50分ぐらいのものですが、ついに東京だとかの青看板をチラチラ見かけるように!
目的地はもうちょい向こうの埼玉とはいえ、目的地の表示を生で見ると安心感があります
あと50kmぐらいってもうちょっとですよ!エイシャエイシャ!オッスオッス!





●20時台●
「20時らへん 赤羽にむかいがてら県道311 地下トンネルみたいなんがすごい タルカス」
dfrh.png
いよいよ東京に入ります
「赤羽!渋谷!世田谷!オレ、ナマエ、知ッテル!」
といった具合にテレビなんかで見たことのある地名がバンバン出てきます
途中で地下道に入る機会があったんですが、その地下道の中で右に左にホイホイと道が分岐しててアワアワしました
こういう都市構造に翻弄されてると「いよいよ都会じゃのう!」とワクワクしますね
でも都会は信号にちょくちょく引っかかるので、田舎道と違ってスイスイ進めんのが腹立たしポイントですねえ・・・
てか記録にある「県道311」って東京やとどうなるんでしょう、都道?区道?





●21時台●
KIMG1507.jpg
ウオアー!埼玉!しかも埼玉入ったそばから川口
もう着いたようなもんです、ここからは詳細な住所を頼りにナビと睨めっこして友人ハウスを探します

「21時36分 埼玉川口着、案外都会でビビる 銀の龍の背に乗って」
そうなんです、けっこう都会でビックリしました
東京からほどほどに近くてけっこう都会なんですごい暮らしやすそうな良い場所でした
銀の龍の背に乗っても旅の終わり感を醸し出しています、さあ行こうぜ。





●21時49分●
1449838180081.jpg
着きました!
凡庸なポーズで恥ずかしい、とにかく到着です、疲れててボケる気力もありませんでした




《中間成績発表》
KIMG1510~01
到着してから撮ったメーターです
出発時に50172kmだったメーターが50797kmになってたので625km走ったみたいです
3時に出発して21時についたとして18時間走ったことになります

cdvftgbhnumjko (2)
ナビくんは552km11時間行けるでや!」と言うてましたがそんなことありませんでしたね・・・
まあ予想してたんで全然オッケーです、むしろこんな無茶な道程をよくぞ案内してくれた、ありがとうナビくん


ネットで「東京から大阪まで一日で原付で走れますか?」みたいな記事をけっこう見かけます
自分は三日ぐらいかけて走ったことならあるんですが、それを一日でやるとなるとどうなるのか?と長いこと疑問でした
「ケツと腰が死ぬ」
「余裕だよ」
「途中で泊まらないと無理」
「メチャクチャ危ない」

とかのいろんな意見も見かけるんですが、「実際自分でやるとどうなるか?」というのを知ってみたかったのもあったので
今回、立川にも行くし友人の家にも泊まらせてもらえる良い機会なので試してみた、というのが今回のバイク使用の一因であります


結果は・・・
80ccバイク下道のみ18時間かかりますが「可能」
前傾姿勢から首を前に向けるので首がメチャクチャ痛くなるのと
四六時中周りを見て警戒してた目がメチャクチャ疲れた・・・です

ケツも案外痛くなりませんでしたし、眠気にやられただとか体力的に辛いというのはそこまで感じませんでした
2時間に一回ぐらいは休憩したり腰とかのストレッチも頻繁にしてたんで、それのおかげかもしれませんが・・・
ただ、この到着した日の夜中の2時ぐらいに寝てから、12時間後14時ぐらいまで寝散らしたんで
そらあんま表に出んかったとはいえ、メチャクチャ疲れてたんやなと思いました



DSCF8331.jpg
友人ハウス秋山殿
そんなワケで到着したのです

KIMG1509.jpg
自分が知り合いから大洗土産で頂いたガルパンパッケージりんごジュース(超濃くておいしい)で乾杯し
最近どうよだとかあーだこーだしゃべり、自分が夜中の2時に眠気の限界を迎えたのでおやすみしました
そうか、前日は0時ぐらいに起きて準備からの3時発やったんで、24時間以上起きてたんですね・・・





◇二日目◇
●昼間●
1449917538302.jpg
泥のように眠る自分

おはようございます
すっげえ寝ましたね!ガルパン20時からなので余裕があります
出前でとったケンタッキーを食べ、川口らへんを少し歩き、ズルズルダラダラ用意をして



●夕方●

KIMG1511.jpg
うっへえ~!都会じゃあ~!

KIMG1512_20151231181812a8c.jpg
東京の人の量と複雑に入り組んだ路線に辟易しましたがやってきましたよ立川
中央線だとかホニャホニャ線だとかの電車網はすごいですね、こっちに住んでも乗れる気がしませんわ・・・

KIMG1518.jpg
立川東京の端のほうとはいえ、いろんな施設の集うキレイで小さくまとまった良い街でした、近くに欲しいです

KIMG1517.jpg
はぁーっ!キレイですなあ!

KIMG1519.jpg
駅から少し歩くと、今回の目標のシネマシティに到着です
そうじゃよ・・・自分はこのためにバイク野を越え山を越え谷を越え(直喩)やって来たんじゃよ・・・

シネマシティはシネマシティでも、コチラはシネマ・ツーという別館的な場所です
今回はガルパンの上映がシネマ・ツーだったのでコチラまで来ましたが、シネマ・ワンはもう少し駅寄りの場所にあります

KIMG1516.jpg
コチラ、オモテのガラス戸に貼ってあった案内
「下記上映回は完売かあ・・・ はぇ^~・・・満席ばっかじゃん!やるじゃん!」とか調子に乗ったことを思ってたんですが

gfhj.jpg
ご予約で完売・・・?
あ、一日の上映数って多くて五回ぐらいで、それでもって「下記上映回」ってのはつまりは全回か・・・
全回が予約で完売、当日券なしってマジですか、すごいな立川・・・すごいなシネマシティ・・・すごいな立川シネマシティ・・・

KIMG1514.jpg
すごいすごい言ってる場合じゃありません、観に行かねば
席はありがたいことに真ん中も真ん中のほうのJ-9とやらです、情け無用です

KIMG1515.jpg
ほならば観てきますね!

↓以下、ネタバレ有りです↓







●観終えました●
1429081032801.jpg

BsTeTPqCMAA0-8_jpg large

112620760.jpg
といった具合でした
すごいです立川シネマシティさん、ありがとうございました・・・

専門的なことはわからんのでアレですが、低音がすごくてお腹というか全身にきます
なんというか、つい姿勢を正してしまうようなパワーがあります、すさまじい音でした

予想したカール関連の音はもちろんですが、遊園地の観覧車先輩バイキングの音もすごかったです
観覧車先輩が初めて着地するときの破裂音ももちろんですが、回転しながら迫ってくる時のドドドドいう地響きとフォンフォンいう風切り音も大変です
バイキング「あー・・・お姉ちゃんそんなとこくぐったら・・・あーアカンアカン・・・うわ、風の音すごいな・・・」
からの衝突のドゴォ!砲撃のバゴォン!ですからもうエラいこっちゃですよ
CV-33がレール上で逃げるときにトンネルを走る音なんかもすさまじかったです
あそこは一人称的な画面からして瞬間的に映画館が体験型アトラクションと化してました

とまあ「凄まじい」というような感想を前面に押し出して書きましたが
決して音量がデカいだけだとかうるさいだけとかではなく、「上品な具合の音量バランス」という印象を受けました

本編終盤の遊園地内で機関車トーマスっぽい戦車が置いてあるエリアに向かう時
Ⅳ号戦車に付いてるアンテナがそのエリアの入口のアーチ的なものに当たって針金がたわむような音が聞こえたんですが
その音を初めて認識したのが立川シネマシティでして、こんな音も聞こえるってすげえなあと感心しました
自分が観てきた映画館の音響がダメで聞き取り辛かっただけで、他の劇場で観た人は気づいてるかもしれませんし
自分が今まで気づけてなかっただけかもしれませんが、そこも含めて「立川すげえなあ・・・」となりました
「あぁ、走り始めの履帯が少しづつ噛み合って動いていく音すごい超カッコいい・・・」
「あぁ、ポルシェティーガーの『ヌーン』っていうモーター音みたいなんめっちゃ聞こえる・・・ウレシイ・・・」
などなど、大きい音意外にも楽しいポイントがいくつもあって素晴らしゅうございました

劇伴だいすきっ子の自分としては、パワフルになった「雪の進軍」「ジョニーが凱旋するとき」のカッコよさで泣きましたし
「サッキヤルヴェンポルカ」異様にお腹にくるベース音には正直笑いがこみ上げてきました、スゴかったです

個人的な感想はこんなもんでしょうか、とにかくスゴうございました
東京近郊に住んでてガルパンが好きな人は行くべきですホント、オススメというかマストですよ!
関東外に住んでる人も機会があればぜひぜひですよ!


いやあ来てよかったです、多少無茶した甲斐がありました、ありがとう立川シネマシティ・・・
できたら関西圏、いや全国圏で同レベルのシアターが展開されたらいいな・・・ホンマによかった・・・



※追記※
先日、シネマシティガルパンの音響に関わったスタッフさんによるトークショーがあったらしく
そちらをまとめたページでそのこだわりっぷりを垣間見ることができます、おもしろいお話なのでよろしければご覧ください

『ガールズ&パンツァー』では戦車ごとに反響音が全部違う。読めば映画をより楽しめる音響制作陣トークレポ

【ガルパン】『極上爆音上映』は必然だった!立川シネマシティで開催された「音響スタッフトークショー」レポート






●映画も終わって深夜●

KIMG1520.jpg
富士そばで遅い晩ご飯です
深夜まで開いてるそば屋さん、関西圏にも欲しいナ・・・

KIMG1522.jpg
入場特典のフィルムは「文科省のクソメガネさんに苦戦する会長」でした




◇三日目◇

●13時ごろ●
KIMG1523.jpg
昼においしいカレーを食べ

●16時ごろ●
KIMG1525.jpg
雨が降ったり止んだりして、不安のせいでアンニュイな顔をした自分

予定ではこの日の深夜に友人ハウスを出発し、大阪までノンストップで帰る・・・という予定でしたが
別に急ぐこともないしどこかの道の駅で一泊、帰りは二日に分けてゆっくり行こうと思い、夕方ごろに出発しました
ありがとう!お世話になったなマイフレンド




●夜●
KIMG1528.jpg
メチャクチャ開けて超暗い場所に出たんで何事かと思ったら富士の演習場だったり

KIMG1532.jpg
初日にとろろ定食を食べに寄った道の駅 宇都の谷で休憩したりして





●0時ごろ●
KIMG1534.jpg
出発前から泊まろうと画策していた道の駅 掛川に到着です
コチラは東北ウロウロの帰りにも寄って泊まっていたので、今回もまたお世話になりました

KIMG1533.jpg
晩ご飯を食べ

KIMG1535.jpg
ちゃっちゃか寝ましょ!
「何かあった時のために」一応持ってきた寝袋も役に立てることが出来ました





◇四日目◇
●6時ごろ●
KIMG1536.jpg
まだまわりは真っ暗ですが朝ごはんを食べます、持ってきた物資たちが役に立ちました

KIMG1537.jpg
今回デジカメを無理矢理首から提げて動画を撮ってみたりもしたんですが殆ど使わずでした
動画を一時停止したものを写真として扱ったりってのはいくつか、東京の地下道の写真なんかがそれです
もっと上手く撮れたら楽しいかもしれませんね





●日中●

さてですね、帰りはもう気も抜けてしまったんでロクに記録もなければ写真も全然撮ってないんですよ

KIMG1548.jpg
道端に落ちてるキャベツ

KIMG1553.jpg
お昼ごはん

KIMG1541.jpg
浜名湖と私

KIMG1545.jpg
KIMG1559.jpg
戦闘機飛行船を見かけるという劇パト2的な事象

KIMG1560.jpg

KIMG1567.jpg

KIMG1562.jpg
行きしなに地獄を見た旧の国道25号は、日中の晴れてる時なら気持ちのいい田舎道で最高

などといった変な物ばっかり撮影してきましたが





●15時ごろ●
KIMG1592.jpg
「疲れたなあ!こんな時は風呂や!」
というわけで最寄の銭湯で検索したら現れた一乃湯に来ました

KIMG1572.jpg
この弓矢は一体・・・

KIMG1570.jpg

KIMG1574.jpg

KIMG1573.jpg

KIMG1575.jpg

KIMG1578.jpg
すごいレトロなだけでなく、文化財にも登録されてるみたいです

KIMG1583.jpg
近くで見たらコワいな君・・・

到着したのが14時半ぐらいでまだ開店してなかったんですが、周辺をウロウロして写真を撮ってると
一乃湯のご主人が「お待たせ、どうぞいらっしゃい」と声をかけてくださいました

KIMG1586.jpg

KIMG1589.jpg
内装もキレイかつレトロで良い感じです

この日一人目のお客は自分やったんですが、開店から5分10分ぐらいでお客さんがジワジワ増えてきて
しばらくすると浴室内に10人以上居ることになり、すごい繁盛してました

浴室内もすごくキレイで、気持ちよぉーくお湯に浸かることが出来ました
お湯水風呂を何回か行き来したあと電気風呂にジジジジ入ってると、常連であろうおじいさんから
「それやで兄ちゃん、ワシもその入り方でこの30年腰痛も肩こりもナシや!」と褒められました
ウス!ありがとうございます、がんばります!ウス!

KIMG1590.jpg
30分ぐらいゆっくり身体をほぐして帰ります、メチャクチャスッキリしました!
帰りしなにご主人から大阪への楽な帰り道なんかも教えてもらい、ホンマに至れり尽くせりでした
また機会があったら行きたいなあと思います、こういう銭湯だいすきです





●19時ごろ●

KIMG1630.jpg
帰宅しました
「帰ったぞーい!」みたいな写真がないので、我が家の物騒なものに囲まれる秋山殿で誤魔化します

というわけでお疲れ様でした、最終的な走行距離とかをを出してみましょう




《 R e s u l t 》

KIMG1436.jpg
KIMG1510~01
KIMG1597.jpg

メーター画像によると・・・
大阪発時に50172km  
川口着時に50797km  
大阪着時に51423km だそうで

大阪川口間は625km 走り
川口大阪間は626km 走ったようです
行きも帰りも殆ど同じ道やったもんですから走行距離に違いは殆どありませんね

それらを合計すると1,251km
Oh...こうして数字で出されるとけっこう走ってますねえ



ほんでもって今回はガソリンまわりの数値も出してみたいと思います
CWbyVDCUYAEWppjjglarge.jpg
給油回数6回
給油量25.04L
合計金額2,890円 です

そして合計の走行距離給油量から燃費を計算すると
リッター50kmぐらい走ったみたいです

おお、がんばってくれたなあタウンメイト80よ!おつかれ!
というか計算あってますよね・・・これで間違えてたら恥ずかしいな・・・


そういえば帰り道は二日に分けたからかケツも痛くなければ、も全然痛くなりませんでした
一日でやるとなるとさすがに色んな場所にダメージが来るんですかね・・・
これを書いてる現在自分は25歳ですが、この被ダメージ量は歳相応のものなんでしょうか・・・どうなんでしょう・・・








《 ま と め 》

ゲリヲン25歳時の身体のコンデションでもって大阪~東京間80ccのバイクに乗って下道のみ一日で走るのは可能らしい
片道の走行距離625kmぐらい往復の走行距離1,251kmぐらいらしい
片道の走行時間休憩なんかをちょくちょく挟んだとしても18時間ぐらいらしい
目と首がメチャクチャ痛くなるらしい
・もし身体を痛めたくない場合一日で走りきろうとせず、二日に分けると疲れも痛みも分散できて快適らしい
タウンメイト80で行くと、燃費2,890円らしい
立川シネマシティの音響設備はスゴい

です!

やっぱり自分でやってみるのが一番どうなるかわかりますね、今後の参考にします!
この謎レポートが自分以外の方の参考になるかどうかはわかりませんが
バイク大阪~東京間を走ろうと思って検索で飛んできた方なんかの参考にちょっとでもなったら幸いです、オモシロイです


そして
立川シネマシティは本当に良い施設です
自信をもってオススメできます、絶対です、アブソルートリィです
立川シネマシティのますますの繁栄を願っております・・・
フォースと共にあらんことを





はい!というわけで今日はここまで!
それではまた!おやすみなさい!

東北ウロウロ6日目(2014年10月21日)

おはようございます!
仮眠すること4時間、本日のお目覚めは
道の駅 岩城

●本日の移動●
dsftgyhjlk.png

秋田県 道の駅 岩城から
岩手県 快活CLUB盛岡常上店まで!
Googleマップ先生によるとこの日は221km走ったそうです

そう、この日の夜はネカフェにて文明に頼りました!
いや・・・この日は延々雨の中を走って4時間仮眠からの、雨の中の秋田をウロウロデイで
この日の終盤にはもうフラフラ極まれりな状態でしたので・・・
基本的にキャンプやらで済ませたかったんですが・・・レギュレーション違反だとかは仰らず・・・どうか・・・


●5時ごろ●
起きました!
机に突っ伏しただけの数時間の仮眠的なものでしたが、案外元気になりました
この道の駅に併設されてる温泉施設が破格な上にグレイトなスポットっぽかったので、本来ならば利用したかったのですが
オープンが10時ただいまの時刻は5時と、「じゃあその五時間で何かしら行動するかなあ」となり、出発しました



●10時ごろ●

自分は「名古屋来たなら味噌カツ食うっちゃ!」みたいな、その土地の名物が無性に食べたくなる人間じゃないんですが
この旅行に旅立つ前に「秋田 名物」か何かで検索した時、個人的に超ストライクなものを見かけたのでやって来ました
CIMG5582.jpg
今見るととてつもなく地味な建物ですわね・・・
知ってる人は知っているらしい、秋田の裏名物らしい、たいあん弁当です

CIMG5581.jpg
秋田の名物と聞かれたらなんでしょう?きりたんぽとかでしょうか・・・
そんな発想からは離れに離れたこのたいあん弁当、メニューがけっこう安くて非常に嬉しいのは置いといてですね
自分が知った情報はさらに強烈なものでして・・・

KIMG0287.jpg
そんなワケでコチラが買ってきた とりからあげ弁当(432円)です
パっと見ぃは普通のお弁当屋さんのお弁当なんですが

KIMG0290.jpg
ウオアワ~オ!
フタが閉まりきらんほど積まれたからあげの山!あぁ、好き!こういうの好きです、ありがとう!
そんな訳で「異様に盛られたからあげ弁当がたいあん弁当で買える」との情報を見てやってきたんですが、想像以上です

KIMG0291.jpg
フタを開けてみると異様さがわかります、ご飯部分を侵食し、箱の外まで伸びるからあげの一部にありがとうです

KIMG0292.jpg
ブレッブレの写真ですいません、お腹が減ってたんでしょう
からあげの下にはかまぼこポテトたまご焼きさやいんげんが埋まってます
そしてこのからあげにはあまり味付けがされていないので、お弁当に入ってるソースをかけて食べます
お弁当にを添える縁の下の力持ち、バランも隠れてしまってもはや意味があるのかどうかすら怪しいですね・・・

肝心のお味はというと、おいしかったことは覚えてるんですが詳しくは覚えてなくてですね、当時の手記を読んでみると
「たいあん弁当購入、おいしい、実家のような味!」←ウマイ
しか書いてなくて困惑です、当時の自分のチクショウめ、なぁにが「←ウマイ」じゃ
でもおいしかったんですよ・・・大量のからあげ!実家のような優しい味!それ以上何を求めますか

そんな訳なので、物量、おかずの布陣、値段、味付けと非常に自分好みの良いお弁当屋さんでした、
秋田に寄る機会のある「実家のような優しい味」が好きな皆さん、よろしければどうぞ!
最近からあげに少し詳しくなった自分はまた食べたいなあと渇望しております


●12時ごろ●
CIMG5584.jpg
北東を目指します

CIMG5586.jpg
この時は雨とも霧ともわからんような湿気が宙を舞ってた気がします
にしてもさすがは秋田、たいあん弁当のあった秋田市内を出るといきなり、それもものすごく田舎になりますね・・・




そんな中走ること数時間
●16時ごろ●
KIMG0293.jpg
山中にのっそり佇む煙突!

KIMG0297.jpg
史跡 尾去沢鉱山までやって来ました
あぁ、カッコイイ・・・いいですね・・・ 一度来てみたかったんです廃鉱山
廃墟だとか遺構だとかそういったものに以前から漠然とした憧れがあるマンなゲリヲンです


KIMG0298.jpg
今回この秋田の山奥までやってきた理由はですね
自分の愛読書『アキタランド ゴシック』の作者さんがコチラを秋田の観光地の一つとして挙げてらっしゃって
この東北ウロウロ旅行なんとなくのルート上にもあることやし!行くか!という軽い気持ちでやってきました

5t6uiopl;]
ここへの道中、この地図の青線ルートを走ってたんですが、悪天候で道が崩れたらしく×あたりで迂回を余儀なくさせられ

tuki.png
からにシフトした天候の中、この赤線ルート2時間かけて迂回するハメになって「軽い気持ち」を後悔したりもしましたが

KIMG0300.jpg
いいんです、こんなに良い雰囲気でしたから・・・!

KIMG0301.jpg
カメラの腕はガバガバですし暗所で写りも酷いですが、雰囲気だけでも感じていただけたらなと思います
テキトーに貼っていくので見ていってください

KIMG0303.jpg

KIMG0313.jpg

KIMG0312.jpg

KIMG0315.jpg

KIMG0314.jpg

KIMG0319.jpg

KIMG0320.jpg

KIMG0323.jpg


[広告] VPS

こういうところに来るとやりたくなりますよねという動画です

KIMG0337.jpg

KIMG0340.jpg

KIMG0345.jpg

KIMG0344.jpg

KIMG0328.jpg

KIMG0346.jpg

KIMG0352.jpg

KIMG0349.jpg

KIMG0354.jpg

KIMG0356.jpg


KIMG0368.jpg

KIMG0362.jpg

KIMG0376.jpg

KIMG0381.jpg

KIMG0373.jpg

KIMG0382.jpg

KIMG0386.jpg
坑道は秋雨の降る外以上に涼しいというか、もう寒くてですね
そんな環境というのはお酒を保管するのには最適な場所だそうです

KIMG0384.jpg

KIMG0391.jpg

KIMG0392.jpg

KIMG0395.jpg

KIMG0396.jpg


KIMG0398.jpg
入場するとき受付のお姉さんに「今居るお客さんはお兄さん一人だけですよ(微妙に訛っててかわいい)と言われ
前も後ろも誰一人歩いてない坑道内を一人でウキウキ歩いてたら、なんや遠くに人影が・・・

KIMG0407.jpg
マネキンです・・・
最初こそ「うへえ怖ぇー・・・」って思いましたが数分すると慣れました

KIMG0434.jpg

KIMG0400.jpg
憩うし

KIMG0413.jpg
働きます

KIMG0401.jpg
遊びます

KIMG0408.jpg


KIMG0415.jpg

KIMG0425.jpg

KIMG0427.jpg

KIMG0421.jpg
マネキンまみれの明るい場所も終わり、また暗い場所に

KIMG0422.jpg

KIMG0433.jpg

KIMG0430.jpg

KIMG0431.jpg
急にイルミネーション的なものも始まったりします

KIMG0437.jpg

KIMG0438.jpg
ワオ!

KIMG0439.jpg

KIMG0440.jpg


KIMG0441.jpg
いきなり古いセットに
そんな古い頃から鉱山として機能してたんですね

KIMG0444.jpg

KIMG0449.jpg

KIMG0450.jpg

KIMG0447.jpg

KIMG0445.jpg

KIMG0451.jpg

KIMG0457.jpg

KIMG0453.jpg

KIMG0452_20151129055549b87.jpg

KIMG0455.jpg

KIMG0454.jpg
ぜずさま!

KIMG0460.jpg
実物が見たいのに見れず終いでした・・・

KIMG0461.jpg
隠れ切支丹あたりで坑道も終わり、そろそろ出口です

KIMG0463.jpg
ファラリスの雄牛かな?

KIMG1408.jpg
最後は売店を通って出口に向かうんですが「寒かったでしょう」と言いながらお姉さんが出してくれた
純金茶(金粉が浮いてる故のダイレクトなネーミング)が妙においしかったので買ってしまいました、たまに家で飲んでます
他にも道の駅感覚でシシトウとかナスビが安かったので買いました
ありがとう尾去沢鉱山



●17時半ごろ●

とまあそんな訳で尾去沢鉱山を出るわけですが、辺りはもう真っ暗の雨もじゃじゃ降りで
前日の仮眠オンリー秋田の田舎道との格闘迂回ルートとの戦いなんかで辛い状態
しかしココはとてつもなく山奥で、何をするにもとにかく山を降りて市街地を目指すしかなく

秋田の山奥

秋田の平地

岩手の田舎

岩手の都会


といった具合に移動に移動を重ねます
CIMG5615.jpg
当時履いてた安全靴がボロボロになったので途中のリサイクルショップでブーツを入手したりと
なんや買い物なんかを経て



●22時ごろ●
tryu.png
ネカフェの近くのスーパー銭湯でお風呂です
お風呂ちょー良かった・・・んですが、お風呂から上がったあとに疲れからか、不幸にも休憩室的な場所でガッツリ寝てしまい
目が覚めると2時閉店時間になってしまったので退店

ネカフェに泊まろうと決意したのはこの時で
「とりあえず市街地には来たけど、この時間から寝床さがし・・・道の駅は・・・いや・・・今回はネカフェでも行くか・・・」
ということで



●2時過ぎごろ●
KIMG0466.jpg
お風呂から10分ぐらいの快活CLUB盛岡常上店に到着です
お風呂でけっこうな仮眠をとって元気になったので

KIMG0464.jpg
晩ご飯のようなものを食べ
この日はしっかりゆったりと文明に頼っておやすみしました




[広告] VPS
コチラ、16時ぐらい尾去沢鉱山の駐車場で撮った動画です
BGMの懐かしいスーパーでチープな感じとかが自分にクリティカルヒットで・・・残しておきたいなと思いまして・・・
でもこの記事のどこに貼ればいいか悩んだ結果、こんなところに・・・
ホンマに何も起きん動画なんですけどね・・・よろしければどうぞ・・・




はい!というわけで今日はここまで!
それではまた!おやすみなさい!

東北ウロウロ5日目(2014年10月20日)

お久しぶりですね!おはようございます!

この日は快適な休憩室で眠り!良い夜でした!
お目覚めは道の駅 風の丘米山


●本日の移動●
sdafg.png
新潟県の道の駅 風の丘米山から!
秋田県の道の駅 岩城まで!

この日の移動距離は333km!大台に乗りました!アイヤ!キリがいいだけですかね!



●7時ごろ●
KIMG0223.jpg
寝泊りした小屋の真後ろに風力発電マシンがあり、かすかに

ヒュン…    ヒュン…         ヒュン…

       ヒュン…    ヒュン…

   ヒュン…            ヒュン…

と聞こえます、夜中ふとした時に聞いたらちょっとコワいぐらいです…

CIMG5556.jpg

CIMG5557.jpg

CIMG5558.jpg

二人して出発前の準備です
そうそう、旅のライダーは靴下とかTシャツをこんな感じでバイクに貼り付けて走行中の風と日光で乾かすんですよ・・・

「旅の途中で荷物増えたらカバン買い足しますよね」
「北海道で働いてるときに気に入られてビリヤードキューもらったんですけど邪魔で・・・」
「このランタンとか全然使ってないから家に送りたいんですよ、なんで持ってきたんでしょ・・・」

とかの旅あるあるを話してるときに
「そういや寝袋余ってるんですけど要りますか?」
と聞かれまして

KIMG0036_2015080702375776c.jpg

もらいました!
調べたらなかなか良いモノのようで、ホントありがとうございます・・・
これで2℃の中で寝た時の二の舞にはなりませんね!

CIMG5561.jpg
道の駅の入口でお別れして、静岡の彼は南へ、自分は北へ、それぞれ出発です

KIMG0225.jpg
道中見かけた超シンプルな外観のホームセンター、いいですね・・・


●10時半ごろ●

CIMG5563.jpg

KIMG0226.jpg
お?

ハイ、熱心なスカラムファンならピンと来たかもわかりませんが、この場所も前の日本縦断の時に立ち寄っております
日本縦断11日目(2012年8月14日)
のちのち調べるとここらは雷岩と呼ばれてるだとかなんだとか
また見知った風景に出会えた喜びから、ズンズン寄り道していきます

KIMG0228.jpg
前回は夕方でしたが今回は曇りな昼前で雰囲気が違いますわね!

KIMG0229.jpg
前はユンボと二人でビビりながら歩いた謎トンネルですが、今回は写真を撮れるまでに成長しましたよ
いや、メチャクチャにビビってましたけどね・・・

KIMG0237.jpg
記念撮影(今回は一人なのでセルフタイマーを作動させて急いで岩の上まで登ってポージングとかいう無茶)をしたんですが
なかなか良い一枚が撮れなかったのでキングジョーのソロ写真を貼ります

KIMG0239.jpg
帰りしなはまた謎トンネルを通るワケですが、やっぱり不気味ですね・・・


●11時半ごろ●
KIMG0266.jpg
日本海を左にしながら北上しているとまた何やら見つけたので寄り道です

KIMG0263.jpg
今日はトンネル日和じゃのう・・・

KIMG0265.jpg
だそうで!

KIMG0242.jpg
伝わりにくいでしょうが、さっきの謎トンネルとは違って明るく、キレイに舗装もされており
そのうえ遠足らしき行事で来てるであろう小学生達が走り回ってて怖さはゼロでした

KIMG0247.jpg
トンネルを抜けると何やら男らしく物騒なロケーションに
これ地面が濡れてるってことはザッパンザッパンなるんですかね

KIMG0243.jpg
少し歩いて振り返っても物騒

KIMG0251.jpg
上を見ると灯台と、そこまで続く道が

KIMG0250.jpg

KIMG0260.jpg


KIMG0253.jpg

KIMG0254.jpg
だそうで!

KIMG0255.jpg
佐渡島がある方角を向いて撮りましたがどうでしょう? どうでしょう・・・

KIMG0258.jpg
灯台から見ると50m下の我がタウンメイトもちんちくりんで

KIMG0256.jpg
帰りは登ってきた階段とは別のルートで降ります、なかなかの急勾配です
グッバイ灯台!


CIMG5569.jpg
砂に食われつつある道路や

KIMG0268.jpg
さっき見たドシンプルホームセンターの知りあいや

CIMG5570.jpg
重度の「バブみ」とやらを感じそうな名前の街に出会ったりしました


●15時ごろ●

KIMG0271.jpg
確か一本道を曲がり損じたか何かで迷い込んだ先にあった樽ヶ橋遊園とやら

KIMG0272.jpg
金網越しにシカと睨みあいました

KIMG0269.jpg
さっきの樽ヶ橋遊園の向かいに道の駅 胎内というものがあったので遅いお昼ご飯を

KIMG0270.jpg
ふとした時に見ると「装甲車かよ」とか思ってしまいますね・・・

KIMG0274.jpg
小雨に曝してしまってスマンな!キングジョー

●21時ごろ●

CIMG5575.jpg
時間飛びましたねェ!
そんな訳で秋田県です、アキタランドゴシックです

KIMG0275.jpg
別にカットしたワケでもなんでもなく、さっきのamazarasiキングジョーの次の写真が秋田カントリーサインでして
手記にも「良い道の駅が見つからんのでひたすら北上、今日は移動の日」みたいなことが書いてます、寂しい日です

CIMG5572.jpg
振り返って山形、知らん間に突入してたようです


●23時ごろ●

KIMG0283.jpg

・・・・・・・・・・・・

そ、そうですか・・・・・・


一日走り続けましたが、この日のゴールの 道の駅 岩城 に到着です
この時はたしか雨が降ってたような記憶があります
雨の夜、明かりの少ない結構な田舎の海岸線をひたすら走ったのは精神的にクるものがありましたよ・・・
「はようゆっくりできる場所に着いてくだされ・・・」と神さまにお願いしながらやっとこさ着いた場所で!

KIMG0282_2015111004205035e.jpg
隅っこでラーメンを作って食べました、辛い味噌ラーメン七味ネギしょうがぶっこみエディション
鍋つかみ代わりの靴下から貧しさが伝わってくるようですね、冷えた身体に染みるおいしさでした

KIMG0284.jpg
アレな張り紙のあるトイレで「秋田に居る間だけは着よう」と意気込んで持ってきた聖衣に着替えました

CIMG5579.jpg
この日のベースキャンプと化したテーブル
ですがしっかりと「宿泊禁止!」という張り紙があったので、テーブルに突っ伏してちょっと仮眠するだけにしました・・・


というワケで本日はここまで!
それではまた!おやすみなさい!

東北ウロウロ4日目(2014年10月19日)

●3時ごろ●
夜中寝てるとき
「シャレにならん・・・寒すぎる・・・」
と、何回も起きました・・・テント内の息が白うございました・・・
着れるものは全て着込み、上からカッパを羽織ったりとして・・・眠ろうとすること数回・・・




おはようございます!
本日のお目覚めは
道の駅 小坂田公園

●本日の移動●
ghjcdk.png

長野県の道の駅 小坂田公園から!
新潟県の道の駅 風の丘米山まで!
地図によるとこの日走ったのは197km
この日は天気といいといいすごい走りやすい一日でした!



●5時ごろ●
6~7時間は寝たでしょうが、夜中に寒すぎて起きまくったのでお目覚めはイマイチ
近くのトイレで顔洗って歯磨きしてると、キャンピングカーで旅行してるらしいご夫婦に
「昨日テントで寝たの!?夜中気温2℃とかなってたよ!?」
と言われました、そらあんだけ寒かったらそんな気温にもなるわいな・・・

KIMG0162.jpg
太陽光!
ケータイ等の充電問題ですが、今回この東北ウロウロのためにソーラーパネルを買いました
バイクにパネルを括りつけ、モバイルバッテリーなんかを繋いでおくと日中走ってるだけでけっこう充電してくれます、イイ奴!
夜はその充電したモバイルバッテリーケータイ等充電しながら寝て、次の日はまたソーラーと、そんな感じです


KIMG0150.jpg
朝ごはんとして前日のカレールーの残りを啜り、6時ごろには準備も済ませて出発です



●8時ごろ●
CIMG5515_20150701013937461.jpg
「こっち曲がったら浅間温泉ですよ」
という標識を偶然見つけたので
「お、行く行く!」
てな感じに寄り道、朝風呂です

KIMG0163_20150701014023e05.jpg
浅間温泉っていうのは温泉街・・・ということでいいんでしょうか?
なんせ「浅間温泉?聞いたことあるな!行こう!」ぐらいの気持ちで行ったもんですから・・・
今回は走ってたら真っ先に目に入った仙気の湯にお邪魔しました

sAZRDE.png
浅間温泉 仙気の湯 - Google検索
内装は洗い場数箇所に湯船一つというメチャクチャにシンプルな作り、入浴料も250円で地元の温泉感覚でした
自分が浴室に入ると、すでに常連さんと思われるオッチャンが3人ほど居て湯船で談笑していました

「お兄さんどこから来たの?」
「大阪からバイクで来ました」
「はぁ~!遠いとこからご苦労さん!」
「あ、身体洗うときはね、湯船からお湯汲んで身体流してね、今日シャワー出んのよ」
「あら、そりゃ大変ですね、わかりました!」
「しかしこれいつ直るの、もう何日もシャワー出てないよ?」
「いつって言ったって管理の○○が直してくれるの待つしかねえやな」
「はよう直らんかな、俺らは何とでもなるけど、ヤイヤイ言われるオバチャンが可哀想でなんねえ、なあオバチャン!」
(番台から)「ゴメンね~」
「ほれ見ろ!可哀想になあ・・・ あ!○○さんだったらパイプどうにかして直せんじゃねえか?」
「いや・・・どうにかしってっつってもさ、あの人資格も免許も持ってないからダメじゃないかな」
「どうもこうもみんな困ってるんだからさ、チャチャチャっとやってくんねえかなあ・・・」
「そういや昨日巨人勝ったな!」
「ああ、勝ったなあ!見た見た!」
「うるさくてゴメンねお兄さん。そこから流れ出てるお湯はそのまま飲めて健康にいいから、よかったら飲んでみてな?」
「アッハイ」

みたいな会話があって心の中でメチャクチャ笑ってました、こういうのが聞けるから小さいお風呂は好きです、ほんとに
お湯も熱めで、太陽が昇ってきたとはいえまだ8時ぐらいで気温自体は低かったので、身体がポカポカになってありがたかったです



●10時ごろ●
CIMG5522.jpg
オッス!

CIMG5525.jpg

CIMG5523.jpg

CIMG5524.jpg
目が良くなりそうな場所に出ました

vg.png

人力パノラマを試みました
雲ひとつ無い快晴、太陽も昇ってきて気温も上昇、ウルトラすごしやすいグレイテストな天気です
遠くに山が見えるということは標高も知らず知らずのうちに下がってきたんでしょうか
こんなパワフルな平地&山脈をいっぺんに見たのは初めての経験ですね…



そんな山々を横目に走っていると
●11時半ごろ●
KIMG0175.jpg
木崎湖です
一部の方々には人気のスポットですね!
その中でも特に有名な木崎湖キャンプ場を見学させていただきました

KIMG0170.jpg

KIMG0171.jpg
というかメチャクチャ綺麗な場所ですね・・・湖といい山といい・・・
昔に「木崎湖までキャンプしに行くけど一緒に行かん?」と知り合いに誘われたことがありまして
おねがいシリーズを観た事もないし予定も合わなかったのでその時は断ったんですが
一回来てみるとすごいですね・・・めっちゃココでキャンプしたいですもん・・・また来よう・・・

CIMG5529.jpg

CIMG5531.jpg

CIMG5536.jpg
キャンプ場から離れつつも写真を撮ります

CIMG5534.jpg
良い雰囲気です

CIMG5537.jpg
ああ、良い雰囲気です・・・

KIMG0179.jpg
名残惜しくもありますが進みます、木崎湖が離れていく・・・

KIMG0178.jpg
遠目にみても綺麗ですね・・・
いわゆる聖地なわけですが、作品の舞台になっただけではない他の魅力も満載で素晴らしいところでした
大阪からメチャクチャ遠いってワケでもないですし、何かしらの機会を作ってまた来たいです!キャンプもしたいなあ!
次の機会のためにまずはおねティから観ようと思います、そろそろですしね!
さよなら木崎湖



●13時ごろ●
CIMG5538.jpg
新潟県に入りました!

KIMG0180.jpg
振り返ると見える山々のてっぺんが白い!長野はホンマに山でしたね・・・


KIMG0189.jpg
新潟に入って少し走ると「ここ曲がったらヒスイ峡ですよ」という標識が、そんなワケで寄ってみましたヒスイ峡

CIMG5540.jpg
翡翠の名産地らしく、ここいらの川では良質の翡翠が採れるとかなんとか
でも一般の人間が採ったら捕まって罰金だそうです、気をつけましょう

KIMG0190.jpg
やっぱり天気がいいと嬉しいもんですね!そらウキウキして寄り道もしてまうってモンです!

KIMG0184.jpg
ファンタジーを感じるアーチ、こんなんダークソウルで見たぞ!

KIMG0187.jpg
川を挟んで向こう側にも同じアーチが、昔はここに橋か何かがかかってたんでしょうか、遺構はロマンですね・・・

KIMG0185.jpg
アーチの根元から川を見下ろすと、川の色からして既に翡翠めいてました

KIMG0188.jpg
川沿いに翡翠や日用品を売る商店があったので寄ってみたんですが、予想したとおり翡翠は目玉の飛び出そうな値段でした・・・

ですが商店の方から
「この日本海に流れ出たところは翡翠海岸といって、運がよければ川から流れ着いた翡翠が拾えるよ、合法よ!」
という話を聞きました

といっても殆どが質の悪い物だとかで過度の期待は禁物とのこと
でも昔は何百万円する原石が拾えたこともあったらしく、今でもガチ勢から観光客までいろんな人が海岸をウロウロしてるそうです
ゴールドラッシュもビックリですわね!


「自分も小さいのでもいいから原石が欲しいものだなあ」翡翠に思いを馳せるも
●14時ごろ●
KIMG0192.jpg
「よっしゃー!日本海じゃー!ウオー!バババババババー!USA!USA!」
日本海にぶち当たった喜びのあまり我を忘れ、北上を開始。翡翠海岸など頭の中から吹き飛んでいきました

CIMG5545.jpg
いやぁ海沿いってのはいいですね、山もいいものですが海の近くで育ってきたものですから落ち着きます

KIMG0193.jpg
太陽に照らされる日本海、いいですね!


ん・・・?

CIMG3018_20150707052251cdd.jpg
コチラ、日本縦断の時に撮った写真

KIMG0193.jpg
コチラ、さっき貼った今回の東北ウロウロで撮った写真

aeft.jpg
おお、完全に一致ってヤツ!
この岬を通りがかったときにピンときました、日本縦断12日目(2012年8月15日)でお昼を買うため寄ったセブイレの前です
前回は南下の旅で今回は北上の旅と違いますが、知った場所を発見でしたのは嬉しい限り、安心感があります
ユンボは覚えてますかね…覚えてなさそうですね…



●14時半ごろ●

CIMG5546_201507082232007cd.jpg
道の駅 能生に着きました、道の駅らしからぬ写真ですが

KIMG0198.jpg
道の駅の敷地内にブルーシートでつくられた小屋が建ててあって
[深海魚おさわり小屋(さわり放題!)]
という看板があったので入ってみた結果です

KIMG0197.jpg

KIMG0199.jpg
さわれます

KIMG0195_2015070822315588f.jpg

KIMG0201.jpg
さわれます

KIMG0202.jpg
さわり放題です
このサメらしきものはザラザラしてました

自分は一人でワッキャワッキャさわってましたが、横に居た小さいお子さんはすごく怖がってて
「もし怖かったらこの手袋つかってね~」と道の駅側らしきおっちゃんがビニール手袋を渡していました
そこまでしてもさわってもらいたいんですかね・・・



KIMG0206.jpg
サバです

KIMG0205.jpg
カニです

KIMG0207.jpg
カニ汁です、200円です、海の味がして超おいしかったです!

たしかこの日は休日で、観光客向けなのかいろんなイベントがやってました
カニ汁を売ってるそばでカニ食べ放題云千円!」て企画もやってましたが…


KIMG0210.jpg
そんなイベントの一環か、地元の消防車救急車を展示?したり隊員さんと触れ合えるイベントらしきものも

KIMG0209.jpg
救急車に乗ってはしゃぐ子供を尻目に「ホースとかカッコイイよね…」と、装備品なんかを見てました
自分も救急車乗ってはしゃべきでしたね…今さら羨ましいですもの・・・

KIMG0212.jpg
いや、でもこういう装備品もカッコイイですね!

KIMG0213.jpg
あ、ボンベいいですね!タンクもこんな重そうなの背負ってるんですね!


KIMG0215.jpg
いろいろと観光できました!ちまきを買っておさらばです!



●15時ごろ●

CIMG5547.jpg
風力発電てのはどれぐらいの電力をまかなえるんですかね、見た目はすっごい好きなんですが
写真の右端に写ってる道の駅 海てらす名立に寄りました

KIMG0217.jpg
「腹減ったなあ!」と思ってたらお昼ご飯食べ忘れてたんですよ!

KIMG0218.jpg
さすがの横、鮮度を感じました

ftgyh.png
ネギを買いました
めちゃくちゃネギ好きなんですよ、田舎だと数本100円とかなんでよく買ってしまいます、今日の晩ご飯用です!



●17時ごろ●
KIMG0220.jpg
やっぱり日本海夕日が最高ですね・・・



●19時ごろ●

KIMG0222.jpg
道の駅 風の丘に到着しました
コチラの道の駅もまた、前の日本縦断の時に来てます!
日本縦断12日目(2012年8月15日)
変な所に建ってるゆえのスゴイ寂しさが蔓延しつつも「道の駅側が宿泊を薦めてくる」というイレギュラーな道の駅
前回来た時は真夏真夏やったのでメチャクチャ人が居てたのを覚えています
ですが今回は10月も半ば、なので人間は自分と車中泊らしきオッチャンが一人でした

という訳で↑の「休憩所」に一人だけかよウヒョイ!と思っていると大型バイクが一台ドゥルルルルンとやって来ました

KIMG0221.jpg
静岡大学生で、日本一周旅行の最中で、北海道から日本海沿いを下ってきたところらしく
「北海道でバイトしてたんですけど、そろそろ雪降ってくるから南下しろって言われまして・・・」だそうで、北は大変や!

ネギを少し分けたらお返しにと、彼が持ってただしとを一緒に焼いて卵丼みたいにしてくれました
というわけなので今日晩ご飯卵丼ネギ塩コショウ七味ショウガで焼いたものです
卵丼の写真がないのは申し訳ないッス・・・

お互い今までどんな所で何があっただとか(彼は北海道で買い物カートを押して日本縦断する人の話を聞いたらしい)
袋ラーメン交換(5袋入りの同じものをずーっと食べてると飽きてくるため)とか
各々の荷物の積載方法の工夫を教えあったり感心しあったりだとか
今日は休憩所で寝れるので昨日の夜露でビッショリテントを風に当てて湿気を取るため干したりだとか
道の駅ノート(「現在日本16週中目です」とかの強者の書き込みがある)を眺めたり書き込んだりだとか
いつもよりかはすごい大人しめの夜をゆっくりと過ごせました


そんなワケで今日はここまで!
ウゥ・・・木崎湖行きたい…
それではまた!おやすみなさい!


カウンター羊
プロフィール

ゲリヲン

Author:ゲリヲン
・2012年にカブで日本縦断しました
・その記録やバイクまわりのことが書かれてあるブログです
・超絶めんどくさがり
・リンクフリーですとも!

何かあればメールやコメントでお知らせください
osaka_0225★yahoo.co.jp
★を@に変えてお願いします

最新記事
Twitter
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。